カテゴリー

その他

中造工【平成30年10月4日、12日】 今治造船丸亀事業本部の工場見学会に小学生を招待しました!

当会では、日本財団より助成金の交付を受け、
次世代を担う子ども達に造船業を通してものづくりの素晴らしさを知ってもらうため、
また地域住民の方々には、造船業が地場産業としての重要な産業であることを再確認してもらうために
「進水式や造船所の見学会」を行っています。

香川県丸亀市に所在する当会会員造船所 今治造船(株)丸亀事業本部 の工場見学会に、
倉敷市立第二福田小学校5年生の皆さん118名(10月4日)と、
丸亀市立城坤小学校5年生の皆さん105名(10月12日)を招待しました!

会議室での講義では、今治造船の概要や、どのように船を造っているのかを
DVDも見ながら教わりました。

広―い工場の中は、従業員さんのガイド付きでバスの中から見学。
まるで大きな建物のように見える船や、造船所のシンボル「ゴライアスクレーン」など、
何もかもが巨大で圧倒されます!
このクレーン1基で1,330tまで持ち上げられるそうです。

今治造船以外にも、たくさんの造船所が所在する瀬戸内海。
地域の重要な産業として、「造船」について知ってもらえたらうれしいです。

今治造船の皆様、貴重な経験をありがとうございました!

今治造船ってどんな会社?

何もかもが大きい造船所にびっくり!

丸亀市立城坤小学校5年生の皆さん

投稿者表示名

  • 戻る