助成制度名

毎日地球未来賞

実施団体

毎日新聞社

関連URL

お問い合わせ先

毎日新聞大阪本社毎日地球未来賞事務局
TEL:06・6346・8407(平日10〜18時)
Eメール:chikyumirai@mainichi.co.jp
〒530-8251(住所不要) 毎日新聞社毎日地球未来賞係

募集ステータス

募集終了

募集時期

2017年9月1日~2017年10月10日

対象分野

環境保全、災害救援、地域安全

対象事業

その他

内容/対象

地球規模の緊急課題である「食料」「水」「環境」の分野で、国内外の問題解決に取り組む団体や個人を顕彰する「第7回毎日地球未来賞」の授賞候補を募集します。自薦、他薦のどちらでも受け付けます。

<対象・選考>
 主に市民・草の根レベルの活動が対象です。3つの分野のうち1分野での活動、あるいは複数の分野にまたがる活動のいずれでも構いません。東日本大震災の被災地、被災者に対するこれらの分野での復興支援活動も対象となります。

 高校生や大学生など若い人の活動を対象にした賞として、次世代応援賞と奨励賞を設けています。

<賞>

毎日地球未来賞 1点=賞金150万円
クボタ賞(特別賞) 2点=賞金100万円
※以上3点のうち1点以上は震災復興関連とします。

次世代応援賞 1点=賞金50万
奨励賞 2点=賞金25万円

応募制限

なし

応募方法

【1】応募・推薦用紙に加えて、詳細な活動内容や今後の目標など「特に強調したいこと」があれば、8ページ以内(A4サイズ、ワード形式)にまとめて送付してください。写真やグラフを使用するなど、形式は自由です。ただし、資料現物の貼り付けはお断りします。
【2】パンフレット、冊子などの参考資料は、1団体・個人につき2点までとします。メール添付できない場合は、8部ずつ郵送してください。
【3】応募用紙、「特に強調したいこと」は原則、メールに添付してお送りください。参考資料もメール添付できるものは、郵送は不要です。
※パンフレットなどメール添付できないものは、郵送をお願いします。

選考方法

選考委員会が審査します。

決定時期

2018年1月の毎日新聞紙上で発表します。
2018年2月10日(土)、大阪市北区梅田3の毎日新聞社オーバルホールで表彰式・記念講演会を開きます。

助成金額

助成金総額: 4,500,000円
1件あたりの上限額: 1,500,000円

昨年度実績

応募件数:0件 / うち継続 - 件
助成件数:6件 / うち継続 - 件
助成金総額:4,500,000円 / うち継続 - 円

備考

・この助成制度は団体のホームページを参照して、CANPAN運営事務局で入力しているものです。
・詳細は関連URLのリンクより当該団体のホームページにてご確認ください。
・昨年度実績について、応募件数は記載がなかったため暫定的に「0」と入力しています。
  • 戻る