疋田槍心会(任意団体)

基礎情報

団体ID

1212306318

法人の種類

任意団体

団体名(法人名称)

疋田槍心会

団体名ふりがな

ひきたそうしんかい

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

【情報】
東京都を拠点とし活動している槍道教室です。
稽古場所と稽古時間は下記のとおり。

[疋田槍心会]
板橋区立上板橋体育館:土 14:00~17:00 
板橋区立東板橋体育館:土 14:00~17:00

東京都のスポーツ施設(会館・体育館・武道館)を利用して
稽古することができます。

老若男女、年齢を問わずどなたでもご参加頂けますので、
興味がある方は槍道をやってみましょう。

特に段級位対策に力を入れています。
月2回ほどのペースできちんと稽古しましょう。

槍道指導員を派遣するシステムを導入していますので、
全国どこでも安心して槍道の稽古ができます♪

【説明】
疋田槍心会 (疋田流槍術) 
支部長: 古屋充裕 支部長
指導員: 八段1名、五段1名他
指導方針: 板橋区疋田槍道連盟
感謝・礼儀を基本に、初心者
には礼儀、挨拶から丁寧にお教え
します。

疋田槍心会は2015年に創立し、
主に東京都を拠点とし、本格的に
武道を体験出来る場として
地域で活動を続けてきました。

槍道の技法と礼法を学ぶことで、
心と身体を鍛えます。
槍道は子どもさんの習い事に最適、
大人の方にもお勧め出来る生涯
競技です。

会員数は10名で、木槍・道着
の貸出もできます。
お気軽にお問合わせ下さい。

【所有者情報】
板橋区疋田槍道連盟 疋田槍心会
支部長:古屋充裕
電話:090-9797-1729
メール:dragonknightmituhiro@yahoo.co.jp

【疋田槍心会ホームページ】
http://hikitasoushinkai.edoblog.net/
※疋田槍心会ホームページを是非ご覧ください。

代表者役職

会長

代表者氏名

古屋 充裕

代表者氏名ふりがな

こや みつひろ

代表者兼職

社団法人全日本槍道連盟会長

主たる事業所の所在地

郵便番号

174-0064

都道府県

東京都

市区町村

板橋区

市区町村ふりがな

いたばしく

詳細住所

中台2ー8ー9 佐藤荘201号

詳細住所ふりがな

お問い合わせ用メールアドレス

dragonknightmituhiro@yahoo.co.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

03-6781-6271

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分〜19時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

稽古する場所と時間を変更することがあるため、見学に来られるときは電話かメールで確認するようにお願いします。

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2015年1月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

全国

中心となる活動地域(県)

東京都

最新決算総額

100万円未満

役員数・職員数合計

2名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

子ども、青少年、障がい者、高齢者、在日外国人・留学生、教育・学習支援、地域・まちづくり、文化・芸術の振興、スポーツの振興、国際交流、男女共同参画

設立以来の主な活動実績

疋田槍心会(以下「本会」という。)は、地域の槍道の普及・発展を
図るとともに、心身の健康による人造りと地域社会の健全な発展に
貢献することを目指し、活動をしてきました。

団体の目的
(定款に記載された目的)

本会は、地域の槍道の普及・発展に貢献することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

(1) 槍道の普及に関する事業
(2) その他、目的の達成に必要な事業

現在特に力を入れていること

「槍道基本技」「日本槍道形」を中心に稽古をしています。
体育センター、体育館、武道館での通常稽古の他に、写真撮影会、
企業での忘年会・新年会などの行事に参加し日本槍道形の演武を
行っております。
特に会員の段級位対策に力を入れています。

今後の活動の方向性・ビジョン

第1. 基本方針
地域社会から高く評価される魅力ある槍道界の発展を目指し、普及を図る。

第2. 重点方策
1. 槍道の普及・発展のために、教育の充実を図る。
2. 性別、年齢を問わず、質の高い槍道を育てる。
3. 槍道の課題を検討し、その推進を支援する。
4. 段級位の対策を行う。

第3. 重点事項
1. 「槍道基本技」「日本槍道形」を中心に指導する。
2. 「槍道試合規則」に基づいて槍道の試合を行う。
3. 「槍道基本技」「日本槍道形」の指導法について研究及び検討を行う。
4. 本会の長期の業務のあり方について調査・研究を行う。
5. 安心して楽しく稽古ができる雰囲気づくりを徹底する。

定期刊行物

団体の備考

本会は、槍道会員を募集しています。
指導員を育てるインストラクター育成制度を取り入れています。
このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円未満

会計年度開始月

 

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
2名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人格を取得した時の番号)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成26年度) 前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
 
 
 
決算報告書(貸借対照表)
 
 
 
決算報告書(財産目録)
 
 
 
事業報告書
 
 
 

予算・事業計画

前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度) 当年度(平成29年度)
予算書類
 
 
 
事業計画書
 
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら