カテゴリー

その他

中造工【平成30年10月26日、11月1日】 新来島どっく大西工場の工場見学会に小学生を招待しました!

当会では、日本財団より助成金の交付を受け、
次世代を担う子ども達に造船業を通してものづくりの素晴らしさを知ってもらうため、
また地域住民の方々には、造船業が地場産業としての重要な産業であることを再確認してもらうために
「進水式や造船所の見学会」を行っています。

愛媛県今治市に所在する当会会員造船所 (株)新来島どっく大西工場 の工場見学会に、
市内の吹揚小学校3年生の皆さん71名(10月26日)と、
常盤小学校3年生の皆さん93名(11月1日)を招待しました!

始めに会議室で、新来島どっくでどんな船を造っているのか、
また、私達の生活に必要なものが船で運ばれているということを教えてもらいました。

その後、工場見学に出発です。
これから船の形になる大きなブロックやそれを持ち上げるクレーンなど、見所がたくさん!
加工前の鉄板を実際に触ってみたりもました。
巨大な「ドック」では、先ほどのブロックがどんどん船の形に組み上がっており、
こんなに大きな船になるのに、鉄板はあんなに薄いんだなぁと驚きます。

最後の質問コーナーではたくさんの手が挙がり、造船所の方もうれしそうでした。

(株)新来島どっく大西工場の皆様、貴重な経験をありがとうございました!

今治市立吹揚小学校3年生の皆さん

「ドック」ってすごく大きいんだね

クレーンでブロックを吊り上げています!

投稿者表示名

  • 戻る