事業成果物名

2019年度 群馬大学 手話テキスト『やってみよう 日本手話②(試作版ver.2)』

団体名

事業成果物概要

手話の知識を学びながら、様々な表現技能を身につけられるテキスト(試作版)です。

[構成]
この教科書で学ぶみなさんへ(学習の構成)
第16課 ステップアップ①
第17課 ステップアップ②
第18課 指示を表してみよう
第19課 理由を表してみよう
第19課 理由を表してみよう
第20課 表現チャレンジ1
第21課 条件節を表してみよう
第22課 感じ方や判断を表現してみよう
第23課 因果関係を表してみよう1
第24課 因果関係を表してみよう2
第25課 表現チャレンジ2
第26課 CL を使って表現しよう
第27課 複数の話者を演じよう
第28課 RS 表現を用いた構文を表してみよう
第29課 表現チャレンジ3
第30課 表現チャレンジ4
巻末付録
参考文献

※2020年2月16日(日)開催のシンポジウムにて参加者に配布
※2020年度講義で使用予定

※手話テキストに関して、詳細については手話サポーター養成プロジェクト室までお問合せください。
 Mail:SLSDP@jimu.gunma-u.ac.jp(手話サポーター養成プロジェクト室)

助成機関

事業成果物種類

テキスト・マニュアル

事業成果物

事業成果物名

学術手話通訳に対応した専門支援者の養成

URL

  • 戻る