助成制度名

Panasonic NPOサポートファンド 2017年度環境分野

実施団体

パナソニック株式会社

関連URL

お問い合わせ先

特定非営利活動法人 地球と未来の環境基金(EFF)
Panasonic NPOサポート ファンド【環境分野】 協働事務局 (担当: 美濃部・木村)
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-2-5 CTN ビル3F
TEL: 03‐5298‐6644 (月曜日から金曜日 10:00~17:00)/ FAX: 03‐3255‐2202
E-mail: eff-spf@eco-future.net URL: http://www.eco-future.net

募集ステータス

募集予定

募集時期

2017年7月14日~2017年7月31日

対象分野

環境保全

対象事業

調査・研究、事業プロジェクト、組織運営支援、その他

内容/対象

1. 助成対象団体
環境問題に取り組み、強い市民社会の創造を目指す NPO/NGO(NPO 法人・任意団体・財団法人・社団法人など)

<活動分野>
地球温暖化防止(省資源・省エネルギー、自然エネルギー、その他)、循環型社会形成、森林保全・緑化、野生生物保護、大気・水・土壌環境保全、環境保全型農業、等

<団体要件>
① 団体設立から 3 年以上であり、有給常勤スタッフが 1 名以上であること
② 法人格の有無を問わず、日本国内に事務所を持つこと
③ 政治、宗教活動を目的とする団体ではないこと
④ 定款、寄付行為もしくはこれに相当する規約を有すること
※財政規模 1,000 万円以上の団体を想定していますが、要件ではありません。

2. 助成対象事業
第 三 者 の多 様 で客 観 的 な視 点 を取 り入 れた組 織 基 盤 強 化 の一 連 の取 り組 みを応 援 します。以下 、【1】と【2】の連続 した取 り組み、または【1】、【2】のみの取 り組みでの応募が可能です。
※「第三者 」とは、応募団体 が選定する NPO 支援機関 や NPO 経営支援 の専門家等 のことを指 します。

【1】組織診断フェーズ
第三者 による組 織診断 の実 施と組 織課題の抽出 、第三者の力 を借 りて組織基 盤強化計画 を
策定する事業 。 ※組織診断 については、〔別紙 〕『組織診断 に係 るガイドライン』をご参考 ください。

【2】組織基盤強化フェーズ
第三者の力 を借りて組織基盤強化計画 を具体化 、実行 、評価する事業。
※【2】のみに取 り組 まれる場合 には、組織運営上 の問題点 ・課題分析が明確 であり、組織基盤強化計画 の策定 が応募団体 により自主的 に行 われていることが前提 となります。

応募制限

設立からの年数、その他
環境問題に取り組み、強い市民社会の創造を目指す NPO/NGO(NPO 法人・任意団体・財団法人・社団法人など)

<活動分野>
地球温暖化防止(省資源・省エネルギー、自然エネルギー、その他)、循環型社会形成、森林保全・緑化、野生生物保護、大気・水・土壌環境保全、環境保全型農業、等

<団体要件>
① 団体設立から 3 年以上であり、有給常勤スタッフが 1 名以上であること
② 法人格の有無を問わず、日本国内に事務所を持つこと
③ 政治、宗教活動を目的とする団体ではないこと
④ 定款、寄付行為もしくはこれに相当する規約を有すること
※財政規模 1,000 万円以上の団体を想定していますが、要件ではありません。

応募方法

応募書類は協働事務局宛に、郵便または宅配便でお送りください。FAX、E-mail、メール便(投函記録のないもの)、持参による応募は受け付けておりませんので、ご注意ください。

選考方法

選考基準に基づいて、外部有識者、学識経験者等で構成される選考委員会にて厳正に選考のうえ
決定

決定時期

12 月 選考結果公表、内定、覚書

助成金額

助成金総額: 15,000,000円
1件あたりの上限額: 2,000,000円

昨年度実績

応募件数:26件 / うち継続 - 件
助成件数:8件 / うち継続 - 件
助成金総額:14,750,000円 / うち継続 - 円

備考

・この助成制度は団体のホームページを参照して、CANPAN運営事務局で入力しているものです。
・詳細は関連URLのリンクより当該団体のホームページにてご確認ください。
  • 戻る