社会福祉法人篠栗町社会福祉協議会

基礎情報

団体ID

1337308389

法人の種類

社会福祉法人

団体名(法人名称)

篠栗町社会福祉協議会

団体名ふりがな

ささぐりまちしゃかいふくしきょうぎかい

情報開示レベル

★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

地域に住む皆さんやボランティア、福祉・医療・保健等に関わる方々、行政機関の協力を得て、「福祉のまちづくり」を目指していく公共性の高い民間組織です。1958年(昭和33年)に結成され、1975年(昭和50年)に社会福祉法人格を取得しました。篠栗町社協は、篠栗町に暮らす誰もが、安心して長く住める町となるように、町民の皆さんと共に地域福祉をすすめるための様々な事業を行っています。

代表者役職

会長

代表者氏名

草場 一律

代表者氏名ふりがな

くさば かずのり

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

811-2416

都道府県

福岡県

市区町村

糟屋郡篠栗町

市区町村ふりがな

かすやぐんささぐりまち

詳細住所

中央1丁目9番2号

詳細住所ふりがな

ちゅうおういっちょうめきゅうばんにごう

お問い合わせ用メールアドレス

info@sasaguri-shakyo.or.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

092-947-7581

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

8時30分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

092-947-6021

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

8時30分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

1958年4月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

1975年6月13日

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

福岡県

最新決算総額

1億円~5億円未満

役員数・職員数合計

15名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、青少年、障がい者、高齢者、福祉、地域・まちづくり、助成活動

設立以来の主な活動実績

昭和33年の設立後、昭和48年に行政事務より分離し、事務局誕生。住民に密着した社協独自事業を展開する。設立当初、高齢者福祉事業が主で「しるばァ大学」や「高齢者料理教室」「お楽しみ会」など、学習・仲間づくり・地域参加の場として多くの住民の参加を経ながら長年実施してきた。その後もニーズに合わせ、ボランティア、障がい者、子育て世代等への支援にも活動を展開。ボランティアについては、平成13年度にボランティアセンターを開設し、コーディネーターを配置したことで、各種養成講座、団体の育成が進んだ。その他、昭和55年に町より老人家庭奉仕員による訪問活動の受託を受け、活動を通じ、地元住民と身近な関わりを持ち続けてきた。介護保険制度スタート後は訪問介護事業所としてホームヘルパー事業を継続して運営し、現在では高齢者のほか、障がい者や産後家庭などにも活動の範囲を広げ、地域福祉の推進に努めている。

団体の目的
(定款に記載された目的)

篠栗町における社会福祉事業その他の社会福祉を目的とする事業の健全な発達及び社会福祉に関する活動の活性化により、地域福祉の推進を図る。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

(1)社会福祉を目的とする事業の企画及び実施(2)社会福祉に関する活動への住民の参加のための援助(3)社会福祉を目的とする事業に関する調査、普及、宣伝、連絡、調整及び助成(4)(1)から(3)のほか、社会福祉を目的とする事業の健全な発達を図るために必要な事業(5)保健医療、教育その他の社会福祉と関連する事業との連絡(6)共同募金事業への協力(7)居宅介護等事業(8)心配ごと相談事業(9)在宅介護支援センター事業(10)生活福祉資金貸付事業(11)その他この法人の目的達成のため必要な事業
以上を達成するため、一つめに安心して生活できる地域福祉の構築として(1)ふれあい・いきいきサロン(2)ボランティア活動(3)児童福祉(4)高齢者福祉(5)障害者福祉(6)低所得者への福祉援助(7)一般福祉サービス(8)広報活動、二つめに運営基盤の強化として(1)自主財源の確保(2)組織運営の機能強化、三つめに介護保険・介護予防・障害者自立支援事業の運営の健全化として(1)介護予防・障害者自立支援事業(2)介護保険事業、四つめに収益事業の充実強化として、(1)衣裳貸出事業(2)仏者利殿管理運営事業(3)葬祭事業を行う

現在特に力を入れていること

(1)ふれあいいきいきサロン(2)ふれあい・子育てサロンの推進、子育て講座の充実(3)ボランティア養成、講座の充実(4)家族介護教室の開催(5)障がい者福祉事業(すまいるサロン)障害者自立支援事業に係わるホームヘルプサービス(6)介護保険事業に関する広報・宣伝活動の強化

今後の活動の方向性・ビジョン

「地域のつながり、支え合いを、町民一人ひとりが実感できる仕組みづくり」を推進し、「互いに支え合い、安心して生活できる福祉の町づくり」に取り組んでいきます。少子・高齢化や生産年齢人口が大きく減少するという、深刻な問題が顕在化し、福祉のニーズも更に複雑化・多様化しており、これらの時代の要請に対応しつつ、諸事業を推進し、住民参加による地域福祉の推進を図っていきます。
地域福祉のなかでも、小地域福祉に位置づけられる「ふれあい・いきいきサロン」や「ボランティア活動」の推進、要援護者の見守りとして、緊急連絡カードの配布や「ふれあい・子育てサロン」、知的障がい児・者の余暇活動の場、レスパイトケアとして「すまいるサロン」を更に充実させ、地域で支える仕組みづくりを推進していきます。
在宅介護の負担軽減を目的とした、家庭介護教室やボランティアの担い手を育成する「ボランティア講座」や「認知症サポーター養成講座」を充実させるとともに、男性ボランティアの人材確保と育成に努めていき、小学生には欠かせない福祉教育としての体験講座などを引き続き実施していきます。
介護保険事業については、利用者のニーズに沿ったサービスが展開できるようにホームヘルパーの研修による資質の向上を図り、運営を進めていきます。

定期刊行物

広報ささぐり内 社協だより

団体の備考

このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

平成22年度 福岡県社会福祉協議会子育て支援指定事業
平成23年度 福岡県社会福祉協議会子育て支援指定事業
平成24年度 福岡県社会福祉協議会子育て支援指定事業

平成23年度 福岡県共同募金会助成(車両購入)
平成19年度 日本財団助成(車両購入)
平成17年度 日本自転車振興会助成(車両購入)
平成14年度 日本財団助成(車両購入)
平成5年度 福岡県共同募金会(車両購入)

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

・産後支援ヘルパー事業受託(平均月4名)

・心配事相談事業受託(毎月2回実施)
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1億円~5億円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 会費
 
7,951,000円
77,480,000円
寄付金
 
3,000,000円
23,000,000円
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
752,310,000円
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 受取会費
 
7,951,000円
77,480,000円
受取寄附金
 
3,000,000円
23,000,000円
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
752,310,000円
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

篠栗町社会福祉協議会理事会
篠栗町社会福祉協議会評議委員会

会員種別/会費/数

特別会員 10,000円
賛助会員  1,000円
普通会員    500円

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
8名
役員数・職員数合計
15名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2018年度(前年度)
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
2015年度
 
 
2014年度
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2019年度(当年度)
 
 
2018年度(前年度)
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
2015年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら