助成制度名

文化芸術振興費補助金(映画製作への支援)第2回

実施団体

(独法)日本芸術文化振興会

関連URL

お問い合わせ先

募集ステータス

募集予定

募集時期

2018年5月25日~2018年5月31日

対象分野

学術・文化・芸術・スポーツ

対象事業

事業プロジェクト

内容/対象

助成の対象となる活動及び助成金の額
本事業では、我が国の優れた映画の製作活動を奨励し、その振興を図るため、日本映画の製作活動を
助成します。
助成対象となるのは、次のいずれかの活動区分に該当する日本映画(注1)の企画から完成までの製
作活動で、国内において、原則として完成後1年以内に一般に広く公開(注2)されるものとします。
平成30年度には、従来の1年間のみの単年度助成に加え、2年間にわたる「2か年度助成」の仕組
み(助成金1,000万円以上の劇映画(特別、A)、記録映画(特別)、アニメーション映画(長編))
を取り入れるほか、第2回募集分からは、助成金500万円の助成枠(劇映画B)を新設する予定で
す。ただし、平成30年度予算編成で2か年度助成が認められない場合は、改めて、平成31年度募集
に応募してください。また、劇映画Bの助成枠が予算編成で認められない場合には、この募集は行いま
せん。

単年度助成
2か年度助成の1年目
平成30年5月25日(金)~ 平成30年5月31日(木)

2か年度助成の2年目
平成30年12月17日(月)~ 平成30年12月28日(金)

応募制限

その他
(1)法人格を有する団体
(2)法人格を有しないが、以下ア~オの要件を全て充たしている団体
ア 定款に類する規約等を有し、次のイ~エについて明記されていること
イ 団体の意思を決定し、執行する組織が確立されていること
ウ 自ら経理し、監査する等会計組織を有すること
エ 団体活動の本拠としての事務所を有すること
オ 企業会計原則に基づいた財務諸表又はこれに類する書類(収支予算書及び決算書
等)を作成していること

応募方法

提出書類(P.14参照)はすべて同梱し、簡易書留等、記録が残る方法で送付してください。
提出期間最終日の消印は有効です。送主の欄には必ず要望書を提出する団体名を記入してください。

選考方法

要望書の提出があった活動については、まず各専門委員会(劇映画・記録映画・アニメーション映画)
において審査を行い、その結果を基に、映像芸術部会(以下「部会」という。)において審査を行います。

決定時期

応募された活動の審査結果については、採否に関わらず第1回募集分については平成30年3月
末に、第2回募集分については平成30年9月末に文書により通知します。2か年度助成に応募さ
れた団体のうち採択を決定した団体に対しては、1年目の内定と合わせて2年目の内約を通知しま
す。

助成金額

助成金総額:
1件あたりの上限額: 20,000,000円

昨年度実績

応募件数:91件 / うち継続 - 件
助成件数:40件 / うち継続 - 件
助成金総額:334,000,000円 / うち継続 - 円

備考

・この助成制度は団体のホームページを参照して、CANPAN運営事務局で入力しているものです。
・詳細は関連URLのリンクより当該団体のホームページにてご確認ください。
・昨年度実績は2017年度事業の合計数です(年2回募集)。
  • 戻る