カテゴリー

その他

中造工【平成29年6月27日】 新来島広島どっくの進水式見学会に小学生を招待しました!

 当会では、日本財団より助成金の交付を受け、次世代を担う子ども達に造船業を通してものづくりの素晴らしさを知ってもらうため、また地域住民の方々には、造船業が地場産業としての重要な産業であることを再確認してもらうために「進水式や造船所の見学会」を行っています。

 平成29年6月27日(火)、広島県東広島市に所在する当会会員造船所 (株)新来島広島どっく の進水式見学会及び工場見学に、市内の木谷小学校3・4年生と風早小学校4年生の皆さんと引率の先生、合わせて58名を招待しました!

 今回は進水式の前に、工場内の見学もさせていただきました。まずはこれから進水する船の真横まで移動し、何を運ぶ船なのか、大きさはどのくらいかなど特徴を教えてもらいます。その後、要所要所で解説してもらいながら工場内を見学。子ども達は、実際に作業をしている現場の方の様子を興味深そうに眺めていました。

 進水式では、皆さん式典の様子を緊張気味に見守っていましたが、無事に進水していく船を見て大きな拍手でお祝いしていました。

(株)新来島広島どっくの皆様、貴重な経験をありがとうございました!

◎進水船舶主要目◎
船  種 : 液体化学薬品運搬船(ケミカルタンカー)
船  名 : HODAKA GALAXY
全  長 : 159.0m
幅 : 27.1m
深  さ : 14.2m
総トン数 : 16,600t

東広島市立木谷小学校3・4年生の皆さん

進水前に工場見学をさせてもらいました

いよいよ進水!拍手で見送りました

投稿者表示名

  • 戻る