カテゴリー

その他

クラウドファンディングへのご協力のお願い ~交通関係歴史資料のデジタルアーカイブ~

交通文化振興財団では「私たちの保存している交通関連の歴史資料を、後世に残したい。」と題したクラウドファンディングを実施しております。

当財団事務局の交通資料調査センターでは、交通に関わる歴史資料の収集・整理、保存、調査の活動を実施しております。今回の取り組みは、センターが所蔵する、写真や乗車券、パンフレット、絵葉書など、交通に関わる歴史資料をweb上で公開するため、デジタルアーカイブのシステムを作成するもので、ご支援金はシステムの制作費として活用いたします。

明治から現在までの幅広い貴重な資料を所蔵しているにもかかわらず、当財団の自主事業の範囲内で公開をする手立てがありません。利用する方がきっといるはずの資料を眠らせるのはもったいない、社会に広く公開し、もっと気軽に交通の歴史資料を閲覧していただきたい、そして交通の歴史資料を保存することの意義を社会の皆様に知っていただきたい。そのような思いからのチャレンジです。

チャレンジ期間 平成29年10月23日(月)~12月22日(金)
目標金額    400万円
支援額(一口) 3,000円、10,000円、20,000円、100,000円、300,000円からお選びいただけます。
        ※金額ごとにリターンをご用意しております。
プロジェクトの詳細・ご支援は
https://readyfor.jp/projects/koutsubunka
よりお願いいたします。

クラウドファンディングというのは、インターネットを通じて、人々に比較的少額の資金提供を呼びかけるものです。「ALL or NOTHING」という仕組み上、目標額に1円でも到達しないと、0円になってしまい、それまで集まった支援金が受け取れなくなってしまいます。

交通資料調査センターの運営は、皆様からの寄附金や財産の運用益などで実施しており、通常の活動費を捻出するのが精いっぱいの現状です。今回のような多額の資金を必要とする取り組みには新たな枠組みでのご支援をお願いすることが必要となります。
金銭的なご支援だけではなく、SNS等での情報の拡散によるご協力も大歓迎でございます。
皆様からのあたたかいご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

交通文化振興財団ホームページ
ブログFacebookTwitterもご覧ください

資料のデジタル化作業

所蔵資料の一例

所蔵写真の一例

投稿者表示名

  • 戻る