助成制度名

2019年度年賀寄附金配分団体公募

実施団体

日本郵便

関連URL

お問い合わせ先

年賀寄附金ホームページに「お問い合わせ用フォーマット」を用意しております。必
要事項を入力の上、ご照会ください。後日、メールにより回答いたします。
・年賀寄附金に関するお問い合わせ
https://www.post.japanpost.jp/question/contact_us/csrmail.html

募集ステータス

募集中

募集時期

2018年9月10日~2018年11月9日

対象分野

保健・医療・福祉、社会教育、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、災害救援、人権・平和、国際協力・交流、子どもの健全育成

対象事業

事業プロジェクト、施設・設備

内容/対象

1 年賀寄附金について
年賀寄附金配分事業は、「お年玉付郵便葉書等に関する法律」(昭和 24(1949)年法律第 224 号)に基づいて、日本郵便株式会社がこれを行っており、「寄附金付お年玉付郵便葉書」(以下「寄附金付年賀葉書」といいます。)及び「寄附金付お年玉付郵便切手」(以下「寄附金付年賀切手」といいます。)の寄附金を、法律に定められている 10 の事業のいずれかの事業を行う団体に配分します。寄附金付年賀葉書は、国民の福祉の増進を図ることを目的として、1949(昭和 24)年12 月から、寄附金付年賀切手は、1991(平成 3)年から発行しています。

2 申請可能事業
申請可能事業は、お年玉付郵便葉書等に関する法律に規定された 10 の事業のいずれかに該当し、かつ、申請法人の定款又は寄附行為に基づいて行う事業とします。また、日本国内で実施される事業を対象とし、海外で実施される事業は除きます。なお、海外活動を行う団体が国内で行う啓発事業等は、国内で行われる事業として対象とします。

応募制限

法人格の有無、設立からの年数
●一般枠
社会福祉法人、更生保護法人、一般社団法人、一般財団法人、公益社
団法人、公益財団法人又は特定非営利活動法人(NPO 法人)
●特別枠
一般枠配分団体に加え、営利を目的としない法人(例:生協法人、学
校法人等)

応募方法

配分申請書は折り曲げずに、そのまま入る封筒を使用し、次のいずれかの方法でお送りください。
・特定記録郵便
・簡易書留郵便
・レターパック(「レターパックプラス」又は「レターパックライト」)
なお、申請に必要な書類が全てそろっていることを必ず確認の上、提出してください。特に「意見書」は必須ですので、入手のための余裕期間(おおむね 2 週間以上)を考慮してご準備ください。

選考方法

年賀寄附金配分団体及び配分額は、社外有識者による審査委員会において審査の上、総務大臣の認可を受けて決定いたします。

決定時期

配分団体・配分額の決定は 2019 年 3 月末を予定しています。

助成金額

助成金総額:
1件あたりの上限額: 5,000,000円

昨年度実績

昨年度実績なし

備考

・この助成制度は団体のホームページを参照して、CANPAN運営事務局で入力しているものです。
・詳細は関連URLのリンクより当該団体のホームページにてご確認ください。
  • 戻る