カテゴリー

その他

中造工【平成30年9月25日】 四国ドックの進水式見学会に小学生を招待しました!

当会では、日本財団より助成金の交付を受け、
次世代を担う子ども達に造船業を通してものづくりの素晴らしさを知ってもらうため、
また地域住民の方々には、造船業が地場産業としての重要な産業であることを再確認してもらうために
「進水式や造船所の見学会」を行っています。

平成30年9月25日、香川県高松市に所在する当会会員造船所
四国ドック(株) の進水式見学会に、
倉敷市立玉島南小学校2年生の皆さんと引率の先生合わせて62名を招待しました!
 
進水式が始まるまでの間、従業員さんが船の説明をしてくださいました。
この日進水する船は「冷凍貨物運搬船」。
食品など、低温の状態に保って運ぶことができます。

代表児童2名は、お客様への花束贈呈のため式台から進水式を見学。
上から見ると、船の巨大さがさらによくわかりました。

船の進水後は、従業員さん手作りの模型を使って支綱切断体験をさせてもらいました。
将来この中から、進水式で支綱切断する子が出るかも・・・!?

四国ドック(株)の皆様、貴重な経験をありがとうございました!

◎進水船舶主要目◎
船  名 : COOL EXPLORER
船  種 : 冷凍貨物運搬船
全  長 : 189.90 m
 幅 : 30.70 m
深  さ : 15.50 m
載貨重量トン数 :21,100 t

倉敷市立玉島南小学校2年生の皆さん

迫力満点の進水です!

支綱切断を体験

投稿者表示名

  • 戻る