助成制度名

味の素ファンデーション AIN プログラム「食と栄養支援事業」

実施団体

公益財団法人味の素ファンデーション

関連URL

お問い合わせ先

taf_information@ajinomoto.com
*お問い合わせの受付は、電子メールのみに限らせていただきます。

募集ステータス

募集中

募集時期

2018年9月1日~2018年10月31日

対象分野

国際協力・交流、その他

対象事業

事業プロジェクト

内容/対象

プログラムの趣旨
AIN プログラム(Ajinomoto Foundation International program for Nutrition)は、開発途上国の「食と栄養」の改善を目的とし、現地活動支援を通して、開発途上国の人々の生活の質の向上を目指す助成プログラムです。
地域固有の環境(自然、社会・経済、文化等)に根ざした「食と栄養」への取り組みは、日々の暮らしの中でくり返し営まれることにより、一人ひとりの栄養改善に留まらず、世代や性別を超えて継承され、ひいては地域の自信と誇りにつながります。 人々の、地域の、そして地球の持続可能な<生きる力>を育む「食と栄養」分野の国際協力活動を、本プログラムを通して皆様と共に創っていくことができれば幸いです。皆様からの積極的なご応募をお待ちしています。

1.支援内容

(1)対象となる課題
「食・栄養」分野に関する課題
・すべての課題について、社会・文化・宗教的な理由により見解が分かれるような事業に対する支援は、慎重に検討します。

(2)対象となる活動の種類
実践活動
・ただし、将来的に「実践活動」につながることが期待できる場合は、教育・教材等開発/提供や技術研究についても対象となります。申請書にその点について明記してください。
・物品の寄付や施設の建設のみで完結する事業は対象外とします。
ただし「建設事業」については、診療所、学校、給食施設などの施設建設が事業目標を達成するための投入の一部、という位置づけの場合は対象となります。(建設費は、助成総額の 50%を上限とします。)

(3)対象となる国
アジア、中南米、アフリカの国・地域
・事業実施にあたり、安全性の確保に大きな問題がないこと
・それぞれのエリアに含まれる国・地域は、国連の定義に準拠すること
(参照:http://unstats.un.org/unsd/methods/m49/m49regin.htm

応募制限

設立からの年数、その他
・非営利団体(法人格の有無は不問)であること。
・2年以上の事業実績を有すること。直近2カ年分の事業報告書の提出を条件とします。
・事業を展開するための現地事務所、またはカウンターパートがいること。
・政治的、営利的、宗教的活動は類似の行為を含めて一切行っていないこと。

応募方法

申請書類一式を電子メールにてご提出ください。

選考方法

1次審査・2次審査を実施します。選考の過程で必要に応じ、追加資料の提出やインタビューを依頼することがあります。

決定時期

審査結果は、2019年2月末までに電子メールにてご連絡いたします。

助成金額

助成金総額:
1件あたりの上限額: 3,000,000円

昨年度実績

昨年度実績なし

備考

・この助成制度は団体のホームページを参照して、CANPAN運営事務局で入力しているものです。
・詳細は関連URLのリンクより当該団体のホームページにてご確認ください。
  • 戻る