とよた杣人会by矢作川水系森林ボランティア協議会(任意団体)

基礎情報

団体ID

1983388859

法人の種類

任意団体

団体名(法人名称)

とよた杣人会by矢作川水系森林ボランティア協議会

団体名ふりがな

とよたそまびとかいやはぎがわすいけいしんりんぼらんてぃあきょうぎかい

情報開示レベル

★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

豊田森林学校第一期卒業生を中心に、間伐を志願した仲間で活動しています。
活動の中心は愛知県豊田市で、荒れた人工林、所謂「まっくら森」を健全な明るい森にするために間伐をしています。
30年40年前に人が植えたヒノキを切り倒しています。

代表者役職

代表

代表者氏名

村井 孝教

代表者氏名ふりがな

むらい たかのり

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

474-0073

都道府県

愛知県

市区町村

大府市

市区町村ふりがな

おおぶし

詳細住所

東新町一丁目4番

詳細住所ふりがな

とうしんちょう

お問い合わせ用メールアドレス

kuki@email.japan.ne.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

090-1640-0336

連絡先区分

自宅・携帯電話

連絡可能時間

17時30分~22時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

一時、仕事の都合で電話に出られない時があります

FAX番号

FAX番号

連絡先区分

連絡可能時間

連絡可能曜日

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2007年3月24日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

全国

中心となる活動地域(県)

愛知県

最新決算総額

100万円未満

役員数・職員数合計

25名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

地域・まちづくり、環境・エコロジー、食・産業、漁業、林業

設立以来の主な活動実績

1.間伐期10月から3月:間伐としての伐木
2.間伐期以外:こども森の健康診断と間伐体験イベント
3.合同間伐
4.モデル林事業

団体の目的
(定款に記載された目的)

目的:森林環境への貢献と、会員の満足を志向する。
目標:森林の健全な環境を確保する。
手段:公益的に、間伐など森林保全に関わる活動をする。
標語:焦らず欲張らず楽しんで、森に親しみ仲間と過ごす

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

1.間伐活動、伐木作業
2.広報と啓蒙イベントして、こども森の健康診断と間伐体験
3.間伐材の利用促進のための、商品開発と商品化

現在特に力を入れていること

1.森林ボランティア用の機材道具の開発
林業本業の機材道具とは異なると考えますが、間伐ボランティア用は少ないです。ソー測定器、デブス測定器、樹高測定器、簡易架線システム等。
2.間伐材の需要拡大のための商品販売促進。
開発した架線システムで出材し、商品も試作がどんどん進んでおり、材の乾燥場所も確保。最大の障害は、製材用の丸鋸製材機150万円の積み立てです。

今後の活動の方向性・ビジョン

ビジョン:間伐材の需要拡大
設立後、2シーズンは「切り捨て間伐」をしていました。
直径数十cm長さ4mのヒノキの丸太を、森に切り捨てていました。
昨シーズンから、間伐材の利用拡大に取り組んでいます。
1.材木が欲しい人に、製材し譲っています。
  ただし、製材機は借りられないので困っています。
2.自家販売のために、アイディアを商品化試作しています。
  搬出用架線システムを自作し、ホームページも準備できました。
  丸太と材木の販売で、円盤型製材機150万円購入が今年度目標です。

定期刊行物

団体の備考

当会は、愛知県豊田市の豊田森林学校(豊田市役所森林課主催、豊田森林組合運営)の2006年度卒業生の内、森林ボランティアを志願した者を中心に設立しました。
間伐伐木数では、日本では高知県の土佐森の応援団に次ぐと思います。
このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

豊田市から、ボランティア保険とチェーンソー障害・損害保険の半額を補助されています。

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

NPO法人愛知グリーンサポートと、協働しています。

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算 当年度(2019年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算 当年度(2019年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算 当年度(2019年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算 当年度(2019年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

総会
会規約抜粋
第七条(運営)代表、副代表、世話人を置く。
2.代表は総理し、副代表は代表代行、世話人は世話人会を構成し業務を執行する。
4.世話人会は、必要に応じ、代表代行、事務、会計、監事、顧問などを選出し置く。
第十条(総会)総会は、年1回開催の定時総会とし、代表が招集する
2.総会は会員過半数の出席で成立し、その議決は出席者過半数の賛成により成立する

会員種別/会費/数

正会員  会費年額4000円
賛助会員 会費なし

加盟団体

矢作川水系森林ボランティア協議会

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
25名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2018年度(前年度)
 
 
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
 
 
2015年度
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2019年度(当年度)
 
 
2018年度(前年度)
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
2015年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら