特定非営利活動法人バランス21

基礎情報

団体ID

1281176972

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

バランス21

団体名ふりがな

ばらんすにじゅういち

情報開示レベル

★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

千葉駅から45分(バス)東京から高速バスで60分という地域、四街道市と佐倉市に囲まれた土と風の音の中に野鳥の鳴き声の響く素晴らしい里山で作業ができる。こどもたちにつなげたい活動でもある。
また、大人も高齢者も心安らぐ「いい場所づくりをする」それぞれの力を積極的に発揮することができる。自然環境を活かした持続可能な場所を自分たちで担保する。チームワークを検討する。

代表者役職

理事長

代表者氏名

佐藤 聰子

代表者氏名ふりがな

さとう ふさこ

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

262-0023

都道府県

千葉県

市区町村

花見川区検見川町

市区町村ふりがな

はなみがわくけみがわちょう

詳細住所

3-305-9 ハイツ村松101

詳細住所ふりがな

はいつむらまつ

お問い合わせ用メールアドレス

hosikuzu@eos.ocn.ne.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

043-310-3300

連絡先区分

自宅・携帯電話

連絡可能時間

10時00分〜22時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土

備考

FAX番号

FAX番号

043-310-3300

連絡先区分

自宅・携帯電話

連絡可能時間

10時00分~22時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2011年12月15日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2012年2月15日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

千葉県

最新決算総額

100万円未満

役員数・職員数合計

9名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

子ども、保健・医療、地域・まちづくり、文化・芸術の振興、環境・エコロジー、人権・平和、経済活動の活性化、市民活動団体の支援、農山漁村・中山間、食・産業、漁業、林業、行政への改策提言、学術研究(経済学、商学、経営学)、学術研究(農学)

設立以来の主な活動実績

千葉市若葉区谷当町の一角に耕作放棄の谷津田と堂谷津の池(湧水)の調査と整備をして、里山の原風景を復元する。「冬期湛水・不耕起栽培」の農法で、無農薬・無化学肥料の米作りをして、従来生息していた生きものが戻って来ることを期待する。2012年1月4日から、草刈をして、整備した。5月に田植えを実施して、9月29日・30日に「いのちの壱」の稲刈りをした。古代米は10月に稲刈りをして、10月27日「収穫祭」12月22日「古代米の餅つき」をしました。「いのちの壱」580kgの収穫をした。
**
2010年:NPO法人千葉まちづくりサポートセンター主催「人を幸せに地域を元気にするビジネス科」終了。2011年:千葉農業支援ネットワーク主催「農業技術者育成科」終了。グランドワーク・インターシップ研修終了後、2012年グランドワーク三島・起業支援を受けてNPOバランス21を登記し活動を開始した。事業名:「谷当里山の谷津田再生と里山の原風景復興・生物多様性プラン」

団体の目的
(定款に記載された目的)

この法人は、個々の市民に対して、自然、環境、文化・芸術、まちづくり、子育て・青少年育成、高齢者、食・農・林に関する事業を行い、これら事業の利用者、運営者が共に成長して、社会的判断力や公共意識を持った心豊かで自立したより多くの市民を育むことを通して、自然環境・景観の保全、文化・芸術の振興、次世代育成などに寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

1・耕作放棄地の開墾と谷津田再生 2・周辺山林の調査整備 3・堂谷津(湧水の池)の調査整備
4・自然環境調査と観察会 5・都市と里山を結ぶ地域コミュニティーのネットワークづくりをする。6・谷当佐津山の農村の伝統文化を調査し、学び、現在につなげる。7・会員を募集する。 
8・「いいばしょづくり」に参加してもらう。9・専門家によるセミナー開催する。
10:自然のめぐみを活かしたワークショップを実施する。

現在特に力を入れていること

耕作放棄地の開墾と整備。無農薬の米づくり{冬期淡水・不耕起栽培)を実施した。
共感者、ボランティア協力者の募集をしている。活動資金の計画から実施活動を推進している。
収穫祭(イベント)をして会員お誘いをする。広報活動の工夫をする。
こどもたちたが生き生きと楽しめる里山活動をめざしている。
*バイオマストイレの設置・水質浄化装置を作る。水質検査をする。(コミュニテー活動には必須課題である)

今後の活動の方向性・ビジョン

千葉市若葉区谷盗聴の一角の谷津田再生と里山保全活動、里山から得られる。めぐみを持続できる活動にする。都市住民と里山をつなぐ活動は。未来の子供たちへ命のにぎわいと命のつながりを学べるところにもなる。谷当里山の生物多様性プランと目標生物を決める。今年は「ホタル」の観察が出来るか?
かって下総台地に松林の植林があったこと。かってあった植物群落の再生が出来るか検討する。
伝統、文化の聞き取り調査し、かっての暮らし方を学ぶ。

定期刊行物

当面は年2回発行したい。
谷津田の生きもの調査記録を冊子にまとめる。

団体の備考

自然環境を守る目的と水辺(田んぼの)生物多様性復活をめざしていることから、千葉県立中央博物館の学芸員の協力と。地域に隣接する東京情報大学の教授の協力くが得られることになった。
また、地域の農家さんの協力も得られるようになった。
わたしの田舎「谷当工房」千葉県の環境団体、NPO法人里山センター、里山シンポジウム実行委員会の協力が得られる。東京湾三番瀬の干潟を守る活動をしている二兎達と連携できるようになった。
干潟(海のたんぼ.動物のにぎわい)谷津田(米づくりと水辺の生きもののにぎわい)
このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

2011年:内閣府の起業支援助成金を受けた。(三島グランドワーク研修終了後助成金の応募をした)
1,000,000円(NPO法人バランス21の設立資金)になった。
2012年:(財)千葉県環境財団の助成金の交付が受理された。
455,000円(ビニールハウス設置、草刈り機、農機具の購入)
2013年:豊かで美しいちばの自然環境保全活動支援事業助成金交付された。
250,000円(堂谷津・湧き水)調査と整備費・報告費

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

NPO法人千葉まちづくりサポートセンター
NPO法人里山センター
里山シンポジウム実行委員会
谷当グリーンクラブ
自然と文化研究会theかもめ
フィールドミュージアム・三番瀬の会
生物多様性移動展示実行委員会
千葉県立中央博物館(生態科:プランクトンの調査研究)

企業・団体との協働・共同研究の実績

東京情報大学の研究者と検討する。
ハウス食品の栄養士と研究課題交渉中
川村記念美術館と協力申し入れ計画中
JR組合活動「森びとプロジェクト」どんぐりの苗育活動。

行政との協働(委託事業など)の実績

千葉市環境再生課と交流
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円未満

会計年度開始月

1月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

三役会▶理事会▶総会(臨時総会もあり)

会員種別/会費/数

一般会員/会費: 5000円/数:30人
家族会員/会費: 5000円/数: 4人
学生会員/会費: 2000円/数:1人
団体賛助会費: 10000円
入会金:2000円 会費は年会費です。

加盟団体

JR組合森びとプロジェクト

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
10名
2名
常勤職員数
0名
役員数・職員数合計
9名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

i池田 宏治

報告者役職

副理事

法人番号(法人格を取得した時の番号)

0400−05−016731

認定有無

認定なし

認定年月日

2012年2月14日

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

NPO法人会計基準

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

NPO法人会計基準

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

会計監査の結果、理事の業務は適正に執行されているものと認められました。財産の状況についても、会計帳簿は記載すべき事項を正しく記載し、収支計算書及び貸借対象書と合致しているものと認められました。
                                       監事/原田正隆
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成26年度) 前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
 
 
 
決算報告書(貸借対照表)
 
 
 
決算報告書(財産目録)
 
 
 
事業報告書
 
 
 

予算・事業計画

前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度) 当年度(平成29年度)
予算書類
 
 
 
事業計画書
 
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら