助成制度名

ヨコハマ創造産業振興助成 新商品・サービス開発部門

実施団体

関連URL

お問い合わせ先

公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団 広報・ACYグループ
担当:アーツコミッション・ヨコハマ
Tel:045-221-0212
Mail:acy@yaf.or.jp

募集ステータス

募集終了

募集時期

2019年6月28日~2019年7月26日

対象分野

学術・文化・芸術・スポーツ

対象事業

事業プロジェクト

内容/対象

アーツコミッション・ヨコハマ(略称:ACY、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団運営)は、“つなぐ、ふやす、アートの現場”を標語に、横浜市文化観光局が掲げる「文化芸術創造都市・横浜」施策に基づき、横浜都心臨海部にクリエイターを多数迎え、様々な担い手と協働し、実験的な取組を行い、横浜ならではの魅力を生み出すことに寄与しています。

この一環として、本年度より創造産業振興のための助成を行います。
本助成プログラムを通じて、革新的、創造的な取組を支援し、創造産業へ積極的に行動する街・横浜を目指します。それに向けて、本助成は以下の4つを目的に実施します。

【ACYが創造産業振興をおこなう4つの目的】
(1)クリエイターの革新的な取組やクリエイターと企業の協働を支援し、創造産業の持続可能な成長に寄与する。
(2)横浜から発信される創造産業の国際的な知名度や存在感の向上を支援し、グローバル市場への道を開くことに寄与する。
(3)環境、医療、教育、子育て、防災、福祉など公共的な取組に創造産業振興を導入することを支援し、都市の持続可能性に寄与する。
(4)地域内の資源が繋がって新しいビジネスが創発される機会を支援し、クリエイターにとって横浜の街が創造的な環境であることに寄与する。

ヨコハマ創造産業振興助成 新商品・サービス開発部門は、クリエイターが企業や大学等と連携をして新たなサービスや商品などを開発する取組に対しての助成制度です。
市内に優れた中小企業等が多数存在することを背景に、クリエイターのアイデアと企業や大学等の技術力とのかけあわせで新たなビジネスが生まれることを期待し、横浜ならではのデザイン・ものづくりが国内外に発信されることを支援します。あわせて、ソーシャルビジネスにおいて創造性を発揮し、社会に変化をもたらす挑戦も対象とします。

横浜から国内外に新たな取組を発信する挑戦をお待ちしております。

応募制限

その他
(1)対象活動
助成趣旨・目的に合致する内容で、横浜市内のクリエイターと企業や大学等が連携し、横浜の新たな魅力に繋がるサービスや商品を開発する取組、見本市の出展といった販路拡大に向けたプロモーションなどを支援します。申請は、必ず2者(社)以上でチームを組んで申請してください。申請者名義は、団体、個人、共同のいずれでもできますが、申請者もしくは申請様式内にある構成団体に横浜市内を活動拠点とする方を必ず入れてください。

(2)対象者
上記活動を行う個人、法人もしくは任意団体。

応募方法

所定の申請様式をダウンロードし、必要事項を記入しデータにてご提出ください。

【提出書類】
①交付申請書(申請者略歴、企画書、予算書、チーム体制、スケジュール等)(様式1)
②代表申請者が法人・団体(任意団体含む)の場合は、定款、役員名簿、決算書(直近1年分)を添付。(申請者が業務で使用しているもの。申請様式なし)
③その他、本企画に関わる添付資料(過去の実績等)(申請様式なし)

選考方法

専門家等からなる審査会にて選考します。
審査会にて書類審査(1次)及び面談(2次※1次選考通過者のみ)による選考を行います。

決定時期

交付決定通知:2019年8月下旬

助成金額

助成金総額:
1件あたりの上限額: 2,000,000円

昨年度実績

昨年度実績なし

備考

  • 戻る