一般財団法人九電みらい財団

基礎情報

団体ID

1339835207

法人の種類

一般財団法人

団体名(法人名称)

九電みらい財団

団体名ふりがな

いっぱんざいだんほうじんきゅうでんみらいざいだん

情報開示レベル

★ ★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

豊かな自然環境と、子どもたちの健やかな未来を育むことを目的に、環境活動と次世代育成支援活動を実施。
①環境活動
九州電力㈱社有林のあるくじゅうエリア(大分県)を中心とした環境保全活動や環境教育
②次世代育成支援活動
非営利団体が取り組む「次世代の健全育成」に寄与する活動を対象とした助成事業

代表者役職

代表理事

代表者氏名

田中 徹

代表者氏名ふりがな

たなか とおる

代表者兼職

九州電力株式会社 ビジネスソリューション統括本部 地域共生本部 部長

主たる事業所の所在地

郵便番号

810-8720

都道府県

福岡県

市区町村

福岡市中央区

市区町村ふりがな

ふくおかしちゅうおうく

詳細住所

渡辺通2丁目1-82 九電みらい財団事務局

詳細住所ふりがな

わたなべどおり きゅうでんみらいざいだんじむきょく

お問い合わせ用メールアドレス

contact@kyuden-mirai.or.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

092-982-4627

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

祝日・年末年始を除く

FAX番号

FAX番号

092-982-4676

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

9時00分~17時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

祝日・年末年始を除く

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2016年5月12日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2016年5月12日

活動地域

複数県

中心となる活動地域(県)

福岡県

最新決算総額

5,000万円~1億円未満

役員数・職員数合計

12名

所轄官庁

その他

所轄官庁局課名

該当ありません
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、環境・エコロジー、市民活動団体の支援、助成活動、食・産業、漁業、林業

設立以来の主な活動実績

九州電力㈱は、持続可能な社会の構築に貢献していくことがエネルギー事業者としての責務であるとの認識のもと、「ずっと先まで、明るくしたい。」という企業理念「九電グループの思い」を実現し、これまで以上に地域に貢献していく姿勢を明示するため、2016年に「一般財団法人 九電みらい財団」を設立。財団を設立することで、専任体制を整え、継続的かつ高い水準で環境活動や次世代育成支援活動に取り組むことを目指している。

団体の目的
(定款に記載された目的)

当法人は、九州の豊かな自然環境の保全活動や環境教育活動、次世代の育成を支援する活動等を行うことにより、九州地域に広く貢献することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

豊かな自然環境と、子どもたちの健やかな未来を育むことを目的に、環境活動と次世代育成支援活動を実施。
①環境活動
九州電力㈱社有林のあるくじゅうエリア(大分県)を中心とした環境保全活動や環境教育
②次世代育成支援活動
非営利団体が取り組む「次世代の健全育成」に寄与する活動を対象とした助成事業

現在特に力を入れていること

環境活動(環境保全活動と環境教育活動)および次世代育成支援活動について、これまでの活動状況や評価等を踏まえ、活動の着実な実施と充実を図る。
・環境保全活動は、坊ガツル湿原一帯での保全活動を着実に実施するとともに、ラムサール条約の目的である「賢明な利用」を図るため、バスツアーの実施回数・参加人数の増加を図る。
・環境教育活動は、「くじゅう九電の森」での取組みの受入人数を拡大するとともに、九州全域からの参加者受入を実施
・次世代育成支援活動は、費用面と情報発信面の両面からの支援を継続実施

今後の活動の方向性・ビジョン

九電みらい財団は、2015年に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の達成に向け、環境活動や次世代育成支援活動を通じて、九州の皆さまと一緒に、よいよい九州の未来を創っていきます。

定期刊行物

団体の備考

・「Forest Good~間伐・間伐材利用コンクール~」(後援:林野庁)特別賞(2017年)
・「第6回いきものにぎわい企業活動コンテスト」(後援:環境省ほか)水と緑の惑星保全機構会長賞(2017年)
・「平成29年度日本自然保護大賞」(後援:環境省ほか)入選(2017年)
・「生物多様性アクション大賞2018」(後援:環境省ほか)入賞(2018年)
このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

九州電力株式会社および九電グループ31社で構成される「九電みらい財団賛助会」から運営費用として寄附金を受入。

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

・環境保全活動においては、「九重の自然を守る会」など地域の団体と協働で、坊ガツル湿原の野焼きや外来植物駆除活動などを実施
・環境教育活動においては、「大分県森林インストラクター会」を講師として招聘(大分県森の先生派遣制度を活用)
・次世代育成支援活動においては、子どもたちの育成に取り組む団体に活動費の助成および広報面の支援を実施

企業・団体との協働・共同研究の実績

・環境保全活動においては、九州電力株式会社をはじめとする九電グループ各社がボランティアとして活動に参加。
・環境教育活動においては、九州電力株式会社から活動エリア提供を受けている。
・次世代育成支援活動においては企業との協働実績はないが、当財団が実施する助成事業を通じて、助成先団体と九州電力の協働による活動が実施されている。

行政との協働(委託事業など)の実績

・環境保全活動については、環境省と協働で外来植物の駆除活動を実施。その他の保全活動についても環境省の指導や承認を得ながら実施している。
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

5,000万円~1億円未満

会計年度開始月

5月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
0円
6,800,000円
0円
寄付金
4,800,000円
45,000,000円
50,000,000円
民間助成金
0円
0円
0円
公的補助金
0円
0円
0円
自主事業収入
0円
0円
0円
委託事業収入
0円
0円
0円
その他収入
399円
420円
0円
当期収入合計
4,800,399円
51,800,420円
50,000,000円
前期繰越金
0円
3,170,528円
3,170,528円
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
44,829,871円
50,990,326円
50,000,000円
内人件費
411,434円
1,656,370円
2,300,000円
次期繰越金
3,170,528円
3,980,622円
3,170,528円
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
0円
6,800,000円
0円
受取寄附金
4,800,000円
45,000,000円
50,000,000円
受取民間助成金
0円
0円
0円
受取公的補助金
0円
0円
0円
自主事業収入
0円
0円
0円
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
0円
0円
0円
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
399円
420円
0円
経常収益計
4,800,399円
51,800,420円
50,000,000円
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
44,829,871円
50,990,326円
50,000,000円
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
0円
3,170,528円
3,170,528円
次期繰越正味財産額
3,170,528円
3,980,622円
3,170,528円
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
5,221,467円
5,589,470円
固定資産
64,000円
50,064,000円
資産の部合計
5,285,467円
55,653,470円
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
2,114,939円
1,672,848円
固定負債
0円
0円
負債の部合計
2,114,939円
1,672,848円
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
0円
3,980,622円
当期正味財産増減額
3,170,528円
50,000,000円
当期正味財産合計
3,170,528円
5,390,622円

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
5,221,467円
5,589,470円
固定資産合計
64,000円
50,064,000円
資産合計
5,285,467円
55,653,470円
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
2,114,939円
1,672,848円
固定負債合計
0円
0円
負債合計
2,114,939円
1,672,848円
正味財産合計
3,170,528円
5,390,622円
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

財団の業務執行については理事で構成される理事会により決定される。

会員種別/会費/数

九電グループ企業30社で構成する「一般財団法人九電みらい財団賛助会」から680万円/年間を会費として受入れ。

加盟団体

九電グループ30社

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
1名
非常勤
4名
0名
無給 常勤
1名
3名
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
12名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

橋本 上

報告者役職

代表理事

法人番号(法人マイナンバー)

0290005015932

認定有無

認定なし

認定年月日

2016年5月2日

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

適切な会計処理実施のため、福岡監査法人と委託契約(2016年8月1日~)
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
2017年度(前年度)
2016年度(前々年度)
2015年度(前々々年度)
 
 
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら