特定非営利活動法人チャレンジド・フェスティバル

基礎情報

団体ID

1509037816

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

チャレンジド・フェスティバル

団体名ふりがな

ちゃれんじどふぇすてぃばる

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

■チャレフェスとは
人々の想いをつなぐ、新生チャレンジド・フェスティバル始動。

●経営理念
みんなが笑顔で暮らせる共生社会を作り世界平和実現に寄与する。
ミッション(使命)
エンターテインメントの力をもって障害者をはじめとするマイノリティの存在と能力と想いを世に出す。
●ビジョン(目標)
マイノリティが笑顔になれば、マジョリティも笑顔になる。 マイノリティが世に出れば、マジョリティに気付きが生まれる。 エンターテインメントを核に、イベントと広告の企画制作を軸に、 すべての人が認め合い、助け合い、当たり前のように幸せを感じて 生きられる機会と空間を提供し続ける。
●メッセージ
我々は、障害者をはじめとしたマイノリティに特化した イベントと広告の企画制作をするNPO法人です。 マイノリティと共に商品・サービスを 企画販売し、PRすることが、CSV(Creating Share Value)⇒「共通価値の創造」という社会的意義ある 事業活動となります。 商品・サービスの企画販売は、直接的な支援事業です。 またPRとはイベント事業への協賛のことであり、間接 的な支援事業となります。

代表者役職

理事

代表者氏名

齋藤 匠

代表者氏名ふりがな

さいとう たくみ

代表者兼職

有限会社アクロ 取締役会長

主たる事業所の所在地

郵便番号

101-0025

都道府県

東京都

市区町村

千代田区

市区町村ふりがな

ちよだく

詳細住所

神田佐久間町3-21-5 ヒガシカンダビル307

詳細住所ふりがな

かんださくまちょう ひがしかんだびる

お問い合わせ用メールアドレス

info@challenged-festival.org

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

03-5575-5096

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

代表の会社の電話番号です

FAX番号

FAX番号

03-5575-5097

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

6時00分~23時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

107-0052

都道府県

東京都

市区町村

港区

市区町村ふりがな

みなとく

詳細住所

赤坂2-8-5若林ビル3階 有限会社アクロ内

詳細住所ふりがな

あかさか ゆうげんがいしゃあくろない

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2015年6月9日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2015年6月9日

活動地域

複数県

中心となる活動地域(県)

東京都

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

役員数・職員数合計

11名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、障がい者、福祉、教育・学習支援、国際交流

設立以来の主な活動実績

代表の齋藤匠は10年ほど前から千葉県市川市の小学校でPTA会長を7年間務めた縁から、2009年より市川市PTA連絡協議会の会長職、2013年からは千葉県PTA連絡協議会の会長職に就いています。
2005年に千葉の障がい者児童を中心にしたミュージカル『チャレンジド・ミュージカル』に父親役として参加したことから障がい者を支援する活動が始まります。
『チャレンジド・ミュージカル』に参加していた障がい者のひたむきな姿と笑顔、そこに集まる彼らの母親たちを見ていて、彼らがずっと安心して暮らせる世の中を創りたいという熱い思いが強くなります。
そしてそれを実現するために、心に強く訴えかける歌やダンスという手段を選びました。『チャレンジド・ミュージカル』をより大規模に、多くの障がい者アーティストも参加してもらい、「障害のある人とない人の文化祭」初めての『チャレンジド・フェスティバル2013』を手探りで開始します。

<活動実績>
2011年「タクちゃんwithチャレンジド・ダンサーズ」としてCD『みんなが笑顔/笑顔で行こう』リリース
2013年11月9日、10日『チャレンジド・フェスティバル2013』代々木公園野外ステージ
2014年11月5日、6日 『チャレンジド・フェスティバル2014』日比谷公園噴水広場
Road to 日比谷と題し、月1回程度手話ワークショップや障害者によるミニライブを開催しています。
・2015年5月23日『チャレンジド・フェスティバル決起ライブ』手話パフォーマーRIMI、タクちゃんwithチャレンジド・ダンサーズ、よしもと初車いす芸人レディー&車イス、筋ジストロフィーと闘う歌手小澤綾子
・2015年7月26日『ミニチャレフェス・ライブ』盲学科同窓生3人組シンガー、難病により一度は歌を諦めたデュオ、発達障害を持つアーティストによるダンスなど
・2015年8月9日『筋ジストロフィーと闘う歌手小澤綾子のライブ』共催
・2015年9月27日『手話唄ディナーショー』普段孤立しがちで気を休めることが難しい障がい者の母親をメインにディナーショーを開催。障がい者の母親同士で和やかな時間を過ごしてもらうために立案した企画。
・2015年10月17日『手話唄ワークショップ』

<代表略歴>
日大芸術学部演劇学科演技コース中退。劇団加藤健一事務所入団。
役者を志すも諸事情によりフリープロデューサーとして活動。
1994年お笑いコンビウッチャンナンチャンの番組プロデューサーに就任し、社会現象にまでなった「ウリナリ社交ダンス部」企画を立ち上げ、成功に導く。
自身が身を置くエンターテインメント業界の力を結集し、障がい者の存在をもっと多くの人に知ってもらうべく精力的に活動を続けている。


団体の目的
(定款に記載された目的)

この法人は、様々な障がい者の芸術・文化活動者を中心に、それらの支援団体と、さらに健常者を対象とし、共に交流し合えるイベント事業を行う。イベントを通じ、様々な障がい者の存在と能力を広く世に知らせることで、思いやり溢れ、共に助け合える真の共生社会を創出する。
目的
1.保健、医療又は福祉の増進を図る活動
2.社会教育の推進を図る活動
3.まちづくりの推進を図る活動
4.観光の振興を図る活動
5.学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
6.人権の擁護又は平和の推進を図る活動
7.国際協力の活動
8.子どもの健全育成を図る活動
9.経済活動の活性化を図る活動
10.職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
11.前各号にい掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

<主な活動>
1.障がい者と支援者と健常者で共に創る芸術・文化イベントの企画及び実施事業
2.障がい者と支援者と健常者を結ぶポータルサイトの制作事業
3.障がい者パフォーマー派遣事業
4.障がい者パフォーマーによる講演会・研修の企画及び実施事業


現在特に力を入れていること

障がい者のアーティスト活動、障がい児のパフォーマンス指導に加え、活動を続ける中で知り合った障がい児の母親同士の交流など、横のつながりを強めることに力を入れています。

今後の活動の方向性・ビジョン

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

実績なし

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

実績なし

企業・団体との協働・共同研究の実績

実績なし

行政との協働(委託事業など)の実績

実績なし
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

 社員総会

会員種別/会費/数

入会金:正会員(個人・団体)2,000円、一般会員(個人・団体)2,000円、賛助会員(個人・団体)10,000円
年会費:正会員(個人・団体)12,000円、一般会員(個人・団体)6,000円、賛助会員(個人・団体)120,000円(1口以上)

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
2名
 
非常勤
9名
 
常勤職員数
0名
役員数・職員数合計
11名
イベント時などの臨時ボランティア数
150名

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
 
 
2017年度(前年度)
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
2015年度(前々々年度)
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら