助成制度名

平成31年度 女子中高生の理系進路選択支援プログラム企画提案募集

実施団体

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)

関連URL

お問い合わせ先

国立研究開発法人科学技術振興機構 理数学習推進部能力伸長グループ
TEL.048-226-5671、FAX. 048-226-5684
メールアドレス:jyoshi-koubo〔AT〕jst.go.jp (募集専用アドレス)
※上記の"〔AT〕"を"@"に置き換えてご利用ください。
※土日祝日を除きます。

募集ステータス

募集中

募集時期

2019年1月25日~2019年3月8日

対象分野

男女共同参画、子どもの健全育成、その他

対象事業

事業プロジェクト

内容/対象

(1)概要
女子中高生の理工系分野への興味・関心を高め、理系進路選択の場合の具体的な将来像を想起
させ進路意識の醸成を図ることにより、理工系分野への進路選択を視野に入れる生徒が増加する
取り組みを実施してください。例えば、女子中高生が理系進路を選択した場合に自分の将来像を
具体的にイメージすることができるように、理系学部で何を学ぶことができるか、学んだことで
何ができるか、さらに、理系学部卒業後の社会での活躍の場にどのようなものがあるのかについ
て、参加者にあわせた伝え方を行ってください。
実施に際しては、実施機関における組織としての実施体制を整備の上、実施機関外の大学や産
業界などの機関との連携を行うとともに、過度な負担のない適正な実施規模を設定するなど、企
画を一過性で終わらないようにするための工夫をして下さい。

※継続性を鑑みた適正な実施規模において、特に理系進路選択に関心が薄い生徒層に対する取り
組みを促進するため、平成31年度募集においては、主として女子中学生を対象とした、実施機
関の周辺市区町村規模での取り組みを実施する企画の申請も新たに募集します。

(2)対象者
女子中高生、保護者と教員対象の取り組みを行ってください。
※男子生徒について
取り組みの主対象は女子生徒であるものの、男子生徒にとっても参加が有効、または男子生徒の
参加が不可欠な理由がある場合は、認めることがあります。(例:講演会、学校訪問などで男女
を分けて実施することが難しい取り組みなど)

(3)支援金額
1 企画あたり、上限 300 万円/年
(複数の周辺市区町村規模のみで実施する場合)1企画あたり、150 万円前後/年
※支援期間終了後の継続性を鑑み、実施機関において適正な規模で申請してください。
※支援金額の上限は、(4)の企画の全ての構成要素・項目について当該都道府県全域にて実施
し、そのための体制を構築することを想定した金額となります。複数の市区町村に限定された規
模にて実施を想定している場合は、150 万前後/年を目安とした経費にて申請してください。
※各年度における支援金額は、実施内容に応じて増減させて提案してください。(但し、上記の
上限を超えることはできません)
※支援金額には、一般管理費を含めます。詳しくは、「(参考)支援対象となる経費」をご覧くだ
さい。
※推進委員会による採択審査などにおける調整や、採択後の実施状況、各年度の JST 予算の成
立状況により、各年度の支援可否および支援金額が決定されます。

応募制限

その他
本プログラムの趣旨にそぐわない企画は支援対象となりません。趣旨にそぐわないと判断される
主な例は、以下のとおりです。
①特定の組織、団体等の広報を主たる目的とする企画
②大学・高等専門学校等の入学者や科学館・博物館などの入館者の増を主たる目的とする企画
③オープンキャンパス
ただし、著しい効果が期待され(例:参加者以外への波及効果が大きい、参加者数が大幅に
多い等)、本企画の趣旨に沿い、本企画の実施体制に参加する機関が協力して行う企画は、
認めることがあります。
④参加者のレクリエーションを主たる目的とするなど、娯楽中心の企画
⑤一般公募を行わず特定の学校のみを対象とするなど、参加対象者を過度に制限した企画
⑥参加者に対する物品の販売など、営利活動を含む企画

応募方法

応募の際は、以下のWebから企画提案書をダウンロードし、必要事項を入力してください。
・募集内容の詳細や評価の観点など、応募に必要な情報は、「Ⅱ.募集の詳細」をご覧くださ
い。
募集 Web http://www.jst.go.jp/cpse/jyoshi/oubo/bosyu.html
作成した企画提案書は、電子メールに添付し、次の提出先まで提出してください。
提出先メールアドレス jyoshi-koubo[AT]jst.go.jp
※上記の"〔AT〕"を"@"に置き換えてご利用ください。
JST は、電子メールの受信後 3 営業日以内(募集最終日18時まで)に受理確認メールを送
付します。この受信確認メールをもってして応募手続完了とします。受理確認メールが届かな
い場合は、「問い合わせ先」までご連絡ください。

選考方法

外部有識者で構成される「女子中高生の理系進路選択支援プログラム推進委員会」が書面審査を行い、その結果に基づいて JST が採択機関を選定します。なお、選定にあたっては新規応募機関からの提案を優先し、再応募機関については新規応募機関からの選考状況を踏まえた上で、プログラムの趣旨に則し効果を最大化することが見込まれる優れた企画の中から、採択回数、機関の多様性、地域バランス等を考慮して、総合的に判断。

決定時期

平成31年4月下旬~5月上旬頃(予定)
選定の結果は、採否にかかわらず、応募した機関宛に文書で通知します。また、採択された
機関については、本事業 Web(http://www.jst.go.jp/cpse/jyoshi/)でも公表します。

助成金額

助成金総額:
1件あたりの上限額: 3,000,000円

昨年度実績

応募件数:0件 / うち継続 - 件
助成件数:10件 / うち継続 - 件
助成金総額:0円 / うち継続 - 円

備考

・この助成制度は団体のホームページを参照して、CANPAN運営事務局で入力しているものです。
・詳細は関連URLのリンクより当該団体のホームページにてご確認ください。
・応募件数、助成金総額はホームページ上で記載がないため、暫定的に「0」と入力しています。
  • 戻る