カテゴリー

イベント・セミナー情報

イベント・セミナージャンル

環境の保全、社会教育・生涯学習

イベント・セミナーカテゴリー

研修・ワークショップ、講演・講座

三陸自然学講座 石巻・牡鹿半島~十三浜の地質・地層と化石の観察会/山の自然学クラブ

山の自然学クラブでは、北上南部・南三陸地域において連続的にシンポジウム+エクスカーション(自然学講座、現地観察会)を企画・実施しています。
今回は、この地域の第一人者のおひとり、弘前大学教育学部の鎌田耕太郎先生と一緒に、地層や化石を中心に観察します。地球と自然と人間の壮大な歴史を、ご自分の足で歩き目で見ながら、体験しませんか。部分的な参加も可能ですので、詳しくはお問い合わせ下さい。お近くの方も、遠方の方も歓迎(近隣から自家用車で1,2箇所の見学にお越し下さる場合は無料でご参加頂けます)
どうぞ奮ってご参加下さい。

日程 2018年7月14日(土)~16日(月・祝)

詳しい日程、内容などはホームページをご参照下さい。
http://www.shizen.or.jp/tohoku/excursion/sch20180714.html

地球を冒険する!熱心な鎌田先生のお話を今回もお楽しみに。鎌田先生は津谷地域の地質図を製作した経験をお持ちで、ウタツギョリュウ等の化石などについても造詣が深い先生です。いろいろ質問して教えてもらいましょう!

牡鹿半島・御番所山から見る金華山。白亜紀の深成岩から成り、白い岩が印象的に見えます。牡鹿半島を巡ると、2億年ちかく前~の地層が観察できます。このころの地域はどのような姿だったのでしょう?

開催日/開催期間

2018年7月14日~16日開催(詳細日程は検討中です)

開催場所

宮城県石巻市内~牡鹿半島、女川、雄勝周辺地域

施設名

石巻市内~牡鹿半島、女川、雄勝周辺地域

申込締切

締切日

2018年7月10日

備考

宿泊希望の方は7月5日頃までにご連絡下さいますようお願いします。

参加費

35,000円程度を予定(講師料、宿泊代、バス借り上げ代金含む)※人数に応じて変更の可能性あり

定員

20名程度

申込方法

方法

その他

内容

日程、参加についての注意事項などについて、必ずホームページでご確認いただき、メール等でお問い合わせ・お申し込み下さい。

備考

持ち物、行程などご不明なことがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
参加費などは検討中です。お問い合わせの方に別途ご案内致しますので、ご了承下さい。

お問い合わせ先

主催団体

特定非営利活動法人 山の自然学クラブ

住所

新宿区大京町25高橋ビル402

電話番号

03-3341-3953

FAX番号

03-5362-7459

メールアドレス

団体ホームページ

イベントホームページ

投稿者表示名

  • 戻る