助成制度名

平成30年度活動助成

実施団体

(公財)JR西日本あんしん社会財団

関連URL

お問い合わせ先

公益財団法人JR西日本あんしん社会財団事務局
〒530-8341 大阪市北区芝田二丁目4番24号
TEL:06-6375-3202(平日10:00~17:00)
FAX:06-6375-3229
E-mail:info@jrw-relief-f.or.jp

募集ステータス

募集終了

募集時期

2017年10月1日~2017年11月15日

対象分野

まちづくり、災害救援、地域安全

対象事業

事業プロジェクト

内容/対象

1.助成対象活動

【活動助成テーマ】
事故、災害や不測の事態に対する備えに関する活動(自主防災訓練、心肺蘇生法普及活動等)又は事故、災害や不測の事態が起こった後の心のケア(グリーフケア等)や身体的ケア(リハビリテーション等)に関する活動

特別枠
上記活動のうち、東日本大震災及び平成26年広島市土砂災害に関する被災地・被災者支援活動に対し、特別に助成枠を設定します。

※直接的ではなくても、上記内容に寄与する活動も含みます。

◆上記テーマにおいて、地域コミュニティ形成に向けた新たな仕組みづくりや関係づくりなど、地域における連携やつながりを重視する活動も歓迎します。

◆もっぱら事故、災害に関する活動のみならず、それらに関連する活動や、結果としてそれらに関わる活動も助成対象となります。

◆継続助成について
平成29年度に当財団から助成を受けた活動についても申請を可能とし、平成30年度も引き続き当財団が助成を行う必要性が高いと判断した場合には助成を行います。
(同一活動への助成は、都度審査のうえ連続3回までとします。)※特別枠にはこの制限はありません
※主な助成例は事業実績のページをご覧ください。

応募制限

地域限定、その他
以下に掲げる(1)又は(2)の条件を満たす団体を助成対象とします。

【対象団体】
(1)以下の条件を全て満たす団体
1.近畿2府4県(京都府、大阪府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)に拠点のある非営利の民間団体(法人格の有無は問いません)
※特別枠である平成26年広島市土砂災害に関する被災地・被災者支援活動については広島県に拠点のある非営利の民間団体も対象とします。
2.募集開始時点において1年以上の継続的活動実績のある団体

(特別枠への応募の場合は不問とします)
(2)上記(1)1及び2の条件を実質的に満たすものとして当財団が認める団体

応募方法

当財団ホームページにご用意するお申込みフォーム(申請書)に必要事項を入力のうえ申請してください。

選考方法

申請いただいた内容をもとに、当財団の事業審査評価委員会で厳正かつ公正なる審査を行い、平成30年2~3月頃の理事会で助成先及び助成金額を決定します。
※必要に応じ申請内容についてお問合せすることがあります。

決定時期

選考結果については、平成30年2~3月頃の理事会で決定後直ちに応募者全員に対しお知らせします。
※採否及びその理由についてのお問合せには回答いたしかねます。

助成金額

助成金総額: 50,000,000円
1件あたりの上限額: 700,000円

昨年度実績

応募件数:0件 / うち継続 - 件
助成件数:51件 / うち継続 - 件
助成金総額:31,970,000円 / うち継続 - 円

備考

・この助成制度は団体のホームページを参照して、CANPAN運営事務局で入力しているものです。
・詳細は関連URLのリンクより当該団体のホームページにてご確認ください。
・昨年度実績について、応募件数はホームページに記載がないため、暫定的に「0」を入力しています。
  • 戻る