佐藤佐吉演劇祭実行委員会(任意団体)

基礎情報

団体ID

1809573023

法人の種類

任意団体

団体名(法人名称)

佐藤佐吉演劇祭実行委員会

団体名ふりがな

さとうさきちえんげきさいじっこういいんかい

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

佐藤佐吉演劇祭は、2年に1回開催されている舞台芸術の、特に若手の劇団を中心とした演目を揃えた演劇祭です。2004年に第1回を開催し、2018年の今回は8回目、全40日間の会期中、約30演目が全10会場で上演されます。これまでも東京の小劇場の「今見るべき演目」を揃えた演劇祭として、高い評価を受けてきました。2014年からは北区文化振興財団の舞台芸術創造支援事業として協働し、東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京からの助成を受けて運営します。また2020年の東京オリンピック/パラリンピックを見据えた東京文化プログラムの一環として開催されます。

また、地元の商店街とのタイアップや周辺宿泊施設との提携、区民ボランティアとの協働なども踏まえ、北区王子地区全体を巻き込んだ文化の祭典として、区外からの観客には鑑賞のための来訪を通じて地域=北区を知ってもらう良い機会として、また区内の住民層に対しては演劇祭への参加を通じて地域とのつながりをより一層強めてもらう契機として、それぞれ機能することが期待されます。

「地域コミュニティの核となる場所を提供する」という考えは、この演劇祭の冠になっている元東京都北区区議会議員で佐藤電機株式会社の創業者でもある佐藤佐吉の理念でもあります。この演劇祭を通じて、地域と舞台芸術の相互作用によって生まれる「文化の価値」を、ここ「北区」から日本ひいては世界中へ向けて発信します。

代表者役職

実行委員長

代表者氏名

北川 大輔

代表者氏名ふりがな

きたがわ だいすけ

代表者兼職

花まる学習会王子小劇場芸術監督

主たる事業所の所在地

郵便番号

114-0002

都道府県

東京都

市区町村

北区

市区町村ふりがな

きたく

詳細住所

王子1-14-4  花まる学習会王子小劇場気付 佐藤佐吉演劇祭実行委員会

詳細住所ふりがな

おうじ はなまるがくしゅうかいおうじしょうげきじょう さとうさきちえんげきさいじっこういいんかい

お問い合わせ用メールアドレス

satohsakichisai@gmail.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

03-3911-8259

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

12時00分〜20時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

花まる学習会王子小劇場事務所と共通

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2003年8月1日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

東京都

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

役員数・職員数合計

11名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

青少年、教育・学習支援、地域・まちづくり、文化・芸術の振興、観光、学術研究(文学、哲学、教育学、心理学、社会学、史学)

設立以来の主な活動実績

2004年・2006年・2008年・2010年・2012年・2014年・2016年に佐藤佐吉演劇祭を開催。
東京の小劇場の黎明期の劇団を主に支援してきた。
また、2014年には初めて地域の複数会場での上演をおこない、各種文化支援組織との協働を行った。

実行委員長略歴
北川大輔
1985年鹿児島県出身。東京大学教養学部地域文化研究学科中退。
在学中に自信の劇団カムヰヤッセンを旗揚げ。以降すべての作品の脚本・演出を担当。Mitaka Next Selectionやシアタートラムネクスト・ジェネレーションなどに選出される等、骨太なドラマを作る脚本・演出力は高い評価を得る。また、花まる学習会王子小劇場の芸術監督としても活動しするほか、淡路町エリアマネジメントとの共同事業など、周辺環境整備などにも精力的に活動している。

団体の目的
(定款に記載された目的)

佐藤佐吉演劇祭の開催を行うとともに、一般市民に対する芸術体験の提供、および実演家・研究者・製作者に対する交流・支援を行い、我が国の舞台芸術の創造、振興、ならびに普及に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

・プログラム・コーディネート:芸術団体を実際に観劇し、演劇祭への参加をオファーする。
・関連企画の運営:演劇祭期間中の各種関連企画を運営する。
・演劇祭広報・宣伝:webメディア他、各種媒体へのPRをおこなう。
・ファンドレイジング・営業:演劇祭の運営費の調達などを行う。

現在特に力を入れていること

都内の完全招聘型演劇祭として、芸術性の高い作品・将来性のある劇団を招聘し上演すること、またそれによって一劇団ではなし得ない強い訴求力・影響力を持つことを志向しています。積極的なメディアミックスやタイアップを行い、より幅広い観客層に訴求することに力を入れています。特に地域との関わりについては、前々回の開催時よりも一歩進んで、地元の企業との積極的な協働、また地域のボランティアの募集など、地域に根ざした演劇祭となることを目指しています。また同時に、より自立した演劇祭になるべく、芸術系に限らない資金調達の方法を模索しています。演劇祭が地域の戦略的な価値創造のためのプラットフォームとして活用しうるものになるようなプログラムを目指しています。

今後の活動の方向性・ビジョン

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

アーツカウンシル東京からの助成(2014年・2018年)
公益財団法人 セゾン文化財団からの助成(2014年)

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

城北演劇を観る会・きたく子ども劇場との協働(2018年)

企業・団体との協働・共同研究の実績

芸術系団体の協賛提供(2008年から)

行政との協働(委託事業など)の実績

公益財団法人 北区文化振興財団との共催(2014年・2018年)
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

500万円~1,000万円未満

会計年度開始月

 

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算 当年度(平成29年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成27年度)決算 前年度(平成28年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

 

会員種別/会費/数

 

加盟団体

 

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
11名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

 

報告者役職

 

法人番号(法人格を取得した時の番号)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

 

監査の実施

未実施

監視・監督情報

 
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成26年度) 前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度)
決算報告書(活動計算書/収支計算書)
 
 
 
決算報告書(貸借対照表)
 
 
 
決算報告書(財産目録)
 
 
 
事業報告書
 
 
 

予算・事業計画

前々年度(平成27年度) 前年度(平成28年度) 当年度(平成29年度)
予算書類
 
 
 
事業計画書
 
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら