助成制度名

2020年度笹川科学研究助成

実施団体

(公財)日本科学協会

関連URL

お問い合わせ先

公益財団法人日本科学協会 笹川科学研究助成係
〒107-0052 東京都港区赤坂1丁目2番2号 日本財団ビル5F
TEL 03-6229-5365 Email:josei@jss.or.jp

募集ステータス

募集中

募集時期

2019年9月17日~2019年10月16日

対象分野

すべて対象

対象事業

調査・研究

内容/対象

学術研究部門
1 趣 旨
本助成は、次世代を担う若手が行う、新規性、独創性または萌芽性をもち、発想や
着想に意外性のある研究を掘り起し、科学・技術研究の振興を図ることを目的としま
す。特にこれまで活躍の機会があまり与えられなかった、大学院生、外国人留学生、
女性研究者、研究環境が十分でない研究者が行う、優れているが他からの助成が受け
難い研究を支援します。その中でも「海洋学および海洋関連科学」ならびに「船舶お
よび船舶関連科学」など『海に関係する研究』は重点テーマとして支援します。
毎年度の研究期間終了後、審査選考を行い、優れた研究成果を挙げた方や、厳しい
研究環境のなかで真剣に研究に取り組んだ方などには、「奨励賞」を授与しています。
また、助成を受けた研究者には、将来、研究の成果を海外で発表する際の旅費などの
一部を支援する「海外発表促進助成」を設けており、研究者としてのステップアップ
と、国際的な舞台で活躍する研究者に育つことを応援します。


2 助成対象となる研究 人文・社会科学および自然科学(医学を除く)
の研究を幅広く対象とします。下記表の申請区分
に分けて募集を行いますので、ご自身の研究に最
も近い区分を選んで申請してください。


実践研究部門
1 趣 旨
本助成制度は、課題の設定が独創性・萌芽性をもつ研究、発想や着眼点が従来にない新規性をもつ研究を支援します。とりわけ実践研究部門においては、急速な社会構造の変化に伴って生じる様々な問題の解決に向けた、実践を伴う研究を支援するものです。その中でも、実践研究に関する『海に関係する研究』は重点テーマとして支援します。毎年度の研究期間終了後、審査選考を行い、優れた研究成果を挙げた方や、厳しい研究環境のなかで真剣に研究に取り組んだ方など数名に「奨励賞」を授与しています。また、助成を受けた研究者には、将来、研究の成果を海外で発表する際の旅費などの一部を支援する「海外発表促進助成」を設けており、研究者としてのステップアップと、国際的な舞台で活躍する研究者に育つことを応援します。

2 助成対象となる研究
A 教員・NPO職員等が行う問題解決型研究
学校、NPOなどに所属している方が、その活動において直面している社会的諸問題の解決に向けて行う実践的な研究を求めます。
例)
○学校教育現場における新たな学習指導方法の研究
○不登校・引きこもりの自立支援のための研究
○地域のまちづくりのための研究
○よりよい環境や福祉の実現のための研究
など
B 学芸員・司書等が行う調査・研究
学芸員・司書等が博物館や図書館等の生涯学習施設の活性化に資する調査・研究を求めます。
また、所属機関とは別の機関や、大学、自治体などの異分野の機関・施設と連携した研究も歓迎します。
例)
○博物館・図書館の活性化に資する研究
○博物館資料・図書館資料に関する基礎的または応用技術的な研究
○博物館・図書館現場における新たな学習教材・教育プログラムの開発・研究
○博物館・図書館の利用者支援に関する研究
○地域特性や地域資源を活用しながら住民との協働により社会貢献が果たせる研究など
詳細は本会 Web サイトにある「申請マニュアル」を確認してください。

応募制限

その他
学術研究部門
2020年4月1日現在、35歳以下で、大学院生あるいは所属機関等で非常勤雇用または任期付き雇用研究者として研究活動に従事する者。
但し『海に関係する研究』は重点テーマであるため、雇用形態は問わない。

実践研究部門
教員、学芸員、司書、カウンセラー、指導員、市民活動・地域活動等の専門的立場にある方などで、特に年齢は問いません。
なお、非常勤や嘱託等の方は、雇用期間内に調査・研究が終了することを条件とします。

応募方法

申請は電子申請で受け付けております。電子申請を行う際は、こちらのログインページから始めてください。(ユーザ登録のみ受付中、9/17より申請受付開始)

選考方法

学術研究部門
学識経験者で構成する選考委員会(研究領域別)で、審査選考(金額査定を含む)を行います。
※『海に関係する研究』は、海洋関連研究選考委員会で審査します。


実践研究部門
学識経験者で構成する選考委員会で、審査選考(金額査定を含む)を行います。

決定時期

申請に対する採否の結果は、2020年3月上旬までにメールで通知します。選考過程に対するお問い合わせには、応じられません。

助成金額

助成金総額:
1件あたりの上限額: 1,000,000円

昨年度実績

応募件数:1,027件 / うち継続 - 件
助成件数:318件 / うち継続 - 件
助成金総額:0円 / うち継続 - 円

備考

・この助成制度は団体のホームページを参照して、CANPAN運営事務局で入力しているものです。
・詳細は関連URLのリンクより当該団体のホームページにてご確認ください。
・昨年度実績の助成金総額はホームページに記載がないため、暫定的に「0」を入力しています。
  • 戻る