助成制度名

平成30年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業

実施団体

文化庁

関連URL

お問い合わせ先

〒338-8507
埼玉県さいたま市桜区田島8-3-29業務センター内
次代の文化を創造する新進芸術家育成事業事務局(近畿日本ツーリスト)
TEL048-872-1131(9:30から18:30)

募集ステータス

募集中

募集時期

2017年10月30日~2017年11月30日

対象分野

学術・文化・芸術・スポーツ

対象事業

事業プロジェクト

内容/対象

(1)目 的
本事業は,新進芸術家等が技術を磨いていくために必要な舞台公演・展覧会などの
実践の機会や,広い視野,見聞,知識を身につける場を提供するとともにその基盤整
備を図り,次代を担い,世界に通用する創造性豊かな新進芸術家の育成等に資する。
(2)募集概要
①対象分野
音楽,舞踊,演劇,大衆芸能,その他(美術(メディア芸術除く),映画,前述6
分野の複数分野に及ぶもの)
※ 伝統芸能分野については,文化庁文化財部伝統文化課に問い合わせてください。
②実施期間
平成30年4月2日から平成31年3月29日
※ ただし,平成30年度予算が平成30年4月1日までに成立しない場合,事業の
開始時期は平成30年度予算成立以降となります。
③募集する事業企画
本事業では,我が国の芸術界の将来を担う創造性豊かな新進芸術家等の育成及び
基盤整備を目的とする企画を募集します。なお,申請できる企画には以下の2種類
があります。それぞれ申請主体が異なりますので,御留意ください。また,年間に
同一の趣旨で行われる事業については,年間計画として企画提案してください。
1)芸術団体や芸術家・芸術団体等を構成員とする統括団体が行う事業企画
2)複数の芸術系大学等が連携して行う企画又は芸術系大学等が芸術団体や芸術家・
芸術団体を構成員とする統括団体と連携して行う事業企画
【企画提案例】
・ 国内外の優れた指導者による新進芸術家を育成する研修
・ 国等の人材育成施策(新進芸術家海外研修制度等)で研さんを積んだ人材が,
その成果を発表する公演・展示等
・ 海外で活躍する気鋭の日本人芸術家と国内の若手芸術家が共同して行う公演、
展示等
・ 分野の枠を越えた新進芸術家の研修
・ 我が国の芸術文化活動を支える人材育成を目的とする事業(ただし,芸術系大
学等が行うアートマネージメント人材や芸術分野におけるファシリテーター
の人材育成事業は対象外。)
・ 研修事業と公演・展示事業を一体的に実施する事業
・ 全国から優秀な者を選抜して行う育成公演
・ 複数の文化芸術の融合や新しい分野の文化芸術の創造に資する公演
・ 各芸術分野の基礎情報となる年鑑作成や調査研究等
※ 芸術家や芸術団体等を海外に派遣又は海外で実施するプログラムは企画提案
の対象となりません。

応募制限

その他
1)芸術団体や芸術家・芸術団体等を構成員とする統括団体が行う事業企画
2)複数の芸術系大学等が連携して行う企画又は芸術系大学等が芸術団体や芸術家・芸術団体を構成員とする統括団体と連携して行う事業企画

応募方法

※提出方法は<特定記録郵便>による郵送のみ。(持参不可)

選考方法

提出された企画提案書を学識経験者等で構成される協力者会議に諮って審査し,企画の採否を決定します。なお,審査は,次の審査基準等に基づき,事業計画・団体実績等を総合的に評価します。

決定時期

募集要項参照

助成金額

助成金総額:
1件あたりの上限額: なし

昨年度実績

昨年度実績なし

備考

・この助成制度は団体のホームページを参照して、CANPAN運営事務局で入力しているものです。
・詳細は関連URLのリンクより当該団体のホームページにてご確認ください。
  • 戻る