カテゴリー

その他

中造工【平成29年11月24日】 今治造船丸亀事業本部の工場見学会に小学生を招待しました!

 当会では、日本財団より助成金の交付を受け、次世代を担う子ども達に造船業を通してものづくりの素晴らしさを知ってもらうため、また地域住民の方々には、造船業が地場産業としての重要な産業であることを再確認してもらうために「進水式や造船所の見学会」を行っています。

 平成29年11月24日(金)、香川県丸亀市に所在する当会会員造船所 今治造船(株)丸亀事業本部 の工場見学会に、丸亀市立本島小学校の皆さんと引率の先生合わせて18名を招待しました!

 丸亀と、お向かいの倉敷との中間辺りにある「本島」に所在する本島小学校。この日は、本土の城乾小学校で交流会の日だったということで、併せて工場見学にご案内することになりました。
 会議室で造船所の説明を聞いた後、とても広い工場はバスに乗って見学です。400mもある巨大なコンテナ船や、本島からも見えるというゴライアスクレーンも間近に見学し、その巨大さに先生も子ども達もびっくり。その船の前で記念撮影をしました。

 後日、皆さんから造船所宛にお礼の手紙、写真をいただきました。
「いつも見る大きな船の造り方がわかって勉強になりました」
「船が出来上がっていく様子にワクワクドキドキしました」
「将来の夢はお医者さんだけど、船を造る仕事もいいな」
など、うれしい感想がたくさん見られ、先生からも
「今治造船が風景の一部でしたが、意味を伴った価値をもったものに変わったように思います」とのお言葉をいただきました。
 
 身近にある大きな会社とはいえ、そこで何をしているのか、知る機会は意外とないものです。この見学会が、地域を支える造船業や地元の会社を知るきっかけになれば幸いです。

今治造船の皆様、貴重な経験をありがとうございました!

丸亀市立本島小学校の皆さん

投稿者表示名

  • 戻る