特定非営利活動法人チャリティーサンタ

基礎情報

団体ID

1398714632

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

チャリティーサンタ

団体名ふりがな

ちゃりてぃーさんた

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

日本発のサンタクロース団体(特定の宗教とは関係ありません)。
クリスマスイブの夜にサンタクロースに扮したボランティアが、小さなお子様がいる家庭にプレゼントを届ける「サンタ活動」と、サンタ活動の際に家庭からお預かりしたチャリティー金で、困難な状況にある子ども達の支援を行う「チャリティー活動」の2軸で活動を行っている。2017年現在、23都道府県30支部に拡大し、ボランティアサンタ人数:11,797人、訪問家庭軒数:8,719軒、届けた子ども人数:22,161人に特別なクリスマスの夜を過ごしてもらった。

代表者役職

代表理事

代表者氏名

清輔 夏輝

代表者氏名ふりがな

きよすけ なつき

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

102-0084

都道府県

東京都

市区町村

千代田区

市区町村ふりがな

ちよだく

詳細住所

二番町2番 平田ビル1階

詳細住所ふりがな

にばんちょうにばん ひらたびる

お問い合わせ用メールアドレス

info@charity-santa.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

03-4571-0018

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2008年9月30日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2014年4月1日

活動地域

全国

中心となる活動地域(県)

東京都

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

役員数・職員数合計

6名

所轄官庁

東京都

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、青少年、地域・まちづくり、国際協力、学術研究(複合領域分野、その他)、その他

設立以来の主な活動実績

◎活動実績
クリスマスのサンタ活動の参加者・関係者は、延べ5万人を超える。
2017年時点で、23都道府県30支部で活動を行う。
サンタボランティア数:1万人超
届けた子ども:2万人超

◎代表者の略歴
1984 年生まれ、福岡県出身。
国立有明高専建築学科卒後、独学で IT 業界へ。
株式会社サイバーエージェントを経て、2014 年より現職。
18 歳からはじめた一人旅、特にヒッチハイク(移動距離は日本 3 周以上)は人生観を一変させ、IT フリーランス中にチャリティーサンタ、環境活動や旅イベント等のプロジェクトを立ち上げる。「世代を超えた恩送り」を人生のスローガンに、チャリティーサンタを文化にするべく奮闘中。

団体の目的
(定款に記載された目的)

この会は、子どもたちの健全育成のためのチャリティー活動を行う。このひとつとしてサンタクロースのチャリティー活動「チャリティーサンタ」などを行う。
活動によって得られたチャリティーは、世界の子供たちの健全育成、および支援活動を目的とし使用する。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

子どもたちが笑顔になれる社会づくりを目指し、すべての子どもと大人に対して、チャリティーイベントに関する企画運営、感動体験の提供、社会参画の機会の提供、人材育成、子どもに関する調査研究等の事業を行い、広く社会に寄与することを目的とする。

現在特に力を入れていること

チャリティーサンタ活動は「誰もが誰かの笑顔のために行動する機会」を提供することを大切にしています。
12月24日クリスマスイブに子どもたちの笑顔のために活動することは勿論ですが、それだけではなく、子どもたちの笑顔と出会うなかでボランティアスタッフに生まれる感動や気づき、チャリティーによって生まれる社会への関わり方なども大切にしています。
「子どもたちが笑顔で生きられる世の中であってほしい」
その想いを胸にチャリティーサンタでは、サンタクロース活動を広げるのが目的とするのではなく、相手を想い、行動する大人たちが増えてくれる機会を大切にしています。

今後の活動の方向性・ビジョン

2008年より「世界中の子ども達を笑顔にしたい」という想いから、ボランティアのサンタクロースが訪問することで寄付を募る活動を開始。(チャリティーに繋がるサンタクロースから団体名も命名。)
日本の子育て家庭へのサンタクロース訪問の際、集まったチャリティーを発展途上国や被災地などの子どもたちを取り囲む課題解決に使用する仕組みをつくった。

2014年に活動基盤の強化及び、企業や地方自治体・諸外国の団体等との連携を確立させ、活動の継続と発展の為にNPO法人化。2017年現在、全国でボランティアが活動し、活動地域(支部)が23都道府県30箇所ある。年間を通じて、約450名の運営ボランティアが各地で活動している。関わったボランティアは11,797人、届けた子どもの数は22,161人(いずれも延数)となる。

NPO法人化直後から、自分たちの受益者に対してアンケート等による調査を実施して、その実態を理解してから、段階を追った活動計画・実行・振り返り・改善を続けている。

特に、届けた子どもが1万人を超えことをキッカケに受益者を調査した結果「家庭の事情でプレゼントが貰えない子どもへ届けるという《ルドルフ基金》を開始したこと。それに加え、広く全国の子育て世帯2,000家庭の実態調査をして分析した「サンタ白書2016」を発行したこと。
これらにより多数のメディアにも取り上げられ、一般層への子どもの貧困問題の啓発活動へつながっている。
また一連の施策により、活動への共感者や寄付者を新たに年間1千人近くまで増やしている。

2017年は、出版業界(日本出版販売株式会社)との連携により、書店連携を行い、一般の来店者(購入者)を巻き込み、貧困家庭へ絵本が届く仕組みを開始する。

このように数値と分かり易いストーリーを持って、今後も活動の領域や連携パートナーを広げていくことを目指す。また、多くの一般市民によるボランティア参加や企業・既存の支援団体などの巻き込みを図ることで、「地域全体で子どもたちを支える機運を形成すること」を今後のビジョンとして描いている。

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

平成29年度 助成金・補助金
・WAM助成
・ドコモ市民活動団体助成
・大塚商会ハートフル基金

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

平成29年度 連携事業
・NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ(その他全国の連携団体も含む)と協働して、シングルマザー家庭への活動を無償で実施

企業・団体との協働・共同研究の実績

平成29年度 連携事業
・日本出版販売株式会社、株式会社リブロと連携して、広く一般市民から絵本を集め、困難家庭へ無償で届ける取組を実施

行政との協働(委託事業など)の実績

平成30年度 連携事業(予定)
・文京区提案公募型協働事業として実施を予定
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

1,000万円~5,000万円未満

会計年度開始月

6月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
479,600円
 
 
寄付金
17,974,087円
 
 
民間助成金
1,000,000円
 
 
公的補助金
0円
 
 
自主事業収入
6,895,797円
 
 
委託事業収入
0円
 
 
その他収入
4,525円
 
 
当期収入合計
26,354,009円
 
 
前期繰越金
4,850,585円
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
19,230,914円
 
 
内人件費
7,752,474円
 
 
次期繰越金
11,901,012円
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
479,600円
 
 
受取寄附金
17,974,087円
 
 
受取民間助成金
1,000,000円
 
 
受取公的補助金
0円
 
 
自主事業収入
6,895,797円
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
0円
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
4,525円
 
 
経常収益計
26,354,009円
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
19,230,914円
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
4,850,585円
 
 
次期繰越正味財産額
11,901,012円
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
17,731,717円
 
固定資産
0円
 
資産の部合計
17,731,717円
 
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
830,705円
 
固定負債
5,000,000円
 
負債の部合計
5,830,705円
 
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
4,850,585円
 
当期正味財産増減額
7,050,427円
 
当期正味財産合計
11,901,012円
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
17,731,717円
 
固定資産合計
0円
 
資産合計
17,731,717円
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
830,705円
 
固定負債合計
5,000,000円
 
負債合計
5,830,705円
 
正味財産合計
11,901,012円
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

理事会

会員種別/会費/数

賛助会員60人、一般会員15人

加盟団体

特になし

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
1名
1名
非常勤
2名
2名
無給 常勤
0名
0名
非常勤
3名
0名
常勤職員数
1名
役員数・職員数合計
6名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

清輔 夏輝

報告者役職

代表理事

法人番号(法人マイナンバー)

6011105006355

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

NPO法人会計基準

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

実施済み

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
 
 
2016年度(前々年度)
2015年度(前々々年度)
2014年度
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
 
 
2017年度(前年度)
 
2016年度(前々年度)
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら