助成制度名

アジア・文化創造協働助成(平成30年度第1回)

実施団体

(独法)国際交流基金

関連URL

お問い合わせ先

アジアセンター 文化事業第2チーム
電話: 03-5369-6025
ファックス: 03-5369-6036
Eメール: acinfo@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

募集ステータス

募集中

募集時期

2017年9月1日~2017年12月1日

対象分野

学術・文化・芸術・スポーツ、国際協力・交流、情報化社会、科学技術

対象事業

調査・研究、事業プロジェクト、その他

内容/対象

日本とASEAN諸国を中心とするアジアの人々のアイデンティティと多様性を尊重しあい、ともにアジアの新たな文化を創造していくことを目指し、さまざまな分野の専門家・専門機関が取り組む協働事業及びその成果発信事業について、経費の一部を助成します。

申請資格
ASEAN10か国又は日本に活動拠点をおく団体。

対象事業
⑴ 事業内容
ASEAN10か国・日本を主対象として、域内の相互理解の促進を目的とした、芸術・文化、スポーツ、知的交流分野の専門家・専門機関による人材育成、ネットワーク形成、基盤強化、共同制作や共同研究等の協働事業及びその成果発信事業。以下の要件を満たす必要があります。
ア 複数国間での協働や相互交流の要素があること。
イ 日本の団体又は個人の関与があること。
ウ 具体的な成果があること。
エ 総事業費の30%以上がアジアセンター以外の資金(自己資金、他の助成金等)により賄われていること。

⑵ 事業期間
【第1回募集】2018年4月1日から2018年9月30日の間に開始され12か月以内に終了する事業。
【第2回募集】2018年10月1日から2019年3月31日の間に開始され12か月以内に終了する事業。

助成内容
以下の5項目のうち最大3項目について、経費の一部を助成します。詳細については申請要領をご参照ください。
⑴ 移動費(国際交通費、国内長距離交通費)・宿泊費
⑵ 会場・機材使用料
⑶ 翻訳謝金、通訳謝金、講演謝金
⑷ 資料・報告書・広報資料等作成費
⑸ 荷物輸送費

応募制限

その他
ASEAN10か国又は日本に活動拠点をおく団体。

応募方法

申請書に必要事項を記入したら、添付書類とともに担当部署の宛先にご提出ください。

選考方法

記載なし

決定時期

【第1回募集】2018年4月

助成金額

助成金総額:
1件あたりの上限額: なし

昨年度実績

応募件数:47件 / うち継続 - 件
助成件数:18件 / うち継続 - 件
助成金総額:0円 / うち継続 - 円

備考

・この助成制度は団体のホームページを参照して、CANPAN運営事務局で入力しているものです。
・詳細は関連URLのリンクより当該団体のホームページにてご確認ください。
・平成28年度第1回募集分の助成実績です。助成金総額は記載がありませんでしたので、暫定的に0と入力しています。
  • 戻る