カテゴリー

その他

中造工【平成30年9月12日】 長崎市立三和中学校の皆さんを対象に船長講演会を実施しました!

当会では、日本財団より助成金の交付を受け、
次世代を担う子ども達に造船業を通してものづくりの素晴らしさを知ってもらうため、
また地域住民の方々には、造船業が地場産業としての重要な産業であることを再確認してもらうために
「進水式や造船所の見学会」を行っています。

平成30年9月12日(水)、長崎市立三和中学校 全校生徒177名の皆さんを対象に
船長講演会を実施しました!
(講師:(一社)日本船長協会 長田 泰英 氏)

さわやかな白い制服姿で登場してくれた船長さんに、全員の視線が集中します!
船員の仕事内容だけでなく、船や海運の大切さ、船の種類やそれぞれの特徴も教えてもらいました。
長崎は大きな豪華客船も多く寄港し、海や船は皆さんにとって
日常の景色に当たり前にあるものかもしれません。
今日のお話をきっかけに、その魅力を改めて知ってもらえたらうれしいです。

長田船長、貴重なお話をありがとうございました!

船長さんの貴重なお話に耳を傾けます

投稿者表示名

  • 戻る