センダイ交流団(任意団体)

基礎情報

団体ID

1664633250

法人の種類

任意団体

団体名(法人名称)

センダイ交流団

団体名ふりがな

せんだいこうりゅうだん

情報開示レベル

★ ★ ★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

もともとは国際ロータリー宮城・岩手地区の傘下に所属する組織団体でした。
その後、独立をして現在に至ります。
小さな団体ながら、意外におっきい事業してます☆
本拠地は日本三景松島。事務局は、海と社の街塩竈。

代表者役職

代表役員

代表者氏名

渡辺 美佳子

代表者氏名ふりがな

わたなべ みかこ

代表者兼職

SKハンズグループ管理者

主たる事業所の所在地

郵便番号

985-0053

都道府県

宮城県

市区町村

塩釜市

市区町村ふりがな

しおがまし

詳細住所

南町18-16

詳細住所ふりがな

みなみまち

お問い合わせ用メールアドレス

sendai.0806@gmail.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

090-9035-1490

連絡先区分

自宅・携帯電話

連絡可能時間

10時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

基本メールにて問い合わせください。

FAX番号

FAX番号

022-364-7184

連絡先区分

その他

連絡可能時間

10時00分~20時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2008年6月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

宮城県

最新決算総額

100万円未満

役員数・職員数合計

5名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

地域・まちづくり

 

福祉、文化・芸術の振興、環境・エコロジー、その他

設立以来の主な活動実績

平成14年 4月 1日【東北高校インターアクトOB有志】発足
平成17年 5月 1日【国際ロータリー第2520地区東北高校インターアクトOB会】設立
平成20年 5月 末日【国際ロータリー第2520地区】から撤退
平成20年 6月 1日【NPO任意パートナーライフ宮城】設立
平成21年 6月 1日【NPO任意チーム・センダイ交流団】へ名称変更
平成23年 4月 1日災害支援団体【東北関東大震災復興応援プロジェクトSDS2011】開設
平成23年 9月 1日災害支援団体をセンダイ交流団震災支援事業に移行。※一般社団法人設立まで延長。
平成25年 1月 1日運営陣入れ替え。創設者代表が退任して補佐へ。副職が代表へ昇格。理事3名就任。
平成25年 2月 1日経営悪化のため、まちづくり推進事業部閉鎖。震災支援・環境福祉の事業部を縮小。
平成27年 3月31日東日本大震災から4年が経過したことから支援事業部を任務完了として閉鎖。
平成27年 4月 1日被災地の地域活性化を目指す地域おこし事業部を開設。
平成29年 4月 1日前身組織結成から数えて15周年記念を迎える。
           SKハンズグループ開始。
平成29年 8月31日エコキャップ推進並びに環境福祉事業部閉鎖。
平成30年 3月 1日【センダイ交流団】へ名称変更

団体の目的
(定款に記載された目的)

平成 14年に南光学園東北高等学校(仙台市青葉区小松島)在籍していた文化部「インターアクトクラブ」 (国際ロータリー宮城・岩手地区傘下)の卒業生が 地元宮城県のまちづくりを盛上げるお手伝いしよう!とOB会発起。※平成29年より事業見直し透明化を図りつつ現在に至る。
①環境福祉事業部=※平成29年8月をもって閉鎖。
②東日本大震災支援事業部=※平成27年3月をもって閉鎖。
③地域おこし事業部(まちおこし)=東日本大震災支援事業部から事業引き継ぎ、仮設住宅支援よりも被災地域における中小生産加工団体(販売PR活動)と地域芸能文化団体(ステージ会場活性)の融合を作りだすイベント企画~運営を通じて小規模ながら情報発信の場作り。
※地域おこし事業部開設と共に、これからの地域密着活動団体は、単独運営事業推進よりも複数の団体とパートナーを結び、1グループ内で多くのご依頼を解決する「ワンストップサービス」(オリジナルシステム)調整。
※助成だけでは運営困難。スポンサー企業募集中。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

1月/日吉山王神社大晦日~元旦運営
  日吉山王神社松焚祭運営
2月/東日本大震災チャリティーイベント(開催月不定期)
3月/東日本大震災チャリティーイベント(開催月不定期)
4月/日吉山王神社神輿渡御
4月/スプリングフェスタ
5月/こどもの日フェスタ(G21)
7月/海の日deよさこいin松島
10月/東北・みやぎ復興マラソン(応援)
11月/秋日和deフェスタ
※その他、過去実績は、添付資料を参照ください。

現在特に力を入れていること

2015年7月より「海の日deよさこいin松島」開催。東日本大震災で被災を受けた日本三景松島は、いまだ観光客が7・8割しか戻ってきておらず通過点にすぎません。松島町の観光地中心部である遊覧船のりば前中央広場にて、被災者有志レクダンスはじめ、東北3県(岩手・宮城・福島)に拠点する地域芸能団体を招いて塩竈みなと祭本祭海上渡御のお旅所イベントの位置付けで毎年開催。ここでは、東日本大震災で被災された方の今の現状を発信の他、日本三大船まつりをPRや全国から松島に足を運んでいただくためにも行ってみようかと思っていただけるようにイベント作りに力を入れております。
2013年4月に東日本大震災復興応援チャリティーイベント「塩釜・宵春よさこい」が翌年2014年2月より年1回、「エアポートよさこいin仙台空港」となり、東北3県(岩手・宮城・福島)に拠点する被災者有志レクダンスはじめ地域芸能団体と被災された生産・加工・販売事業者を招いてステージ披露&商品PR販促会を実施。2019年より「チャリティーよさこい」となり、地元民として継続実施していく。

今後の活動の方向性・ビジョン

任意団体だからこそできる最大限の品質管理とグループ団体構築。
中核団体をもたず、横のつながりをもって、どの団体に多種多様の依頼がきてもワンストップサービスをお客様に提供できる地域活性ビジネスモデルの構築
宮城県南部に親グループの位置づけとして、イベント関連の企業グループ会社と情報交換等の連携をしております。

定期刊行物

ありません

団体の備考

特殊分類の運営団体です。
当団体は、従来のNPO法人・一般社団法人含め、地域に関わる団体運営に対し、第三者が想像する固定観念は一切通用しません。100%オリジナルスタイルがセンダイ交流団です。
平成27年春よりネットワーク団体として、宮城県塩釜市に拠点をもつ「NPO法人浦戸福祉会」、「一般社団法人たすけあい・しぶき」が仲間入りしました。
平成29年よりSKハンズグループとして横繋がりを展開中。
このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

平成23年8月1日付
日本財団ROADPROJECT助成事業採択されました。(10万円)

平成23年9月15日付
赤い羽根災害ボランティア・NPO活動サポート募金助成事業採択されました。(4万円)

平成23年10月付
埼玉県坂戸YOSAKOI合同チームより仮設住宅への支援活動目的に義援金を頂戴しました。

平成23年内
福岡県、徳島県、埼玉県などに所在する各種団体より震災支援金を頂戴しました。

平成24年度、25年度
赤い羽根災害(旧:ボランティア・NPO活動サポート募金助成事業 現:住民支えあい助成事業)(宮城県共同募金会)採択されました。年3回 各10万

平成27年度6月末締切 (最終回)赤い羽根住民支えあい助成事業へ申請中。

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

塩釜高校インターアクトクラブ、松島高校ボランティア部、聖和学園短期大学、尚絅大学などに御協力いただきエコキャップ選別会実施@塩釜市※平成29年8月をもって終了。

平成18年(2006年)より宮城県松島町にある日吉山王神社と交流開始後、平成26年祭典より仙台藩祖伊達政宗公の菩提寺守り神奉安ともあり、家紋である竹に雀の踊り(仙台すずめ踊り)を友好団体と提携して年に1度の神輿渡御祭典運営協力中。

企業・団体との協働・共同研究の実績

2月または3月 東日本大震災チャリティーイベント[独自企画主催]
4月松島・日吉山王神社祭典委員会・氏子青年会[神輿渡御祭典サポート]
4月下旬スプリングフェスタ
7月海の日deよさこいin松島
日本三大船まつりの1つ「塩釜みなと祭(本祭)海上渡御 松島海岸お旅所イベント」
10月
松島・紫神社祭典委員会・氏子青年会
(不定期、神輿担ぎ手サポート)
12月SENDAI光のぺージェント実行委員会(毎年、企画~実施サポート)
※主催品質低下が続き平成21年を以て協力終了
≪宮城県内仮設住宅自治会主催イベント≫
平成24年夏季 仙台市若林区七郷中央公園仮設住宅 夏まつり
       仙台市若林区日辺仮設住宅 夏まつり
平成25年より年3回 名取市愛島東部団地仮設住宅 春・夏・秋まつり
平成25年~平成26年 株式会社コーワ東北(墓石・仏壇業)と被災地慰問キャラバン運営
平成26年夏季 石巻市にっこりサンパーク仮設住宅 夏まつり
その他、各YOSAKOI団体参加に伴うプログラムサポートなど。
平成28年10月より仙台市青葉区錦ヶ丘ヒルサイドモール様とタイアップしてステージ実施。
※品質低下により平成29年を以て終了。

行政との協働(委託事業など)の実績

≪平成23年前までの実績≫
11月仙台市青葉区役所 【あおば区民まつり】
※1回限り。

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円未満

会計年度開始月

1月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 会費
0円
0円
 
寄付金
0円
2,420円
 
民間助成金
0円
0円
 
公的補助金
0円
0円
 
自主事業収入
109,103円
72,768円
 
委託事業収入
0円
0円
 
その他収入
21,295円
39,265円
 
当期収入合計
130,398円
114,453円
 
前期繰越金
0円
0円
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
当期支出合計
-695,090円
729,510円
 
内人件費
0円
0円
 
次期繰越金
-564,692円
-615,057円
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産
130,398円
 
固定資産
0円
 
資産の部合計
130,398円
 
<負債の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債
-695,090円
 
固定負債
0円
 
負債の部合計
-695,090円
 
<正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
0円
 
当期正味財産増減額
-564,692円
 
当期正味財産合計
-564,692円
 

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 受取会費
0円
0円
 
受取寄附金
0円
2,420円
 
受取民間助成金
0円
0円
 
受取公的補助金
0円
0円
 
自主事業収入
109,103円
72,768円
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
0円
0円
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
21,295円
39,265円
 
経常収益計
130,398円
114,453円
 
<支出の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算 2019年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
-695,090円
729,510円
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
0円
0円
 
次期繰越正味財産額
-564,692円
-615,057円
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
130,398円
 
固定資産合計
0円
 
資産合計
130,398円
 
<負債及び正味財産の部> 2017年度(前々年度)決算 2018年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
-695,090円
 
固定負債合計
0円
 
負債合計
-695,090円
 
正味財産合計
-564,692円
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数



加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
0名
非常勤
0名
0名
無給 常勤
1名
1名
非常勤
3名
0名
常勤職員数
0名
役員数・職員数合計
5名
イベント時などの臨時ボランティア数
30名

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2018年度(前年度)
 
 
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
 
2015年度
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2019年度(当年度)
 
 
2018年度(前年度)
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
2015年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら

ロゴ