特定非営利活動法人ふうえば

基礎情報

団体ID

1045561923

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

ふうえば

団体名ふりがな

ふうえば

情報開示レベル

★ ★ ★

第三者認証マーク

長野県NPOセンター

認証日:2018年5月22日

団体の概要

【目的】
 子どもたち・若者をはじめとする「学びたい」人に対し、経済的事情を心配せずに誰でも参加できる学習の場を設け、わかる喜びと共に考える力を育み、お互いを尊重し助け合うことや社会への感謝や貢献を大事にしていくなかで、参加者のより良き成長と、より良い未来社会の構築に貢献することを目的としています。
【活動内容】
 毎月3回、主に日曜日に、長野市内の公共施設をお借りし、無料の学習会を開催しています。
 時間割は、
1コマ目 10:10~12:00 中高生向け学習室
2コマ目 12:10~13:20 英語時事
3コマ目 13:30~14:40 推理
となっています。
 1コマ目は、中学生、高校生やその年代の皆さんが、自習したり、勉強でわからない箇所を質問したり、わからない単元の解説を求めたり、進路について相談したりする場になっています。途中出入りは自由で、事前の申し込みも不要ですので、都合のよいとき、必要なときだけ参加できます。
 2コマ目は、その週に海外で配信された英語記事を読み、そのうえで日本語でディスカッションします。生の英語を読むこと、日本のメディアではあまり報じられない海外記事を読むことで新しい視野を得ること、他の参加者の意見を聞いて物事の見方や考え方を深めることを目的としています。なお、英語の苦手な方でも気軽に参加できるよう、日本語訳なども用意しています。大人も多数参加しています。
 3コマ目は、クイズを楽しみながら解くことによって、自然なかたちで論理的な思考力を鍛えることを目的としており、毎回、オリジナル問題が出題されます。こちらも大人も参加しています。
【活動実績】
 2017年8月3日に法人となったばかりの若いNPO法人ですが、任意団体時代の2017年4月から学習会をスタートさせ、2018年5月19日現在で39回の学習会を開催しました。

代表者役職

理事長

代表者氏名

鈴木 央

代表者氏名ふりがな

すずき ひさし

代表者兼職

株式会社銀河ホールディングス取締役

主たる事業所の所在地

郵便番号

380-0838

都道府県

長野県

市区町村

長野市

市区町村ふりがな

ながのし

詳細住所

県町601-6-701

詳細住所ふりがな

あがたまち

お問い合わせ用メールアドレス

fueba@ab.auone-net.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

090-2208-9030

連絡先区分

自宅・携帯電話

連絡可能時間

10時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2017年8月3日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2017年8月3日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

長野県

最新決算総額

100万円未満

役員数・職員数合計

11名

所轄官庁

長野県

所轄官庁局課名

県民文化部県民協働課
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

教育・学習支援

 

子ども、青少年

設立以来の主な活動実績

 2017年8月3日に法人となったばかりの若いNPO法人ですが、任意団体時代の2017年4月から学習会をスタートさせ、2018年5月19日現在で39回の学習会を開催しました。
 学習会はすべて「長野市もんぜんぷら座」の会議室をお借りして行っています。主に日曜日の、午前10時から午後3時までが学習会の開催時間です。
 1回あたりの参加者数は平均8.6人となっています。
 2017年12月3日に行った作家・明治学院大学特命教授の山田真美さん講演会は外務省より「日印友好交流年記念事業」と認定され、38名の参加者を得ました。

団体の目的
(定款に記載された目的)

 子どもたち・若者をはじめとする「学びたい」人に対し、経済的事情を心配せずに誰でも参加できる学習の場を設け、わかる喜びと共に考える力を育み、お互いを尊重し助け合うことや社会への感謝や貢献を大事にしていくなかで、参加者のより良き成長と、より良い未来社会の構築に貢献することを目的としています。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

 毎月3回、主に日曜日に、長野市内の公共施設である「もんぜんぷら座」をお借りし、無料の学習会を開催しています。
 時間割は、
1コマ目 10:10~12:00 中高生向け学習室
2コマ目 12:10~13:20 英語時事
3コマ目 13:30~14:40 推理
となっています。
 1コマ目は、中学生、高校生やその年代の皆さんが、自習したり、勉強でわからない箇所を質問したり、わからない単元の解説を求めたり、進路について相談したりする場になっています。途中出入りは自由で、事前の申し込みも不要ですので、都合のよいとき、必要なときだけ参加できます。
 2コマ目は、その週に海外で配信された英語記事を読み、そのうえで日本語でディスカッションします。生の英語を読むこと、日本のメディアではあまり報じられない海外記事を読むことで新しい視野を得ること、他の参加者の意見を聞いて物事の見方や考え方を深めることを目的としています。なお、英語の苦手な方でも気軽に参加できるよう、日本語訳なども用意しています。大人も多数参加しています。
 3コマ目は、クイズを楽しみながら解くことによって、自然なかたちで論理的な思考力を鍛えることを目的としており、毎回、オリジナル問題が出題されます。こちらも大人も参加しています。

現在特に力を入れていること

 困っている人に当団体の存在を知ってもらうことが必要と思い、広報活動に力を入れています。
 また大学生のボランティアに参加してほしいのですが、なかなか来てくれませんので、そこも課題と思い、いろいろ働きかけをしているところです。
 

今後の活動の方向性・ビジョン

 一人一人が潜在的な力を発揮することができ、その一人一人が社会のために貢献していくこと。それらを手助けすることが最大の目標です。定款にも『参加者のより良き成長と、より良い未来社会の構築に貢献することを目的』とすると記しているとおりです。
 ご家庭の事情によって、潜在的な力を伸ばすことができない人があってはならない。ですから『子どもたち・若者をはじめとする「学びたい」人に対し、経済的事情を心配せずに誰でも参加できる学習の場を設け』続けます。誰でも無料です。誰もが参加可能ななかで、誰にも知られることなく、たまたま経済的に苦しいご家庭のお子さんもいる、という形にして、敷居を低くしています。これを続けて参ります。
 必要な経費は、会員と寄付金の増加を図ることで賄ってまいります。

 英語時事と推理の2つは、他の団体にはない独特なものです。
 英語時事は、英語という国際的に用いられる言語の習得に資するとともに、海外から見た視点というものを学ぶことにより多角的な視野を養うことが目的であり、また大人も子どもも一緒に参加することで、さまざまな意見を聞くことができ、物の見方や考え方が深まります。ダイバーシティの重要性が指摘されて久しいわけですが、英語時事は、多角的な見方、多様性の尊重を育むことに貢献していきます。定款でいう『考える力を育み、お互いを尊重し助け合うことや社会への感謝や貢献を大事にしていく』といった意識を高めることができます。
 推理は、クイズのような楽しい問題を解くなかで、自然と『考える力を育み』ます。
 このようなプログラムをとおして、『参加者のより良き成長』が実現でき、彼らが、まさに人財となって『より良い未来社会の構築に貢献』することができると考えております。
 
 加えて、経済的事情を心配せずに誰でも参加できる学習の場は、近年、たいへん多くなっていますので、他団体とも情報交換しながら、その人にとって最も相性の良い場所が提供できるように努めて参りたいと思います。

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

 2017年度(平成29年度)は、長野市役所より、長野市まちづくり活動事業補助金10万円をいただき、必要な初期費用に充てることができました。
 2018年度は、行政からの援助はいただかず、会員の増加、寄付金の増加で経費を賄ってまいります。

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
 
21,000円
25,000円
寄付金
 
14,000円
30,000円
民間助成金
 
0円
0円
公的補助金
 
100,000円
0円
自主事業収入
 
0円
0円
委託事業収入
 
0円
0円
その他収入
 
5,000円
0円
当期収入合計
 
140,000円
55,000円
前期繰越金
 
 
1,241円
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
 
138,759円
56,241円
内人件費
 
0円
0円
次期繰越金
 
1,241円
0円
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
 
21,000円
25,000円
受取寄附金
 
14,000円
30,000円
受取民間助成金
 
0円
0円
受取公的補助金
 
100,000円
0円
自主事業収入
 
0円
0円
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
0円
0円
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
5,000円
0円
経常収益計
 
140,000円
55,000円
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
138,759円
56,241円
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
1,241円
次期繰越正味財産額
 
1,241円
0円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
 
21,241円
固定資産
 
0円
資産の部合計
 
21,241円
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
 
20,000円
固定負債
 
0円
負債の部合計
 
20,000円
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
0円
当期正味財産増減額
 
1,241円
当期正味財産合計
 
1,241円

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
 
21,241円
固定資産合計
 
0円
資産合計
 
21,241円
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
 
20,000円
固定負債合計
 
0円
負債合計
 
20,000円
正味財産合計
 
1,241円
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

総会

会員種別/会費/数

正会員(NPO法上の社員)(入会金0円、年会費1,000円)…11名(2017年度)
賛助会員(入会金0円、年会費5,000円)…2名(2017年度)

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
0名
非常勤
0名
0名
無給 常勤
0名
0名
非常勤
11名
0名
常勤職員数
0名
役員数・職員数合計
11名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

NPO法人会計基準

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
2016年度(前々年度)
 
 
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
2017年度(前年度)
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら