カテゴリー

その他

中造工【平成29年11月24日】 熊本ドックの工場見学会に小中学生を招待しました!

 当会では、日本財団より助成金の交付を受け、次世代を担う子ども達に造船業を通してものづくりの素晴らしさを知ってもらうため、また地域住民の方々には、造船業が地場産業としての重要な産業であることを再確認してもらうために「進水式や造船所の見学会」を行っています。

 平成29年11月24日(金)、熊本県八代市に所在する当会会員造船所 熊本ドック(株) の工場見学会に、市内の八代小学校3年生の皆さんと引率の先生合わせて65名を招待しました!

 修繕ドックには、ちょうど双胴船が入渠しており、間近で見ることができました。その特殊な船底部分も実際に触らせてもらったり、下に入ってみたり。青い部分に触れると、子ども達の手が真っ青になってしまいました!船底部分には海の生き物が付きやすく、水の抵抗が大きくなり燃費も悪くなるので、あえて少しずつはがれるような塗料が塗られているそうです。

 従業員さんからの「見学してみて、熊本ドックで働きたいと思った人!」という質問には、大半の子ども達が手を挙げてくれるといううれしい結果に。地元で頑張っている会社を、ぜひ将来の就職先の候補に入れてほしいです。

 熊本ドックの皆様、貴重な経験をありがとうございました!


どんな作業が行われているのかな?

八代市立八代小学校3年生の皆さん

船に触らせてもらいました!

投稿者表示名

  • 戻る