我孫子市(地方自治体)

基礎情報

団体ID

1241896156

法人の種類

地方自治体

団体名(法人名称)

我孫子市

団体名ふりがな

あびこし

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

指定生活介護事業所 あらき園(定員85名)
障害者総合支援法に基づき、知的障害者・身体障害者・精神障害者等の重複の利用者さんを
民間施設で受け入れが難しい、どんなに障害が重くても、住み慣れた「我孫子市」で、その人達にあった「自立」を目標に支援を行っております。
近年、精神障害との合併、高齢障害者への対応から、難病、発達障害等、医療的ケアの必要な利用者さんも積極的に受け入れ、支援を行っております。 
また、「地域に開かれた施設」として、ボランティア、実習生の受け入れも柔軟に行い、地域コミュニティ作りの拠点としても定着してきています。

代表者役職

市長

代表者氏名

星野 順一郎

代表者氏名ふりがな

ほしの じゅんいちろう

代表者兼職

前 WHO健康都市連合 日本支部長

主たる事業所の所在地

郵便番号

270-1192

都道府県

千葉県

市区町村

我孫子市

市区町村ふりがな

あびこし

詳細住所

我孫子1858

詳細住所ふりがな

あびこ

お問い合わせ用メールアドレス

abk_arakien@city.abiko.chiba.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

04-7185-1111

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

8時30分〜17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

祭日は休日

FAX番号

FAX番号

04-7188-4190

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

8時30分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

祭日は休日

従たる事業所の所在地

郵便番号

270-1112

都道府県

千葉県

市区町村

我孫子市

市区町村ふりがな

あびこし

詳細住所

新木1637

詳細住所ふりがな

あびこしあらき

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1988年5月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

1988年5月1日

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

千葉県

最新決算総額

1億円~5億円未満

役員数・職員数合計

46名

所轄官庁

千葉県

所轄官庁局課名

障害福祉課
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

障がい者、福祉、地域・まちづくり、市民活動団体の支援

設立以来の主な活動実績

昭和63年5月 知的障害者福祉法に基づき、知的障害者通所更生施設 定員50名で開園。
特別支援学校高等部卒業後の日中活動の場として、民間施設では、受け入れが難しい
重度・最重度・重複障害を持つ、利用者さんを積極的に受け入れ、支援費制度、障害者自立支援法、障害者総合支援法の時代の流れの中で、定員を75名に増員。以降85名まで増員している。

団体の目的
(定款に記載された目的)

障害者が自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、常時、介護を要する障害者に対して、排せつおよび食事等の介護、創作的活動の機会の提供、その他の適切かつ効果的に行います。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

1 利用者のニーズに応じた日課、活動内容の整備、利用者の自立と社会参加に必要な支援を適切に行うため、個別支援計画を策定します。
2 それそれの利用者が安心して安全な園生活を送ることができるよう、可能な限り配慮していきます。
3 職員は、職務の内容を充実させるために、自己の専門的知識や技能の向上に努め、サービスの質を高めていきます。
4 サービスの提供にあたっては、地域の保健、医療、福祉サービス機関等との連携を密にし、社会参加を積極的に促進します。また支援技術を市内の福祉サービス事業所に提供し、我孫子市全体の福祉サービス全体の充実をはかっていきます。
5 障害者総合支援法に基づき、指定障害福祉サービスの事業等の定員、設備及び運営に関する
基準に基づき運営していきます。

現在特に力を入れていること

療育手帳所持者 重度・最重度 76名 身体障害者手帳所持者 1・2級24名。
精神障害者保健福祉手帳 1級 4名。その他、広汎性発達障害や難病の方も受け入れております。
今後、医療的ケアの必要な利用者(気管切開、経管栄養等)の利用者の入園が予定されています。

児童棟の改設に伴い、旧館棟の一部の移譲を受けて、平成28年10月から、7グループ体制で支援を行っています。
・市内にグループホームが整備されてきて、「生まれ育った住み慣れた我孫子市」で、生活していってもらう公設公営ならではの、複雑な障害を持った方のすべての受け入れを行っています。

今後の活動の方向性・ビジョン

・少子高齢化で人口減少が起きて、市税収入がますます厳しくなる状況で、社会保障費(生活保護・介護保険・国民健康保険)が増大して、公設公営の障害者福祉施設のサービスにかけられる予算は、ほとんど人件費に充てられてしまい、施設備品や車両購入費まで、予算要求しても、実現できない
状況にあります。

・障害を持った方が定期的に、送迎をはじめ日常的に「買い物」や「余暇外出」ができるようなワゴン車や軽自動車が、寄贈されたら、地域における障害者も町に出かけることができます。「産・官・学」を心から希望しています。

定期刊行物

団体の備考

施設長1名 事務2名 サービス管理責任者2名 生活支援員32名(うち臨時21名)
看護師1名 栄養士1名の41名体制で、運営しております。



ほとんどの利用者が送迎バスを利用しており、5台を車両管理委託業務に出しており、施設としての
利用者支援用の公用車が1台もありません。(余暇外出、買い物、園外活動等、緊急時の送迎等、
小グループで、活動できる手段がありません)

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

地方公共団体設置の公設施設ということで、今まで、障害者総合支援法による介護給付費のみで、
他の組織から支援を受けた実績は、全く、ありません。
時代的な背景も、ここ数年で変わってきました。地方公共団体が、設置・運営する施設は、
指定管理者制度や民間委託等で、全国的にもかなり少なくなってきました。

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

我孫子市内社会福祉施設連絡協議会の会長施設として、事務局を担っております。
また、社会福祉士養成施設や教員の介護等実習経験。市内の小中学生の実習を積極的に
受け入れております。
毎年の行事には、ボランティアとして近隣の中学校から、吹奏楽部の定期演奏も受けております。

市民とともに創るまちづくりの「コミュニティ」の拠点を目指しております。

企業・団体との協働・共同研究の実績

市内の大学や社会福祉士養成施設等との協働は、積極的に行っております。

行政との協働(委託事業など)の実績

・行政設置、直営の全国的にも数少ない、経営主体で、定員規模も県内では、最大クラスとなってきました。直営とはいえ、給食業務、清掃業務、送迎バスの運行管理委託業務も、競争入札により委託をしております。また支援スタッフも、3分の2が、臨時職員となり、難しい運営基盤になってきています。
・「行政ならではの固有の事業」が、医療的ケアを必要とする利用者の受け入れ等、今後。ますます多様化してくるものと考えられます。
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1億円~5億円未満

会計年度開始月

 

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)予算 当年度(平成29年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)予算 当年度(平成29年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)予算 当年度(平成29年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)予算 当年度(平成29年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
46名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人格を取得した時の番号)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成26年度) 前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
 
 
 
決算報告書(貸借対照表)
 
 
 
決算報告書(財産目録)
 
 
 
事業報告書
 
 
 

予算・事業計画

前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度) 当年度(平成29年度)
予算書類
 
 
 
事業計画書
 
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら