カテゴリー

その他

芦屋町洪水避難訓練

芦屋町で大雨警報が発令されたという想定で洪水避難訓練が実施されました。
洪水浸水措定区域の自治区に対して避難勧告を発令し、町内の避難所だけでは避難者の受け入れが難しく安全を確保できないとの判断で航空自衛隊芦屋基地に一時避難の要請をし、住民の方々は芦屋基地の一施設に避難をしました。
航空自衛隊芦屋基地のご協力のもと、地元の消防団をはじめ洪水浸水措定区域の自治区、商工会防災対策委員会、各小学校の土曜学び合いルーム、学童クラブ、芦屋中学校陸上部、福祉施設利用者や職員の皆さんなど約300名が参加されました。
避難先の施設に防災資機材の一部の展示を行いました。
災害時の避難先等で使用される簡易トイレやテントなどを実際に見て触って、災害時のイメージを更に鮮明にできたのではないかと思います。
今後も避難訓練が実施される折に災害資機材の展示を行い、住民の方等に広く周知をするとともに、避難所の迅速な運営ができるようスタッフの設営訓練としても活用していきます。

避難用車いすの確認

住民の方々の避難の様子

車椅子の方の避難の様子

投稿者表示名

  • 戻る