助成制度名

平成31年度 前期募集

実施団体

(公財)エネルギア文化・スポーツ財団

関連URL

お問い合わせ先

各県の組織に連絡。

募集ステータス

募集中

募集時期

2018年10月1日~2018年11月20日

対象分野

学術・文化・芸術・スポーツ

対象事業

事業プロジェクト、その他

内容/対象

1. 趣旨
当財団は、中国地域に最初の電気事業が開始されて100周年になるのを記念して、平成6年10月に、中国電力株式会社およびそのグループ企業によって設立されました。中国地域における文化、スポーツの振興を支援していくことにより、豊かさとゆとりを実感できる地域社会の実現に、少しでもお役に立てればとの思いから、美術・音楽・伝統文化・スポーツの分野を対象に助成事業を行っています。

2. 対象
中国地域に所在する文化、スポーツに関する団体(※1)が主催し、中国地域在住者が過半数(※2)を占める活動で、中国地域内において行う活動を対象とします。

※1 団体には、社団・財団・県体育協会等の公益法人、地方公共団体を含みます。

※2 全国規模・西日本規模の大会は中国地域の参加者が過半数でなくても対象とします。

美術
○創造・普及・育成につながる美術の展示活動

内容
・意欲的、先駆的、実験的な芸術の創造
・地域への美術の普及
・若手芸術家等の育成
【活動例】美術作品の展覧会、各種展示、展示につながるワークショップ等

音楽
○創造・普及・育成につながる音楽の公演活動

内容
・意欲的、先駆的、実験的な芸術の創造
・地域への音楽の普及
・若手芸術家等の育成
【活動例】クラシック音楽の演奏会、合唱・オペラ・ミュージカルの公演等。

伝統文化
○地元固有の伝統文化の保存・伝承・復活・復元および発表活動

内容
・民俗芸能、伝統的な祭り、行事等の保存・伝承・復活
・伝統工芸等の保存・伝承・復活
・民俗資料等の保存・復元
(100年以上の歴史をもち、地域に根付いたもの)
【活動例】神楽・人形浄瑠璃等民俗芸能の継続的な伝承活動やその成果の発表、衰退した伝統的な祭り・行事の復活やそれぞれに伴う道具の復元等

スポーツ
○アマチュアスポーツの振興活動

内容
・青少年主体のスポーツの振興(原則として高校生以下が過半数を占める活動)
・指導者養成
・スポーツ医・科学の調査研究・指導およびシンポジウム等
【活動例】青少年を対象とした競技大会、指導者養成講習会等

応募制限

地域限定、その他
中国地域に所在する文化、スポーツに関する団体(※1)が主催し、中国地域在住者が過半数(※2)を占める活動で、中国地域内において行う活動を対象とします。

※1 団体には、社団・財団・県体育協会等の公益法人、地方公共団体を含みます。

※2 全国規模・西日本規模の大会は中国地域の参加者が過半数でなくても対象とします。

応募方法

当財団所定の様式の申込書に必要事項を記入のうえ、ご送付ください。

選考方法

ご提出いただいた助成申込書について、選考委員会で審査のうえ、理事会において採否を決定します。

決定時期

平成31年3月(予定)

助成金額

助成金総額:
1件あたりの上限額: 500,000円

昨年度実績

応募件数:0件 / うち継続 - 件
助成件数:176件 / うち継続 - 件
助成金総額:28,000,000円 / うち継続 - 円

備考

・この助成制度は団体のホームページを参照して、CANPAN運営事務局で入力しているものです。
・詳細は関連URLのリンクより当該団体のホームページにてご確認ください。
・昨年度実績は平成30年度分の合計(年2回募集)の数字となっています。なお、応募件数は記載がなかったため暫定的に「0」と入力しています。
  • 戻る