特定非営利活動法人笠岡を元気にする会

基礎情報

団体ID

1090638170

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

笠岡を元気にする会

団体名ふりがな

かさおかをげんきにするかい

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

「福祉」と「まちおこし」を中心に関係団体(福祉、弁護士、警察等)や個人とネットワークを組み、法人名のとおり元気で活力ある笠岡のために少しでも役立てばと活動をしているNPOです。
福祉の分野での主目的は「社会的弱者の方々の支援」いわば「駆け込み寺」的役割を果たそうと生活相談業務に力を入れています。さまざまな法制度や公的機関の下でも救済の谷間となる法外援助活動(犯罪者、虐待ケース、介護保険認定外一人暮らし高齢者等)の活動と合わせて、一人暮らしで高齢者の介護保険対象外の自主デイサービス「集え~るひまわり」を商店街の空き店舗を活用して実施し、見守りと生きがい活動をしています。
こうした活動状況の中から緊喫の課題である漂流老人対策や障がい者の方々の就労支援事業の重要性を見出し、2017年6月から就労継続支援事業を実施しています。

代表者役職

理事長

代表者氏名

柚木 義和

代表者氏名ふりがな

ゆのき よしかず

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

714-0085

都道府県

岡山県

市区町村

笠岡市

市区町村ふりがな

かさおかし

詳細住所

四番町3-20

詳細住所ふりがな

よんばんちょう

お問い合わせ用メールアドレス

info@kasaoka-genkikai.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0865-63-0911

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

0865-63-0901

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

土・日は受信のみ

従たる事業所の所在地

郵便番号

719-0301

都道府県

岡山県

市区町村

浅口郡里庄町

市区町村ふりがな

あさくちぐんさとしょうちょう

詳細住所

里見4313-7

詳細住所ふりがな

さとみ

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2012年9月12日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2012年9月12日

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

岡山県

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

役員数・職員数合計

22名

所轄官庁

岡山県

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、障がい者、高齢者、福祉、保健・医療、地域・まちづくり、スポーツの振興、経済活動の活性化、就労支援・労働問題、消費者保護、観光、農山漁村・中山間、食・産業、漁業、林業、行政への改策提言

設立以来の主な活動実績

○設立の趣旨
どんなに社会が豊かになっても、さまざまな悩みや苦しみを抱えてどこに相談に行っていいのかわからない笠岡市民がいます。そうした課題を克服できないものかという思いから、長年の地方自治経験のある笠岡市役所職員OBを中心に相談業務を実施。また、笠岡市の価値ある地域と言われる「海と島」「商店街」「笠岡湾干拓地」「農村」等の地域おこしを主体に設立しました。
○活動実績
1 駆け込み寺、福祉さいごの砦活動
別紙「生活相談活動一覧」参照 ※年間約400件  別紙参照
2 外出困難な方々の生きがい活動、見守りのための“集いの場”づくり(送迎・食事付き)
a「集えーる・ひまわり」事業(対象:一人暮らし高齢者)
平成30年度実績 51回開催(延べ参加人数1,186人)  別紙参照
b視覚障がい者、聴覚障がい者の生きがいデイサービス
(送迎・食事付き)
平成30年度 毎月1回開催(延べ参加者数258人)  別紙参照
3 緊急保護「さいごの砦」活動
a高齢者虐待、DV被害、アルコール中毒等、行政・民生委員・警察等の要請に対応した緊急保護
平成30年度実績 相談件数13件 
b駆け込み寺的生活支援活動(生活費短期貸付)
生活保護や社会福祉協議会支援等の対象とならない人への救済施策 
平成30年度実績 18件(311,000円)  
c就労継続支援B型事業
一般就労が困難な障がい者を対象にして、社会性の育成及び知識・能力の向上を図めため、簡単な単純作業等を行う場を提供し、生産活動や交流活動を実施。
平成30年度延べ利用者数 5,330人  別紙参照

団体の目的
(定款に記載された目的)

この法人は、不特定多数の市民、団体の活動支援に関する事業を行い、笠岡市の活力、元気さを一層力強く前進させるとともに、生活の安定及び福祉の向上に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

1地域づくりの推進を図る事業
a商店街イベント支援事業(商店街でのおかげ市をはじめ、商工会議所と連携してイベント支援)
b笠岡諸島、笠岡湾干拓地等の活性化支援事業(笠岡諸島や干拓地めぐりツアーの実施。干拓地内の道の駅のイベント支援)
c高齢者スポーツ支援事業(競技人口が減少しているゲートボールの定期的支援)
2社会的弱者への支援活動、保健福祉の増進を図る事業
a緊急保護などを中心とした福祉の砦事業。困りごと相談事業。日常的な駆け込み寺的な、なんでも相談活動と24時間対応の虐待等の緊急保護活動。
b福祉研修会事業(市内各種団体・コミュニティからの要請による福祉講演会の開催)
c高齢者・障がい者等の生きがい支援事業
一人暮らし高齢者の生きがい見守り活動として自主デイサービスを実施。視覚障がい者・聴覚障がい者等の外出困難者を対象としたデイサービスの実施。
d就労継続支援B型事業
一般就労が困難な障がい者を対象にして、社会性の育成及び知識・能力の向上を図めため、簡単な単純作業等を行う場を提供し、生産活動や交流活動を実施。

現在特に力を入れていること

毎日の生活相談活動を行う中で、喫緊の課題と思えることは、漂流老人対策と障がい者の行き場(就労・引き籠り等)対策です。そこで、「高齢者共同リビングルームの運営」と「障がい者就労継続支援」を開始しています。テーマは“共に生きる”。スタッフ一同頑張りたいと思っています。

今後の活動の方向性・ビジョン

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

・共同募金会助成金 100,000円(平成25~30年度)
・独立行政法人福祉医療機構 1,171,000円(平成26年度)
・24時間テレビよりワゴン車(車いすスロープ付き)(平成26年度)
・車輌競技公益資金記念財団 219,300円(平成28年度)
・橋本財団 500,000円(平成29年)

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

・NPO法人島づくり海社との協働による笠岡諸島の“島おこしツアー”やイベントの共同開催。
・NPO法人多機能岡山サポートとの協働による、DVや虐待被害者等の緊急保護対応。

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

高齢者・障がい者・生活困窮者対策担当課、人権推進担当課等と連携を取り、緊急保護や生活資金の貸し付け等の事業を行っています。
(別添資料参照)
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 会費
1,243,000円
1,253,000円
1,250,000円
寄付金
2,011,464円
1,392,078円
1,410,000円
民間助成金
35,000円
550,000円
450,000円
公的補助金
451,000円
1,101,140円
1,200,000円
自主事業収入
18,178,022円
41,061,097円
42,350,000円
委託事業収入
0円
 
 
その他収入
2,639,176円
5,780,076円
4,750,006円
当期収入合計
24,557,662円
51,137,391円
51,410,006円
前期繰越金
831,051円
2,563,213円
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
当期支出合計
22,825,500円
50,676,415円
51,410,006円
内人件費
10,269,039円
26,261,665円
26,050,000円
次期繰越金
2,563,213円
3,024,189円
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産
5,246,945円
9,269,939円
固定資産
80,000円
80,000円
資産の部合計
5,326,945円
9,349,939円
<負債の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債
2,763,732円
6,325,750円
固定負債
 
 
負債の部合計
2,763,732円
6,325,750円
<正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
2,563,213円
3,024,189円

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 受取会費
1,243,000円
1,253,000円
1,250,000円
受取寄附金
2,011,464円
1,392,078円
1,410,000円
受取民間助成金
35,000円
550,000円
450,000円
受取公的補助金
451,000円
1,101,140円
1,200,000円
自主事業収入
18,178,022円
41,061,097円
42,350,000円
(うち介護事業収益)
0円
 
 
委託事業収入
0円
 
 
(うち公益受託収益)
0円
 
 
その他収益
2,639,176円
5,780,076円
4,750,006円
経常収益計
24,557,662円
51,137,391円
51,410,006円
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 事業費
21,567,006円
49,015,930円
49,890,000円
(うち人件費)
10,269,039円
26,256,524円
26,050,000円
管理費
1,258,494円
1,660,485円
1,520,006円
(うち人件費)
0円
5,141円
0円
経常費用計
22,825,500円
50,676,415円
51,410,006円
当期経常増減額
1,732,162円
460,976円
 
経常外収益計
0円
0円
 
経常外費用計
0円
0円
 
経理区分振替額
0円
0円
 
当期正味財産増減額
1,732,162円
460,976円
 
前期繰越正味財産額
831,051円
2,563,213円
 
次期繰越正味財産額
2,563,213円
3,024,189円
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
5,246,945円
9,269,939円
固定資産合計
80,000円
80,000円
資産合計
5,326,945円
9,349,939円
<負債及び正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
2,763,732円
6,325,750円
固定負債合計
 
 
負債合計
2,763,732円
6,325,750円
正味財産合計
2,563,213円
3,024,189円
負債及び正味財産合計
5,326,945円
9,349,939円
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

理事会 年4回
総会 年1回

会員種別/会費/数

会員   150人 会費1000円/月
賛助会員 60人 会費5000円/年

加盟団体

特定非営利活動法人 岡山NPOセンター

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
2名
8名
非常勤
0名
1名
無給 常勤
0名
1名
非常勤
8名
2名
常勤職員数
11名
役員数・職員数合計
22名
イベント時などの臨時ボランティア数
10名

行政提出情報

報告者氏名

柚木 義和

報告者役職

理事長

法人番号(法人マイナンバー)

1260005009134

認定有無

認定あり

認定年月日

2012年9月12日

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

NPO法人会計基準

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

指摘事項特になし
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2018年度(前年度)
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
2015年度
 
 
2014年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2019年度(当年度)
 
2018年度(前年度)
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
2015年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら