助成制度名

東日本大震災復興支援

実施団体

(公財)浦上食品・食文化振興財団

関連URL

お問い合わせ先

財団HPのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
https://www.urakamizaidan.or.jp/contact.html

募集ステータス

募集中

募集時期

2018年10月1日~2018年10月31日

対象分野

まちづくり、災害救援、地域安全

対象事業

事業プロジェクト

内容/対象

○支援の趣旨
東日本大震災発生当初は救援物資の提供が最大の課題でありましたが、現状及び今後は「きめ細かい」「現場に寄り添った」「援助よりは支え合う」「地域の主体的な活動を大切にする」ことが重要であるといわれています。このような震災地域の課題解決を担う最適な組織として震災地域で活動するNPO等の存在は大きいものがあると考えます。浦上財団は以上のような認識のもとに、震災地域の多様なニーズに応え、活動しているNPO等諸団体を支援することを通じて、ささやかではありますが震災復興の一助に資することといたします。

○支援の対象とする活動内容
岩手県、宮城県及び福島県を対象にNPO等の団体が行う次のような震災復興支援活動
ア 農林業や漁業の復興につながる活動
実績例) 地元物産加工施設内に設置する冷蔵庫・冷凍庫・ガス調理台費、地元物産販売所内に設置するテント・冷蔵ショーケース代や製品パンフレット印刷代除染実験農地のトラクター燃油代・肥料代
イ 地域の食文化を次世代に継承する活動
実績例) 地元物産を使ったメニュー開発費・厨房設営費、イベント開催費
ウ 食育につながる活動
実績例) 地元物産を使った料理教室(講師謝金・送迎バス代・食材費・消耗品代)
エ 食品の製造加工業や直売所、飲食店開業などの雇用創出につながるような活動資金
実績例) 就労支援による農作物生産・加工(苗や調理器具購入費・ビニールハウス修繕費)
オ 地域でのコミュニティ形成目的とし、食を活用した復興支援活動につながる食イベント費実績例) コミュニティ形成の交流会開催費(交通費・材料費)

* 支援団体のメンバーの人件費には支援金をお使いいただけませんが、適切な見積額のアルバイト代やボランティアスタッフへの謝礼金などには活動に伴う人件費としてお使いいただけます。

応募制限

法人格の有無、その他
岩手県、宮城県及び福島県で活動している次のいずれかに該当する団体
A 法人格を有している団体
B 地元の為になる活動をしている団体
C 新たな価値を創出するNPO等や企業との連携をしている団体

応募方法

申請受付期間内に本財団のホームページの東日本大震災復興支援申請用ページの申請フォームに必要事項をご記入し、申請してください。また、募集要領等を逸脱したものについては申請を受理しない場合があります。
(1)申請書類は返却しません。
(2) いただいた個人情報は、当該事業及び財団が行う事業に資する場合にのみ使用しま
す。また、支援することになった方については、その後の必要な連絡のほか、財団の
記念事業などの連絡に使用させていただきます。

選考方法

浦上財団選考委員会にて選考し、当該団体の経理処理の適正性の確認等経た後に決定します。(なお、申請書を元にヒアリングなどさせていただく場合があります)

決定時期

支援の決定は平成 30 年 12 月中旬を目処とし、採否いずれの場合も、申請者にメールで通知します

助成金額

助成金総額:
1件あたりの上限額: 1,000,000円

昨年度実績

昨年度実績なし

備考

・この助成制度は団体のホームページを参照して、CANPAN運営事務局で入力しているものです。
・詳細は関連URLのリンクより当該団体のホームページにてご確認ください。
  • 戻る