社会福祉法人野洲慈恵会(団体ID:1965516147)

基礎情報

団体ID

1965516147

法人の種類

社会福祉法人

団体名(法人名称)

野洲慈恵会

団体名ふりがな

やすじけいかい

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体のアピールポイント

代表者役職

理事長

代表者兼職

代表者氏名

市原 邦雄

代表者氏名ふりがな

いちはら くにお

代表者ホームページ(ブログ)URL

主たる事業所の所在地

郵便番号

520-2351

都道府県

滋賀県

市区町村

野洲市

市区町村ふりがな

やすし

詳細住所

冨波甲1340番地1

詳細住所ふりがな

とばこう

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

077-586-5444

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

8時30分〜17時30分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

077-586-5159

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

8時30分~17時30分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL(団体ホームページ)

URL(団体ブログ)

URL(関連ホームページ)

関連書類がインターネットで公開されている場合のURL

お問い合わせ用メールアドレス

-

設立年月日

1990年1月29日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

市区町村内

中心となる活動地域(県)

滋賀県

最新決算総額

5億円以上

所轄官庁

滋賀県

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

子ども、高齢者、福祉

設立以来の主な活動実績

平成2年1月 社会福祉法人野洲慈恵会設立
平成3年9月 特別養護老人ホーム悠紀の里(50床)開設
平成3年10月 テ゛イサーヒ゛ス、ショートステイサーヒ゛ス(10床)の開始
平成8年4月 ショートステイ10床増床(計20床),E型(認知症対応)テ゛イサーヒ゛スセンター開設
平成9年4月 在宅介護支援センター開設
平成12年4月 悠紀の里居宅介護支援事業所開設  
平成12年10月 特別養護老人ホームあやめの里(50床)開設
       併設施設・・・ショートステイ(20床),テ゛イサーヒ゛スセンター,居宅介護支援事業所,在宅介護支援センター
平成13年4月 テ゛イセンターさくら開設
平成16年4月 きたの保育園開設
平成17年9月 地域密着型特別養護老人ホームぎおうの里(20床)開設
       併設施設・・・ショートステイサーヒ゛ス(20床),テ゛イサーヒ゛スセンター,居宅介護支援事業所

団体の目的
(定款に記載された目的)

高齢者福祉分野においては、老人福祉法や介護保険法等の関係法令に基づき、高齢者福祉施設の運営や福祉・介護サービスを提供することにより、地域における高齢者福祉の向上に寄与することを目的としている。
 児童福祉分野においては、児童福祉法等の関係法令に基づき、児童福祉施設(保育所)の運営を行うことにより、地域における子育てや保育の支援を行うことを目的としている。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

野洲市内に3ケ所の高齢者福祉施設の経営を実施しており、いずれの施設も特別養護老人ホーム(指定介護老人福祉施設)の運営を中心としながら、短期入所生活介護事業所、通所介護事業所、居宅介護支援事業所等の在宅介護や地域福祉を支援するサービスを併設している。3ケ所ある特別養護老人ホームはユニット型個室の特別養護老人ホーム(内、1施設は一部多床室あり)であり、利用者主体の生活やプライバシーに配慮した施設運営を実施している。また中学校区に1ケ所の割合で設置されていることもあり、地域に密着した福祉・介護サービスを提供している。さらに地域の居宅介護支援事業所や関係機関と連携を図りながら居宅サービスの提供やその充実に努めている。

現在特に力を入れていること

1、質の高い福祉・介護サービスを提供するために、職員の確保や定着・流出防止、また人材育成などの適切な人事管理や研修・育成システムの構築や、やりがいと誇りが持てる職場づくりの検討。
 2、安定した施設運営を行うことができるよう積極的なサービス展開による収入の増加や経費削減など、収支状況のより一層の改善。
 3、介護支援専門員が作成する施設サービス計画書や各職種が作成する個別援助計画書に基づく利用者への介護サービスの提供。また利用者の有する機能を活用するとともに、利用者への負担の少ない介護技術の習得や職員間での周知。
 4、利用者への権利擁護への観点から、身体拘束の廃止や、やむを得ず実施する場合の手順の明確化、また施設内や地域における高齢者虐待の早期発見や、関係機関との連携。
 5、ボランティアや実習生の積極的な受け入れによる後継者の育成等。

今後の活動の方向性・ビジョン

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(平成24年度)決算 前年度(平成25年度)決算 当年度(平成26年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成24年度)決算 前年度(平成25年度)決算 当年度(平成26年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(平成24年度)決算 前年度(平成25年度)決算 当年度(平成26年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(平成24年度)決算 前年度(平成25年度)決算 当年度(平成26年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(平成24年度)決算 前年度(平成25年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(平成24年度)決算 前年度(平成25年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(平成24年度)決算 前年度(平成25年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(平成24年度)決算 前年度(平成25年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(平成24年度)決算 前年度(平成25年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

会員種別/会費/数

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
315名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人格取得した時の番号)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

前々々年度(平成23年度) 前々年度(平成24年度) 前年度(平成25年度)
決算報告書(活動計画書/収支計算書)
 
 
 
決算報告書(貸借対照表)
 
 
 
決算報告書(財産目録)
 
 
 
事業報告書
 
 
 

予算・事業計画

前々年度(平成24年度) 前年度(平成25年度) 当年度(平成26年度)
予算書類
 
 
 
事業計画書
 
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら