一般社団法人障害者・高齢者3Dプリンタ・ファクトリー

基礎情報

団体ID

1483532667

法人の種類

一般社団法人

団体名(法人名称)

障害者・高齢者3Dプリンタ・ファクトリー

団体名ふりがな

しょうがいしゃこうれいしゃすりーでぃーぴーふぁくとりー

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

※2017年10月25日を目標に、法人設立準備を進めている段階です。
当法人は、障害者・高齢者などで主に身体機能にハンディを持つ方々が、自ら3Dデジタルものづくりを知り・学び・活用することで、QOL(生活の質)の向上を自分たち主導で実現することができる手法(=障害者・高齢者3Dプリンタファクトリーモデル)の啓発・普及を推進することで、当事者が個人事業主となって自立するなど、ハンディを持つ人の新しい働き方、仕事のある生活、そのままが価値を生み出す仕組みづくりを目的とし、その目的に資するため、次の事業・活動を行う。

代表者役職

代表理事

代表者氏名

三野 晃一

代表者氏名ふりがな

さんの こういち

代表者兼職

三野晃一演出事務所代表

主たる事業所の所在地

郵便番号

761-8033

都道府県

香川県

市区町村

高松市

市区町村ふりがな

たかまつし

詳細住所

飯田町779-5 松川聡彦気付け

詳細住所ふりがな

いいだまち まつかわさとひこきつけ

お問い合わせ用メールアドレス

sanno0613@gmail.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

090-4339-1994

連絡先区分

自宅・携帯電話

連絡可能時間

10時00分〜19時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2017年10月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

全国

中心となる活動地域(県)

香川県

最新決算総額

100万円未満

役員数・職員数合計

4名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

障がい者、高齢者、福祉、ITの推進、就労支援・労働問題

設立以来の主な活動実績

・発端となる活動は2013年に障害者就労継続支援B型事業所に、おそらく全国初の3Dプリンタ導入したところから始まる。
・利用者である障害者が3Dモデリングソフトを覚え、3Dプリンティングを行いながらノウハウをゆっくりと蓄積。
・すぐに、障害者や事業所から「こんな不便を改善できないか?」という相談・依頼が来るようになり、手探りで3Dプリンタで試作品づくりがはじまり、成果を生み始める。
・同時に、就労事業所の営業メニューとして「超初心者のための3Dプリンタ体験講座」を有料で開催。障害者が司会、説明、デモンストレーションなどを行い、事業所収入を得始める。
・2014年に、研鑽を積むための活動資金を得るためにクラウドファンディングREADYFORを使い、「障がい者が実体験を活かし3Dプリンターで不便改善グッズ制作!」のプロジェクト名で、15個の不便改善グッズをつくることを呼びかけ、80万円の目標に対して、85万9千円を到達した。
・上記プロジェクトの実施については、地元の肢体不自由児特別支援校・香川県立高松養護学校と協働で、児童や教師の不便改善アイデアをヒアリングし、様々な試作品づくりとテスト試用を繰り返し15のグッズを完成させた。
・2014年から2015年にかけて、3Dプリンタ体験コーナーを県内の様々な公共イベントに出店参加。全国図書館大会100回記念大会の公募型分科会にも応募・採択され東京に障害者メンバーが出掛け分科会を運営するなど広がりを見せた。
・活動をインターネットで知った各地からの視察訪問が続く。高知・岡山・大阪・東京から新しい試みとしての評価を得る。
・しかしながら、2015年5月、その障害者就労支援B型事業所が、継続的なサービス提供の見通しが立たないという理由から、3Dプリンタ関連事業を就労メニューとしての提供を廃止することを理事会で決定。
・その後、3Dプリンタ事業に魅力を感じて通所していた障害者も順次、事業所を離れた。事業を起案し、推進してきた担当者(当法人の代表理事・三野)も退職し、活動の停滞期が始まる。
・代表理事・三野の新しい勤務先において、3Dプリンタの体験講座を断続的に実施し、障害者が講師役を務めたり、障害のある人とともに社会のはたらき方をデザインする取り組みである「Good Job Aword2016」に他薦で出展、大阪でのシンポジウムにも招かれ登壇する。
・2015年12月に、3Dプリンタ活動を発展させ、三野が「カガワ3Dプリンタfunコミュニティ」を発足させ、香川県内の個人3Dプリンタ保有者などの愛好家が集まる会の運営がはじまる。
・2017年、2年間の停滞期を乗り越えるべく、三野がサラリーマン生活に終止符を打ち、2月から個人事業主となる。本活動に時間を多く割くようになり、大阪市の事業でシリコンバレーツアーに参加しプロジェクトをアピールしたり、興味を持った大阪の障害者事業所との交流が始まるなどの流れができた。
・同年8月、2013年の当初メンバーが集まり、本活動を継続的に実施し運営するために一般社団法人を設立すべく設立準備室を立ち上げ、同年10月、法人設立。
・代表理事の三野は、2012年それまでの広告・Webマーケティング業から54才で転職した福祉分野の初心者だが、ビジネス経験を生かして事業推進を行っている。

団体の目的
(定款に記載された目的)

当法人は、障害者・高齢者などで主に身体機能にハンディを持つ方々が、自ら3Dデジタルものづくりを知り・学び・活用することで、QOL(生活の質)の向上を自分たち主導で実現することができる手法(=障害者・高齢者3Dプリンタファクトリーモデル)の啓発・普及を推進することで、当事者が個人事業主となって自立するなど、ハンディを持つ人の新しい働き方、仕事のある生活、そのままが価値を生み出す仕組みづくりを目的とし、その目的に資するため、啓発普及事業・活動を行う。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

(1)啓発事業・活動
① 「福祉Fab GATE(福祉的ものづくりの入り口)」開催活動
② 「私だけに必要な、こんな福祉用具が欲しい!」ニーズ収集活動
③ 「障害者が3Dプリンティングを活用して個人事業主になる方法(仮称)」広報活動
④ 「これが3Dプリンタの正しい使い方!障害者1点モノづくり革命読本(仮称)」出版事業
(2)普及事業・活動
①障害者・高齢者の3Dモデラー、3Dプリンティング技術者及びリーダー育成事業
②本活動モデルを取り入れたい自治体・施設・事業所等へのノウハウ提供・研修活動
③「ひとりひとりのニーズに合った」不便改善グッズづくり事業
④優秀当事者顕彰事業~当事者の目標・憧れとなる目標づくり「3Dプリンタ!ちっちゃなシアワセありがとう!発明アワード(仮称)」の実施
(3)前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業

現在特に力を入れていること

作成中

今後の活動の方向性・ビジョン

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 会費
 
 
100,000円
寄付金
 
 
200,000円
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
50,000円
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
250,000円
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
当期支出合計
 
 
200,000円
内人件費
 
 
60,000円
次期繰越金
 
 
50,000円
備考
 
 
2017年10月設立の法人につき、想定での予算計画としてを記載しています。

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 受取会費
 
 
100,000円
受取寄附金
 
 
200,000円
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
50,000円
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
250,000円
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
200,000円
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
50,000円
備考
 
 
2017年10月設立の法人につき、想定での予算計画としてを記載しています。

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
4名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人格を取得した時の番号)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成26年度) 前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
 
 
 
決算報告書(貸借対照表)
 
 
 
決算報告書(財産目録)
 
 
 
事業報告書
 
 
 

予算・事業計画

前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度) 当年度(平成29年度)
予算書類
 
 
 
事業計画書
 
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら