カテゴリー

その他

【平成31年3月28日】 三浦造船所の進水式見学会に小学生とそのご家族を招待しました!

当会では、日本財団より助成金の交付を受け、
次世代を担う子ども達に造船業を通してものづくりの素晴らしさを知ってもらうため、
また地域住民の方々には、造船業が地場産業としての重要な産業であることを再確認してもらうために
「進水式や造船所の見学会」を行っています。

平成31年3月28日(木)、大分県佐伯市に所在する当会会員造船所 (株)三浦造船所 の進水式見学会に、
津久見市の津久見小学校、千怒小学校、青江小学校の児童の皆さんとそのご家族と、
大分県内ボーイスカウト団員の皆さん合わせて44名を招待しました!

今回進水する船は、津久見でセメントを造るための材料を運ぶ船。
「ぜひ津久見の子ども達に進水式を見てもらいたい!」という海運会社さんからの願いで
見学会が実現しました。

あいにくの空模様でしたが、
記念撮影をしたり、普段間近で見ることのない船に見入ったりと、
皆さんそれぞれに楽しんでくださったようでした。

船が誕生する瞬間に立ち合うことはもちろん、
お祝いの餅まきや神事も、普段はなかなか体験することはできないと思います。
また、皆さんの地元でも船が活躍しているということを知ってもらえればうれしいです。

三浦造船所の皆様、貴重な経験をありがとうございました!

◎進水船舶主要目◎
船  名 : 宝栄丸
船  種 : 貨物船
全  長 : 73.0m
幅 : 12.0m
深  さ : 7.0m

進水の様子

津久見市立の小学生、ご家族、ボーイスカウト団員の皆さん

餅撒きの様子

投稿者表示名

  • 戻る