助成制度名

ソーシャル・ジャスティス基金第7回 助成公募

実施団体

ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)

関連URL

お問い合わせ先

ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)
〒160-0021 新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル5F
TEL:03-5941-7948 
FAX:03-3200-9250 

募集ステータス

募集終了

募集時期

2018年9月1日~2018年9月26日

対象分野

すべて対象

対象事業

事業プロジェクト、その他

内容/対象

1、ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)の設立
ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)は「認定NPO法人まちぽっと」により2011年10月に設立されました。「まちぽっと」は、日本最初の市民ファンド「草の根市民基金・ぐらん」を20年以上にわたり運営しています。そのなかで、草の根での活動経験を普遍化するような、市民による社会課題解決のための政策提案型・社会提案型の事業(アドボカシー活動)について、応援ニーズが高まり、SJFが新しい仕組みとしてスタートしました。

2、SJFの趣旨
市民の力で希望ある未来をつくりだす、その一歩を応援します。よりよい社会を実現する主役は、みなさんです。一人ひとりに公正な社会に向かって、SJFは、今の世論大勢や政策・制度では見逃されがちだが大切な社会的課題に取り組む活動と伴走しています。SJFの支援事業は、資金助成と社会対話の場づくりを両輪として進めています。後者として、「SJFアドボカシーカフェ」*や、多分野の市民活動が連携する土台になる「SJFフォーラム」等を企画運営しています。

●SJF助成 第7回(2018年度)公募 テーマと金額
以下のテーマを対象としたアドボカシー(社会提案・政策提言)活動を募集します。

<公募テーマ>  
見逃されがちだが、大切な問題に対する取り組み

<助成額>
・助成総額:200万円 ―公益財団法人 庭野平和財団から寄附100万円をいただいております―
・1案件の助成上限:100万円(実態に即した堅実な金額を申請ください)
※自己資金充当・費用項目についての条件はありません。

応募制限

その他
「公募テーマ」に即し、以下の項目を満たした団体または事業であることを応募資格とします。
1)「不公正の是正」「市民社会の形成」を目的とした、アドボカシー事業であること
2)アドボカシーカフェを共催し、多様な市民との対話ができること
3)「助成発表フォーラム」への参加
4)中間期、助成活動終了後の活動報告

応募方法

助成申請用紙をこちらからダウンロードして入力いただき、次の3点全てに、公募期間内にご対応ください。
1)申請用紙(ご入力いただいたWordファイル)を info[あ]socialjustice.jp まで([あ]を@に変更して)送信ください。
2)助成公募エントリーフォーム(応募フォーム)に【こちらから】必要事項をご入力し送信ください。今後のご連絡を確実にするためお手数ですがお願いいたします。
3)応募書類(申請用紙または助成公募要綱の7、をご確認ください)を簡易書留にてSJF事務局までご郵送ください(公募期間の末日【9月26日】の消印有効)。

選考方法

審査は2018年10月~11月にSJF審査会によって行われます。

決定時期

助成団体の決定=18年12月 ※審査上の必要に応じて決定前にヒアリングを行う場合があります。
助成発表フォーラムの開催=19年1月16日 18時頃

助成金額

助成金総額: 2,000,000円
1件あたりの上限額: 1,000,000円

昨年度実績

応募件数:35件 / うち継続 - 件
助成件数:2件 / うち継続 - 件
助成金総額:2,000,000円 / うち継続 - 円

備考

・この助成制度は団体のホームページを参照して、CANPAN運営事務局で入力しているものです。
・詳細は関連URLのリンクより当該団体のホームページにてご確認ください。
  • 戻る