助成制度名

2018年度ニッセイ財団 環境問題研究助成

実施団体

(公財)日本生命財団(ニッセイ財団)

関連URL

お問い合わせ先

〒541-0042 大阪市中央区今橋3-1-7 日本生命今橋ビル4F
ニッセイ財団 環境問題研究助成 事務局
TEL (06)6204-4012 FAX (06)6204-0120
ホームページ http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp

募集ステータス

募集終了

募集時期

2018年2月1日~2018年4月2日

対象分野

環境保全

対象事業

調査・研究

内容/対象

1.助成の趣旨
ニッセイ財団では、21世紀の社会が活力あふれる真に豊かな社会となるためには、調和のとれた社会・自然環境に支えられた、活力と創造性ある人間性豊かな生活環境を一層確立していくことが重要と考え、豊かな人間生活にとって欠かせない基盤の一つである環境の改善・充実に資する研究に対し、助成を行います。

2.助成研究の区分と募集課題
○学際的総合研究
①課題: 人間活動と環境保全との調和に関する研究-人と自然が共生する持続可能な地域づくり、自然災害と環境保全-
②研究の期間:2018年10月から2020年9月までの2年間
③研究募集の趣旨:
・冒頭の助成の趣旨に鑑みて、「人間活動と環境保全との調和に関する研究」を募集課題として毎年テーマを設定してきましたが、今年度につきましては、以下の2つをテーマとして学際的総合研究を募集します。両テーマとも「人間活動と環境保全」に深く繋がっており、相互に関連する研究も募集対象といたします。これらのテーマについて、従来の課題に対する解決策のみならず、人口減少・高齢化等といった現在直面する社会現象も踏まえながら、新たな課題を掘り起こすことも視野に入れた取り組みを期待します。

・ⅰ)「人と自然が共生する持続可能な地域づくり」~ 過疎化・高齢化等により農山村が衰退し、里地里山における人間活動も縮小するなか、農山村が果たしてきた自然環境の保全力が弱まり、生態系がもつ多くの機能の劣化に繋がっています。人と自然との豊かで持続可能な関係を築いていくためには、農山村の環境保全と地域社会の再生は欠かせません。生態系の機能回復、第一次産業の今後の取り組み、地域コミュニティの維持再生などは、自然共生社会の実現に向けた大きな課題です。一方、都市部においては、人口と産業の集中による環境負荷の増大が都市問題として多くの課題を提起している反面、人口減少や産業の衰退による無秩序な縮減と環境の悪化がみられる都市もあります。真に豊かな社会を持続可能な形で維持発展させていくには、自然環境と調和した自然共生型の都市づくりが求められます。これら、農山村や都市における課題の解決を図り、自然と共生した持続可能な社会の形成に資する研究を募集します。

・ⅱ)「自然災害と環境保全」~ 近年、気候変動と相俟って自然災害が我々の生活に及ぼすリスクが増大しています。被災リスクの抑制や災害被害の減少に、工学的手法のみで対処するのではなく、自然環境・生態系の保全再生を通じて、それらが有する防災・減災機能を十分に活用していくことの重要性が高まっています。また、災害からの復旧・復興についても、生態系との調和を図った持続可能なまちづくり、社会づくりが求められており、これらの課題解決に資する研究を募集します。
・この学際的研究では、取り上げた研究課題に対し学問領域の枠を超え学際的・総合的な研究として、多方面・他分野の大学研究者と地元自治体、更には NPO・NGO・地域住民等の実践活動者などが協働して推進する他分野協力型、実践型、提言型の研究を期待しています。

○若手研究・奨励研究
① 課題
・ニッセイ財団研究助成の趣旨(上記1)を踏まえた研究とし、特に課題を設定しませんが、「人間性豊かな生活環境の確立」に役立つ、着想豊かな新しい分野への挑戦的研究を期待します。
② 応募資格の制限
・年齢は45歳以下(1973 年 4 月1日以降生まれ)とします。
但し、学生(院生を含む)には応募資格はありません。
③ 研究の期間
・2018年10月から2019年9月までの1年間
④ 研究募集の趣旨
・本財団の研究助成の趣旨に基づき、幅広い視野に立つ研究を募集します。その研究を踏まえて更に次のステップに発展し得るような若手研究者の基礎的な研究や萌芽的研究から、新しい分野への挑戦的研究まで、幅広く募集します。

応募制限

その他
「内容/対象」参照

応募方法

当財団所定の申請書に記入押印し、作成した申請書の原本 1 部(片面印刷)にコピー2 部(両面印刷)を添付して、下記の当財団宛に送付ください。

選考方法

当財団選考委員会にて選考

決定時期

当財団選考委員会にて選考の上、9月の理事会で決定

助成金額

助成金総額: 40,000,000円
1件あたりの上限額: 15,000,000円

昨年度実績

昨年度実績なし

備考

・この助成制度は団体のホームページを参照して、CANPAN運営事務局で入力しているものです。
・詳細は関連URLのリンクより当該団体のホームページにてご確認ください。
・昨年度実績の応募件数はホームページ上で記載がないため、暫定的に「0」と入力しています。
  • 戻る