HAS ~学生が聞く相談室~(任意団体)

基礎情報

団体ID

1181635572

法人の種類

任意団体

団体名(法人名称)

HAS ~学生が聞く相談室~

団体名ふりがな

はずがくせいがきくそうだんしつ

情報開示レベル

★ ★

第三者認証マーク

団体の概要

学生から学生に相談するという新しい形のです。また学生視点からの意見を発信していこうという風に考えています。学生には学生を 「適材適所」の考え方です。学生ならではの悩みを受け止め少しでも一人で抱え込む人を減らせるように頑張ります。
この団体は学生に特化しています。学生の悩みに関しては学生にしかわからないというのが現状です。大人にはなかなか学生の本質というのが見えてきません。それが学生にしかわからない理由です。
学生の受け皿になります。そして一緒に楽しい学校生活を過ごせるようにお手伝いしていきますのでよろしくお願いします。

代表者役職

代表

代表者氏名

山田 裕大

代表者氏名ふりがな

やまだ ゆうだい

代表者兼職

主たる事業所の所在地

郵便番号

639-0245

都道府県

奈良県

市区町村

香芝市

市区町村ふりがな

かしばし

詳細住所

畑5-1611-3

詳細住所ふりがな

お問い合わせ用メールアドレス

hasvolunteer.info@gmail.com

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

090-5157-7547

連絡先区分

自宅・携帯電話

連絡可能時間

10時00分~20時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

備考

諸事情により出ることができない場合があります。ご了承ください。電話をいただいたときに出ることがなかったら必ずこちらから連絡しますのでよろしくお願いします。

FAX番号

FAX番号

-

連絡先区分

-

連絡可能時間

-

連絡可能曜日

-

備考

-

従たる事業所の所在地

郵便番号

639-0245

都道府県

奈良県

市区町村

香芝市

市区町村ふりがな

かしばし

詳細住所

畑5-1611-3

詳細住所ふりがな

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2020年3月22日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

 

活動地域

複数県

中心となる活動地域(県)

奈良県

最新決算総額

100万円未満

役員数・職員数合計

0名

所轄官庁

奈良県

所轄官庁局課名

このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

教育・学習支援

 

子ども、福祉、地域・まちづくり、観光、行政への改策提言

設立以来の主な活動実績

代表 略歴
名前→山田裕大
学年→高校3年生
部活→テニス部、ソフトボール部(助っ人的な)
実績→18年間の学校生活などでの経験より相談室を3月22日より立ち上げる。現在では1か月で延べ100件を超える相談を受ける。いずれも満足度は高く平均で4.7を超える満足度を獲得。今もなお毎日相談者が増えている。モットーは「一般論より経験」あくまで生の経験から感じたことや人間とはこんなもんなんだということから答えを出す。

活動実績
相談件数200
満足度4.7を獲得(5段階平均)

設立の経緯
今の学校生活というのは昔の学校生活とは全然違うものになってきています。その中でカウンセラーの方や大人の方には現状がわからないのが現状です。そこでいま学生ならではの悩みに対する受け皿がない状態でした。それなら学生である私自身が立ち上げれば一人で抱え込む人を減らせると思いました。それで2020年3月22日から運営を始めました

団体の目的
(定款に記載された目的)

本団体の活動は「学生ならではの悩みに寄り添うと同時に若者が住みたいと思うような地域を作るために貢献していき、若者視点の意見を行政へ発信する」ことを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

(活動内容)  
第4条   本会は前条の目的を達成するために、次の各号に該当する活動を実施 する。   
(1)学生が1人で抱え込まないように相談室の普及を急ぐ。   
(2)学生の相談をすべて受け付けて悩みの解決のお手伝いをする。   
(3)地域貢献の分野においては駅のごみ拾いや地域のイベントに積極的に参加する。   
(4)学生の相談会を開催する。また子持ちの親御さんに学生がどのような気持ちを持っているか      をお話しする講演会を開催する。   
(5)教育委員会などに学生視点からの意見を発信する。

現在特に力を入れていること

・利用者増加の普及活動をSNSを使用しながら実施中!
・ボランティア団体の会員を増やすためにこのようなプラットフォームに順次登録中!
・ボランティアに関しての方向性などを詰めています。
・どのようにしたら利用者が増えるかを研究中

今後の活動の方向性・ビジョン

今後の方針としては
「利用者増加の普及活動の強化」
「行政との連携に挑戦」
「各学校や少年院での講演活動」
「地域貢献活動」
「会員の増加のための運動」
主にこの5つを柱にして活動していきます。


私は行政との連携のことなどを知るために自分の住んでいる市の市議会議員の方と市役所の方でお話をさせていただいたり、市長にメールを送ったり既に何度か行政にアクションを起こしています。市議会議員さんからも応援の言葉を頂きました!
これからもさらなる飛躍を目指して活動していきます。今後悩む人が一人でも減るように、そして世界で1番学生が相談しやすい相談室にするためにも皆さんの協力が不可欠です。私はこの活動を経て人の悩みに寄り添ってきました。これからも日本にいる全ての学生の悩みに寄り添えるように頑張ります。
どうかよろしくお願い致します。

定期刊行物

団体の備考

年会費が1000円かかります。用途はしばらくはすべて団体の普及活動に使用します。

詳しいことは問合せ下さい。その際に規約や概要を詳しくお話しします。

対象年齢は中学生と高校生と大学生とさせていただきます。社会人の方は要相談でお願いします。

この団体はこれから大きくなるまだ子供のような団体です。ここから立派な団体に成長するためにも皆さんの協力が不可欠ですので何卒よろしくお願い申し上げます。
このページの先頭へ

協働実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

実績なし

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

実績なし

企業・団体との協働・共同研究の実績

実績なし

行政との協働(委託事業など)の実績

実績なし
このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円未満

会計年度開始月

6月

その他事業の有無

会計情報 CANPAN標準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)予算 2020年度(当年度)予算
内訳 会費
 
2,000円
 
寄付金
 
0円
 
民間助成金
 
0円
 
公的補助金
 
0円
 
自主事業収入
 
0円
 
委託事業収入
 
0円
 
その他収入
 
0円
 
当期収入合計
 
2,000円
 
前期繰越金
 
0円
 
<支出の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)予算 2020年度(当年度)予算
当期支出合計
 
2,000円
 
内人件費
 
0円
 
次期繰越金
 
0円
 
備考
 
今年度資金はすべて利用者増加の普及活動費として使用します。
 
※決算時期のため、前年度決算に代わり一時的に前年度予算を表示しています。

貸借対照表

<資産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

会計情報 NPO法人会計基準書式で表示しています。

収支報告

<収入の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)予算 2020年度(当年度)予算
内訳 受取会費
 
2,000円
 
受取寄附金
 
0円
 
受取民間助成金
 
0円
 
受取公的補助金
 
0円
 
自主事業収入
 
0円
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
0円
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
0円
 
経常収益計
 
2,000円
 
<支出の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)予算 2020年度(当年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
2,000円
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
0円
 
次期繰越正味財産額
 
0円
 
備考
 
今年度資金はすべて利用者増加の普及活動費として使用します。
 
※決算時期のため、前年度決算に代わり一時的に前年度予算を表示しています。

貸借対照表

<資産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 2018年度(前々年度)決算 2019年度(前年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

(総会)第14 条   
本会の総会は、正会員を持って構成し、毎年1回開催するものとする。但し、必要があるときは、臨時に 総会開催することができる。
2 総会は、次の各号に掲げる事項について審議し、決定する。  
(1)会則、事業等の改廃  
(2)事業計画並びに収支予算及び決算  
(3)役員の選任及び解任  
(4)その他本会の運営に関し重要な事項   
1 本会の会議は、会長が召集する。   
2 総会の議長は、会長がこれに当たる。   
3 本会の会議は、2分の1以上の出席で成立し、出席者の過半数で決議する。   
4 本会はオンラインでも行うことが可能である。
(役員会)  第15 条  
1役員会は、代表、副代表、広報、会計、監査、役員をもって構成する。  
2役員会は、総会の議決した事項の執行に関する事項及びその他総会の議決 を要しない業務のに関し、議決する。

会員種別/会費/数

(会員の資格)  第5条 この会の会員は、次の2種類とする。   
(1)正会員は、本会の目的に賛同し、(本会でのボランティア活動を希望し、)入会登録を行った者とする。   
(2)助会員は、この会の活動を賛助するために入会登録を行った者とする。

加盟団体

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
0名
0名
非常勤
0名
0名
無給 常勤
10名
0名
非常勤
0名
0名
常勤職員数
1名
役員数・職員数合計
0名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

報告者役職

法人番号(法人マイナンバー)

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

監査の実施

未実施

監視・監督情報

このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2019年度(前年度)
 
 
 
 
2018年度(前々年度)
 
 
 
 
2017年度(前々々年度)
 
 
 
 
2016年度
 
 
 
 
2015年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2020年度(当年度)
 
 
2019年度(前年度)
 
 
2018年度(前々年度)
 
 
2017年度(前々々年度)
 
 
2016年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら