ブルキナファソ野球を応援する会(任意団体)

基礎情報

団体ID

1074759836

法人の種類

任意団体

団体名(法人名称)

ブルキナファソ野球を応援する会

団体名ふりがな

ぶるきなふぁそやきゅうをおうえんするかい

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

代表者役職

会長

代表者氏名

出合 祐太

代表者氏名ふりがな

であい ゆうた

代表者兼職

ブーランジェリー ラフィ

主たる事業所の所在地

郵便番号

076-0006

都道府県

北海道

市区町村

富良野市

市区町村ふりがな

ふらのし

詳細住所

字西扇山2

詳細住所ふりがな

あざにしおうぎやま

お問い合わせ用メールアドレス

yutadeai@gmail.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

0167-23-4505

連絡先区分

自宅・携帯電話

連絡可能時間

10時00分~17時00分

連絡可能曜日

火 水 木 金 土 日

備考

自宅兼店舗のためご用件をお伝えください。

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村ふりがな

詳細住所

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2008年12月10日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

全国

中心となる活動地域(県)

北海道

最新決算総額

100万円~500万円未満

役員数・職員数合計

20名

所轄官庁

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、青少年、教育・学習支援、地域・まちづくり、スポーツの振興、人権・平和、国際協力、国際交流、経済活動の活性化

設立以来の主な活動実績

2008年~2010年に現在の代表である出合が西アフリカのブルキナファソに青年海外協力隊初代野球隊員として派遣され普及活動を行う。その時の教え子たちと夢を実現するためのプロセス作りをする育成をプランを掲げ、2013年より現地の選手を招聘し、日本での様々な研修を行うプロジェクトを実施。
競技能力の向上、日本文化・習慣の理解。日本語の習得などを行っている。
これまでに9名ほどの選手らを招聘し、2015年に四国独立リーグplus 高知ファイティングドッグスの選手として契約を結び、2016年には新潟県の独立リーグ 新潟アルビレックスの選手としてプレーしている。 2016年度は6月末より西アフリカ選抜チームを設立し、北海道日本ハムファイターズOBチームをはじめとした全国各地での親善試合およびアフリカ理解を深める国際交流イベントを実施予定である。

団体の目的
(定款に記載された目的)

当団体の目的は、誰もが平等に夢に挑戦できる社会を築くことであり、
その夢を実現するための独自のプロセスの構築、見出すことを目的としている。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

1、選手の育成、招聘カリキュラムなどの作成
基本の運動動作および野球の技能習得。論理的思考、問題解決方法の習得、日本語習得(日常会話)

2、選手の受け入れ自治体、団体との調整
これまで受け入れに北海道富良野市、旭川市、滝川市、士別市、赤平市、洞爺湖町、室蘭市
高知県、兵庫県、和歌山県、滋賀県、新潟県、などで活動を行った。

3、市民との交流・参加イベントの企画・運営
アフリカンフェス、スポーツイベント、地域のお祭りなどに参加した

4、現地ブルキナファソにおけるイベント企画・運営
各種講習会、大会企画運営、野球教室、招聘プロジェクト選抜試験、現地におけるソーシャルビジネス(コンビニ業)

5、両国における若者の夢のサポート企画・運営
人種国は違えど、野球を通じて同じ想いを持っている若者の夢を支援する事業として展開。
過疎地域の課題をソーシャルビジネスとして事業化し、個人の育成に特化したプロジェクト(2017年度より実施予定)

現在特に力を入れていること

「プロチャレンジベースボールアカデミー」(PCBA)

人種、国籍は違えど、野球を通じて同じ想いを持っている若者の夢を支援する事業として自治体と連携したプロジェクト「夢を応援する街」いうコンセプトで地域に支えられながら夢を実現する。

、背景   昨今、若者が夢の実現にネガティブになっている。その理由として自身の可能性を広げる育成環境が乏しく、(社会・周囲からは成果ばかりを求められがちで、リスクを気にせず挑戦するチャンスが少ない)また夢をかなえるというのはある一部の秀でた能力のある者ばかり注目され、それ以外の多くは一見して夢に挑戦することに悲観的・孤独であり、周囲からのサポートがないと実現が困難な風潮がある社会であると感じる。

趣旨   個人の個性を尊重した育成に特化し、それぞれの選手に合った明確なプロセスを導く。リスク(失敗)を気にせずチャレンジできる環境を作り、プロフェッショナル輩出を目指す。また地域の需要に応え、課題を解決のためのソーシャルビジネスとして事業化することによって地域の活性化にも寄与する。
本プロジェクトは主に北海道内のプロ野球選手を目指す若者を募集し、北海道富良野市、洞爺湖町(予定)を拠点に、国内・米国独立リーグなどのトライアウト合格選手を育成、NPBやMLBといったプロ選手を目指した育成行う。特に「自発的にロジカルシンキングや問題解決方法の習慣化」することに特化し、様々な課題において自らで克服できる人材育成を進めていく。そのため、仮に野球選手として大成できなかった場合においても自ら新たな人生における「生きる力」をこのプロジェクトで培うことができる。またセカンドキャリアとして様々な職の紹介なども積極的に行い地域の人材確保も担う。

「2017年度より実施予定」

今後の活動の方向性・ビジョン

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

実績なし

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

実績なし

企業・団体との協働・共同研究の実績

北海道日本ハムファイターズ球団 ⇒ 技術指導

高知ファイティングドッグス球団 ⇒選手の受け入れ

新潟アルビレックス ベースボールクラブ ⇒ 選手の受け入れ
札幌大学 ⇒ 技術指導および留学生の受け入れ(予定)
旭川大学 ⇒ 留学生の受け入れ(予定)

行政との協働(委託事業など)の実績

実績なし
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円~500万円未満

会計年度開始月

 

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算 当年度(2019年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算 当年度(2019年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算 当年度(2019年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算 当年度(2019年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2017年度)決算 前年度(2018年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

 

会員種別/会費/数

 

加盟団体

 

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
20名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

 

報告者役職

 

法人番号(法人マイナンバー)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

 

監査の実施

未実施

監視・監督情報

 
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2018年度(前年度)
 
 
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
 
 
2015年度
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2019年度(当年度)
 
 
2018年度(前年度)
 
 
2017年度(前々年度)
 
 
2016年度(前々々年度)
 
 
2015年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら