カテゴリー

その他

【平成31年1月22日】 神田造船所の進水式見学会に小学生を招待しました!

【平成31年1月22日】 神田造船所の進水式見学会に小学生を招待しました!

当会では、日本財団より助成金の交付を受け、
次世代を担う子ども達に造船業を通してものづくりの素晴らしさを知ってもらうため、
また地域住民の方々には、造船業が地場産業としての重要な産業であることを再確認してもらうために
「進水式や造船所の見学会」を行っています。

平成31年1月22日(火)、広島県呉市に所在する当会会員造船所 (株)神田造船所 の進水式見学会に、
市内の荘山田小学校5年生、昭和北小学校5年生と、東広島市から郷田小学校特別支援学級の皆さんと、引率の先生合わせて230名を招待しました!

進水式見学に合わせ工場見学もさせてもらい、船がどのように造られるのか、
少しわかってもらえたでしょうか?

大勢の子ども達に囲まれ、船台のまわりはとてもにぎやかに!
寒い時期でしたが晴天に恵まれ、穏やかな日差しのもと進水式が始まりました。

進水準備作業に入ると、船を支えている「盤木」をはずす大きな音が響き、
緊張感が増します。
そして、大きな船が海へと滑り降りる瞬間はまさに圧巻!
子ども達からも自然と拍手が起きました。

(株)神田造船所の皆様、貴重な経験をありがとうございました!

◎進水船舶主要目◎
船  名 : AFRICAN WREN
船  種 : ばら積み貨物船
全  長 : 175.00m
幅 : 30.00m
深  さ : 15.00m
載貨重量トン数 : 38,000t

呉市立の小学校の皆さん

船が船台から滑り降りる様子

造船の工程を説明している様子

投稿者表示名

  • 戻る