カテゴリー

その他

【中造工】「日本財団 海と日本PROJECT」本瓦造船株式会社 進水式見学祭 実施報告

◎実施日 : 2020年10月31日(土)
◎会  場 : 本瓦造船(株)
◎参加者 : 近隣小中学校児童及び生徒、従業員家族及び関係者、産経新聞社ツアー、
        地元スイミングスクール等
◎参加人数 : 467名  

◎イベント内容 : 進水式見学、船舶模型展示、吹奏楽演奏(向丘中学校)、模擬店、仮装 他

◎進水船舶主要目 :
船種/うずしお観光船  旅客定員 500名
総トン数/390t  長さ/59.34m  深さ/5.30m 幅/10.00m 

 受付時の手指消毒、マスク着用、見学席の距離を広めに取る等、新型コロナウィルス感染防止に十分留意しながら開催。進水船舶は、徳島で現在も運航している渦潮観光船の代替新造船となる。帆船型という珍しさもあり、近隣小中学生を始め、従業員家族、一般来場者等、当初想定していた以上に多くの見学者が訪れ、入場者数は467人に上った。ハロウィーン当日ということで、会場内にはハロウィーン仕様の装飾も施され、造船所従業員の方による仮装も来場者を楽しませていた。
 制限された状況の中であったが、親子で楽しみながら海や船に親しんでもらうイベントとして、また、地域貢献という観点からも有意義な催しとなった。

進水を待つ「咸臨丸」

たくさんの方が見学に来てくれました!

距離を取りながら進水を見守ります

投稿者表示名

  • 戻る