カテゴリー

その他

【2019年11月18日(月)】檜垣造船・今治造船の工場見学会に小学生を招待しました!

当会では、日本財団より助成金の交付を受け、
次世代を担う子ども達に造船業を通してものづくりの素晴らしさを知ってもらうため、
また地域住民の方々には、造船業が地場産業としての重要な産業であることを再確認してもらうために
「進水式や造船所の見学会」を行っています。

2019年11月18日(月)、愛媛県今治市に所在する当会会員造船所 檜垣造船(株)及び今治造船(株) の工場見学会に、
今治市立富田小学校3年生の皆さんと引率の先生合わせて104名を招待しました!

人数が多いため安全面も考慮して、2社に分かれて見学させてもらうことになりました。

檜垣造船では、仕上げの作業中の船内を見学させてもらうという
めったにできない体験をさせてもらいました!
その後、鉄板の状態から大きなブロックが造られていく工場内を見学。
あの大きな船を造るのも、この鉄板を切り出すところから始まっています。
最後に、子ども達からのたくさんの質問に応えていただきました。

今治造船では、まず会議室で概要説明を受けた後、
ブロックを組み立てているエリアから工場見学をスタートしました。
ブロック1つ1つだけだとわかりづらいですが、これもすべて船の一部分。
大きなドックでは、それらが合体して船の形になっていました。
その船の真っ正面のベストポジションで記念撮影!

見学先の皆様、貴重な経験をありがとうございました!

工場内では建造中の船も間近で見れます

工場内では鋼材の切断や加工についても学びました

今治市立富田小学校3年生の皆さん

投稿者表示名

  • 戻る