特定非営利活動法人ど・あっぷ!

基礎情報

団体ID

1405120039

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

ど・あっぷ!

団体名ふりがな

どあっぷ

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

代表者役職

代表理事

代表者氏名

馬場 政彰

代表者氏名ふりがな

ばば まさあき

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

231-0011

都道府県

神奈川県

市区町村

横浜市中区

市区町村ふりがな

よこはましなかく

詳細住所

住吉町6-78-1-810

詳細住所ふりがな

すみよしちょう

お問い合わせ用メールアドレス

doup_info@citizendoup.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

045-663-4014

連絡先区分

自宅・携帯電話

連絡可能時間

10時00分〜17時00分

連絡可能曜日

土 日

備考

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2006年6月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2009年10月28日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

神奈川県

最新決算総額

100万円未満

役員数・職員数合計

11名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、青少年、教育・学習支援、地域・まちづくり

設立以来の主な活動実績

◆イベント  シティズンシップってなぁに?? ~『Do Up!設立記念イベント』~
実施日:2007/2/18、場所:横浜市開港記念会館
◆ワークショップ 「クイズ!選挙でポン!」 実施
実施日:2007/07/11、場所:神奈川県立湘南台高等体育館
◆イベント 考えよう!『総合的な学習の時間』 ~実践事例の紹介~
 実施日:2008/3/29、場所:横浜 鶴見公会堂
◆選択授業 チャレンジ お弁当でポン! ~サザエさん一家のお弁当を考えよう~
 実施日:2008/9/22、場所:横浜市立上ノ宮中学校
◆藤沢こども議会 チャレンジ お弁当でポン!~サザエさん一家のお弁当を考えよう~
実施日:2009/7/28、場所:藤沢市少年の森、対象:小学4,5,6年生
◆イベント 「学校で実施する模擬選挙」 ~どうやってやったの?模擬選挙~
実施日:2010/6/13、場所:神奈川県民サポートセンター
◆ワークショップ(小学生PTA勉強会) 「クイズ!参議院選挙でポン!」
実施日:2010/7/4、場所:川崎市立西梶ヶ谷小学校
◆イベント  設立5周年記念の集い ~絵本、紙芝居プロジェクトの紹介~
実施日:2011/6/4、場所:神奈川県民活動サポートセンター
◆ワークショップ 「どうして?」を考えてみませんか?~読んで感じる絵本作り~
実施日:2011/10/10、場所:横浜開港記念会館

団体の目的
(定款に記載された目的)

ど・あっぷ!」の立上げメンバーは、「特定非営利活動法人[政策学校]一新塾」の卒塾生です。塾生は在籍する一年間の間に、政治・経済・市民活動の第一線で活躍する講師による講義を受けつつ、自分の志に基づいて調査や共同プロジェクトを行います。
 メンバーはそれぞれ、在籍中は防災や選挙、キャリア教育など、別々のテーマでプロジェクトを行っていました。けれども活動を続ける中、共通の課題に気づきました。それは、どのようにしたら多くの人が社会の仕組みのあり方に目を向け、積極的に係わっていけるようになるのか、ということです。
 この課題について話し合いを行う中、私達は、「社会に対して責任を持つ、自律した市民」となるための学びの機会が学校教育の場にほとんど無いことに気づきました。6年前から「総合的学習の時間」が設けられていますが、内容は現場に丸投げされ、負担を強いられた教員や学校によって差が激しく、効果的に活用されているとは言えません。
 このような現状を改善するために市民団体が役に立つのではないのかと考え、子ども達へのシティズンシップ向上のための教育、教材開発等を行うため、「ど・あっぷ!」を立ち上げることにしました。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

1.有権者教育(シティズンシップ教育)の普及

1-1 オリジナルワークショップ(WS)の実施
【対象】学生向け、教育者向け、一般向け
【開催形式】小・中・高校の総合的学習の時間及び選択の時間内など
1-2 市民教育に関するツールの開発
 教材をはじめ、関連情報については、当初は新設サイトで開示し、
 サイト登録会員に対し、広く開示提供する事を予定している。
 1-2-1 オリジナル教材の開発
  【現在開発中の教材】
  ●内容:「模擬選挙実施校向け」すぐつかえる教材
  【今後開発企画のある教材】
  ●内容:「税金知郎(ぜいきんしろう)先生のおもしろ税金授業」
   「選挙行太郎(せんきょいったろう)先生のおもしろ選挙授業」
       その他各教材のネット配信及び、教本作成
  1-2-2 絵本・小冊子等の開発
  ●大人が読みたくなる、子供向け絵本の発行を予定。
   シティズンシップを意識し、考えるきっかけを与える絵本。
  ●簡易小冊子の発行を予定
   シティズンシップにかかわる様々な分野(環境・政治・
   自治・税金・選挙etc.)を楽しくわかりやすく書かれた小冊子。
   安価で発行可能な形態で、多種発行し、鮮度の高い情報を提供。
1-3 講演会・勉強会の開催
 1-3-1 ミニ勉強会
  ・2~4回/月のペースで開催を予定。原則公開
  ・市民教育、有権者教育に関わる事項を広く取り扱う。
  ・制約事項を極力押さえ、気軽に実施していく。
    勉強会で有効とされた情報を新設サイトに反映させ、
   フィードバックしていく。
 1-3-2 講演会
  ・1回/2ヶ月程度で実施予定。
    NPO仲間の報告会、学校教諭の授業報告会など、現場の事例紹介に
   焦点を当てていく予定。
1-4その他
   ●横浜国立大学との協働授業(予定)
   現在教育人間科学学部と「総合的学習の時間」に関して勉強中。

2.教員サポートによる学校教育の充実化

 2-1 学校教員支援サイトの構築
【目的】市民教育・有権者教育に関連する、人材・教材を教員に
    提供し、上質な授業づくりをサポートする。
【対象】県内および首都圏の小中高・大学
【事業内容】・講師仲介事業
         ・教材提供及び教材ソース情報提供
【登録講師】立法、行政、司法の従事者、マスメディア従事者etc.
2-2 協力型ネットワーク「DOUP-education」を構築
【目的】各分野の活動に、それぞれが出来る範囲で少しずつ
    協力していく、「協力型ネットワーク」の充実をはかり、
    よりよい社会参加活動の環境構築を目指す。
【進行中活動】現在、県内の公立中高・国立大学、県外私立中高教諭、
       及び市民活動団体が登録。

3.若者・子どもの社会参画意識の向上活動
【目的】・若者・子どもの社会参画にかかわる活動をサポート。
    ・若者、子どもの自発的な思考・決定・行動を尊重し
     サポートする事に注力
    ・市民教育・有権者教育に有効な活動(行動)を
     サポートすることで、行動・体験の場を一つでも
     多く提供する一助とする。

現在特に力を入れていること

1-1 オリジナルワークショップ(WS)の実施
【対象】学生向け、教育者向け、一般向け
【開催形式】小・中・高校の総合的学習の時間及び選択の時間内など
1-2 市民教育に関するツールの開発
 教材をはじめ、関連情報については、当初は新設サイトで開示し、
 サイト登録会員に対し、広く開示提供する事を予定している。
 1-2-1 オリジナル教材の開発
  【現在開発中の教材】
  ●内容:「模擬選挙実施校向け」すぐつかえる教材
  【今後開発企画のある教材】
  ●内容:「税金知郎(ぜいきんしろう)先生のおもしろ税金授業」
   「選挙行太郎(せんきょいったろう)先生のおもしろ選挙授業」
       その他各教材のネット配信及び、教本作成
  1-2-2 絵本・小冊子等の開発
  ●大人が読みたくなる、子供向け絵本の発行を予定。
   シティズンシップを意識し、考えるきっかけを与える絵本。
  ●簡易小冊子の発行を予定
   シティズンシップにかかわる様々な分野(環境・政治・
   自治・税金・選挙etc.)を楽しくわかりやすく書かれた小冊子。
   安価で発行可能な形態で、多種発行し、鮮度の高い情報を提供。

今後の活動の方向性・ビジョン

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円未満

会計年度開始月

 

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
11名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
 
 
2017年度(前年度)
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら