特定非営利活動法人遠足計画

基礎情報

団体ID

1530358231

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

遠足計画

団体名ふりがな

えんそくけいかく

情報開示レベル

★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

あたらしいコミュニティを、
つくって、つなげて、ひろげていく。

わたしたちが考える「あたらしい」コミュニティは、自発的なつながり。
人と人が、自然に交流し、たすけあい、創造的な行動を起こせる、
そんなつながりを増やしていくこと。

そのつながりとつながりを、さらにつなげていって、
どんどんひろげていれば、
地域に暮らす人と人がもっと自然に
助け合えるようになる。

そんな日々を、地域を暮したい。

遠足計画は、それをゆっくり目指しています。

代表者役職

代表

代表者氏名

石原 達也

代表者氏名ふりがな

いしはら たつや

代表者兼職

NPO法人岡山NPOセンター事務局長 (※団体としての関連はありません)

主たる事業所の所在地

郵便番号

680-1222

都道府県

鳥取県

市区町村

鳥取市

市区町村ふりがな

とっとりし

詳細住所

河原町曳田740

詳細住所ふりがな

かわはらちょうひけた

お問い合わせ用メールアドレス

ensoku.keikaku@gmail.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

080-4269-7615

連絡先区分

その他

連絡可能時間

17時00分〜20時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

事務局用携帯です。なるべくEメールでの連絡をお願いします。

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2004年4月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2009年4月24日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

鳥取県

最新決算総額

100万円~500万円未満

役員数・職員数合計

6名

所轄官庁

鳥取県

所轄官庁局課名

鳥取力創造課
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

子ども、地域・まちづくり、市民活動団体の支援

設立以来の主な活動実績

子どもを対象とした野外体験活動にボランティアとして参加していた中心メンバーが「普段は遊ぶ場所がない」と聞いたことをきっかけに冒険遊び場「とっとり冒険きち」の活動を2001年にスタート。
その後、遊び場での活動を続けていく中で、子どもをとりまく大人とのコミュニケーションが必要だと考えはじめた頃、代表が座長を務めさせていただいた鳥取県の若者による施策検討委員会で、地域に暮らす人同士のコミュニケーションと地域への理解を深めることが必要だと気づき、団体名を「遠足計画」に変更。
広報や情報発信の事業に取り組みはじめ、2009年4月に法人化。
あらたに「ヒトとヒトが自然に交差する場所づくり」としてコミュニティカフェ・プロジェクトをスタートし、イベント型のコミュニティカフェを開催。
その後、2011年より鳥取市河原町の旧保育園を事務所とし、冒険きちの宿泊イベントや、コミュニティカフェプロジェクトを発展させた「カフェじゃないカフェプロジェクト」のイベント、そして、その一環として開催した本に纏わる交流イベント「本好きさん達がソワソワする一ヶ月(通称:ほんそわ)」などを実施。
そして、2012年春より新たに「遠足文庫」の名前で古本屋を核とした、あたらしいコミュニティデザインの場を事務所にスタートさせ現在に至ります。

団体の目的
(定款に記載された目的)

子どもを中心としながら、地域に暮らす人たちが自然に交流し、たすけあい、創造的な行動を起こせる新しいコミュニティづくりを目指し、そのための場づくりと情報の共有・伝達に関する事業を展開することにより、市民社会の発展に寄与することを目的としています。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

(1) 冒険遊び場「とっとり冒険きち」の開催
 学区や学年に関わらず様々な子どもたちが自分の意思で自由に遊びに来れ、様々な体験ができる遊び場を毎月1回開催しています。3つの小学校に通う、幼稚園児から中学生まで様々な年齢の子ども達が集まり、地域の高校生、大学生のボランティアも子どもたちの遊びを支援するプレーリーダーとして関わっています。
 また夏や冬の長期休みには保護者の協力も得ながらキャンプなどのイベントも開催しており、同様の内容による遊び場の開催を他県の団体や開催以外の公民館、PTA、公共施設などから依頼を受けて、出前開催もしています。
 遊びに来ていた子どもが大きくなってプレーリーダーとして関わるようになっており、地域での循環が生まれてきています。

(2) 本と思い出をつなぐ古本屋「遠足文庫」
 遠足文庫では本を売る事ではなく、本を思い出と一緒に「つなぐ」ことを目指しています。
遠足文庫にある本にはすべて、その本の売り手(贈り手)の思い出や感想が書かれています。
本だけのフリーマーケットに来たようにいろんな人の思い出と一緒に他の場所にはない本との出会いを楽しみにお越しください。
 [ 営業日 ]毎月第1・第3土曜の1 2 時~日暮れまで。
 [ 場 所 ]鳥取市河原町曳田7 4 0(旧八上保育園)

(3) カフェじゃないカフェプロジェクト
 人と人が、 もっと自然に、ゆるやかに、交流したり、つながったりできる場所、そんなところがあればいいなぁ。 「カフェ」という言葉はひとつのシンボル。形式にこだわるのではなくて、もっと自由に、いちばんいいカタチを探して、 いろんな「場づくり」をしてみるプロジェクト。

(4) NPO等の広報支援
 子どもや地域に対して様々な方法でアプローチを行っているNPOの広報支援を行っています。広報戦略の立案や広報物(チラシ、パンフレット)の制作などを支援・代行しています。

現在特に力を入れていること

「本と思い出をつなぐ古本屋「遠足文庫」の運営。」

遠足文庫では、本と思い出を一緒に取り扱っています。

遠足文庫では本を売る事ではなく、本を思い出と一緒に「つなぐ」ことを目指しています。
遠足文庫にある本にはすべて、その本の売り手(贈り手)の思い出や感想が書かれています。
本だけのフリーマーケットに来たようにいろんな人の思い出と一緒に他の場所にはない本との出会いを楽しみにお越しください。
[ 営業日 ]
毎月第1・第3土曜の1 2 時~日暮れまで。
[ 場 所 ]
鳥取市河原町曳田7 4 0(旧八上保育園)


本の「贈り手」も募集中です。

大好きな本を誰かと共感したい。多くの人に紹介したい。読んでほしい。という方、本の 贈り手(売り手)になりませんか?
誰でも、1冊からでも本の贈り手になることができます。
詳細は以下の「ご利用のしおり」をご覧ください。

今後の活動の方向性・ビジョン

現在の遊び場でも、子どもたち同士のコミュニケーションはすすみますが、現在の形では地域の様々な大人との出会いや関わりがすくないため、もっと自然に子どもと大人、様々な年齢・立場の大人同士もコミュニケーションを深める場所をつくれないかと考えています。

そこで今、考えているのは「冒険遊び場つきコミュニティカフェ」です。

そこを拠点として子育て支援や高齢者支援、訪れる人同士での助け合い活動なんかもプログラム化できないかと考えています。

また、意義のある取り組みをしているNPOの情報を企業や支援者にきちんと届けると共に、行政・企業・NPO・地域という様々な主体の取り組みをつなげていくためのウェブサイトの開設も目指し、現実の地域とインターネット上の両方に、地域をつなぎコミュニケーションを高めるための場づくりをしたいと考えています。

定期刊行物

カフェじゃないカフェ通信(気まぐれ刊行)

団体の備考

基本的には鳥取県内で働く20代~30代の若手社会人で運営しています。
このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

○非営利公益活動広報補助金(鳥取県・2006年度)

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

○第3回都道府県、主要市におけるNPOとの協働環境に関する調査(IIHOE・2007年度)
○第4回都道府県、主要市におけるNPOとの協働環境に関する調査(IIHOE・2009年度)
○文部科学省 地域子ども教室推進事業(岡山県実行委員会・2006年度)
○90minute「編集という仕事」(U-35・2005年度)

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

○県民向けボランティア・NPO情報誌発行事業(鳥取県・委託事業・2005年度~2008年度)※前身団体で2004年度から受託。
○とっとり冒険きちの実施(鳥取市湖山西地区公民館、湖山地区公民館、賀露地区公民館の事業の一環として)
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円~500万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

役員会(理事会)

会員種別/会費/数

正会員(個人)/年会費1口:5,000円/10名
正会員(団体)/年会費1口:10,000円/現在、準備中。
準会員(個人)/年会費1口:1,000円/現在、準備中。
準会員(団体)/年会費1口:3,000円/現在、準備中。
応援会員(個人)/年会費1口:10,000円/現在、準備中。
応援会員(団体)/年会費1口:50,000円/現在、準備中。

加盟団体

鳥取NPO経営会議、鳥取市ボランティア・市民活動センター(団体登録)

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
0名
非常勤
0名
0名
無給 常勤
0名
0名
非常勤
4名
3名
常勤職員数
0名
役員数・職員数合計
6名
イベント時などの臨時ボランティア数
10名

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人格を取得した時の番号)

 

認定有無

認定あり

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成26年度) 前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
 
 
 
決算報告書(貸借対照表)
 
 
 
決算報告書(財産目録)
 
 
 
事業報告書
 
 
 

予算・事業計画

前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度) 当年度(平成29年度)
予算書類
 
 
 
事業計画書
 
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら

遠足計画ロゴマーク