カテゴリー

その他

中造工【平成29年5月9日】 栗之浦ドックの進水式見学会に小学生とそのご家族を招待しました!

 当会では、日本財団より助成金の交付を受け、次世代を担う子ども達に造船業を通してものづくりの素晴らしさを知ってもらうため、また地域住民の方々には、造船業が地場産業としての重要な産業であることを再確認してもらうために「進水式や造船所の見学会」を行っています。

 平成29年5月9日(火)、愛媛県八幡浜市に所在する当会会員造船所 (株)栗之浦ドック の進水式見学会に、市内の白浜小学校、江戸岡小学校、神山小学校、松陰小学校の児童とそのご家族、合わせて68名を招待しました!

 進水式当日はあいにくの雨模様でしたが、参加者のほとんどが初めて造船所に来たということもあって皆さん興奮した様子でした。初めて間近で見る船の大きさに「大きい!すごい!」とたくさんの歓声もあがっていました。

 神事の後には餅撒きが開催され、子ども達はお餅やお菓子を受け取ろうと一生懸命に手を伸ばしていました。
餅撒きが終わり、準備が整うと、いよいよ進水です!巨大な船が海へと滑り下りていく迫力ある光景に子ども達だけでなく保護者の方々まで目が釘付けになっていました。

 帰りのバスの中では船に関する質問がたくさん挙がり、子ども達に船に対する強い興味を持ってもらえたのではないかと思います。

(株)栗之浦ドックの皆様、貴重な経験をありがとうございました!


◎進水船舶主要目◎
船  種 : ケミカルタンカー
船  名 : 明桜丸
全  長 : 64.9m
幅 : 10.4m
深  さ : 4.6m
総トン数 : 597t
載貨重量トン数 : 1,320t

八幡浜市立江戸岡小学校よりご参加の皆さん

お祝いの餅まきです

歓声の中「明桜丸」進水!

投稿者表示名

  • 戻る