特定非営利活動法人バリアフリー・シネマ&ライフ・ネットワーク

基礎情報

団体ID

1495676148

法人の種類

特定非営利活動法人

団体名(法人名称)

バリアフリー・シネマ&ライフ・ネットワーク

団体名ふりがな

ばりあふりーしねまあんどらいふねっとわーく

情報開示レベル

★

第三者認証マーク

団体の概要

代表者役職

理事長

代表者氏名

中嶋春喜

代表者氏名ふりがな

なかしまはるき

代表者兼職

有限会社ハートフル・ウィング

主たる事業所の所在地

郵便番号

690-0151

都道府県

島根県

市区町村

松江市

市区町村ふりがな

まつえし

詳細住所

古曽志町567番地362

詳細住所ふりがな

こそしちょう

お問い合わせ用メールアドレス

nakashima@heartful-wing.co.jp

電話番号
(公開用電話番号)

電話番号

090-3889-6766

連絡先区分

自宅・携帯電話

連絡可能時間

10時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

FAX番号

FAX番号

0852-60-5220

連絡先区分

事務所・勤務先

連絡可能時間

10時00分~18時00分

連絡可能曜日

月 火 水 木 金

備考

従たる事業所の所在地

郵便番号

-

都道府県

-

市区町村

-

市区町村ふりがな

-

詳細住所

-

詳細住所ふりがな

-

URL

団体ホームページ

団体ブログ

Facebook

Twitter

代表者ホームページ(ブログ)

寄付

ボランティア

関連ページ

閲覧書類

設立年月日

2005年5月21日

法人格取得年月日(法人設立登記年月日)

2005年8月9日

活動地域

県内

中心となる活動地域(県)

島根県

最新決算総額

100万円未満

役員数・職員数合計

4名

所轄官庁

その他

所轄官庁局課名

松江市 市民部 市民生活相談課 市民活動推進係
このページの先頭へ

活動概要

活動分野

主たる活動分野

 

子ども、青少年、障がい者、高齢者、在日外国人・留学生、福祉、教育・学習支援、文化・芸術の振興、人権・平和、市民活動団体の支援

設立以来の主な活動実績

設立経緯
当NPOの前身のボランティア団体は、島根県松江・出雲市において、音声ガイド・字幕のついたバリアのない上映会を行なってきた。H12年11月映画「ハッピー」上映会を実施、H13年3月映画「あかね色の空を見たよ」の音声ガイド・字幕を制作したほか、同年5月に映画「アイ・ラヴ・ユー」の音声ガイド制作を手がけ音声ガイド・字幕制作のボランティア活動を始めた。
しかし映画関係者の理解が得られずに音声ガイド・字幕の普及が前に進まないという壁があった。
そこで、ならば自分たちでバリアのない映画創りが出来ないかということで、当NPOの前身団体の有志が中心となって企画提案を行いH15年にバリアフリーの映画「アイ・ラヴ・ピース」の製作・上映活動の支援活動に取り組んだ。この結果多くの高齢者・障がい者が映画を楽しむなど大きな成果を上げる事ができた。
このバリアフリー映画製作・上映活動に関わった県民の有志が、ますますのバリアフリー文化の定着を図るために設立したのが当NPO法人である。

実績
H17年 内閣府市民活動等総合支援事業を実施
H20年 文化庁「高齢社会における映画鑑賞基盤充実に関する調査研究」への資料作成協力
H17年~H21年 はあとピアいずも実行委員会 バリアフリー映画祭担当

代表者略歴
1954年生 島根大学卒業後専業主夫となり12年間PTAで活躍。2000年からバリアフリー映画の普及のために実行委員会・当NPOの前身団体の事務局長を歴任。映画「アイ・ラヴ・ピース」の製作のためにH13年有限会社ハートフル・ウィングを設立。H17年には内閣府バリアフリー化推進功労者表彰を受賞。H20年10月同社代表取締役就任。

団体の目的
(定款に記載された目的)

この法人は、障がい者、高齢者、子ども、日本語の習得が未成熟な外国人に対して、誰もが文化を楽しめるように音声ガイド・字幕のついた映画・演劇等の普及を図る事業及び障がい者・高齢者・子ども、外国人とその家族が安心して暮らせるようなサポート事業を行い、もって閉じこもりがちな障がい者・高齢者・外国人の社会参加の推進に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務
(事業活動の概要)

団体の活動
(1)保健、医療又は福祉の増進を図る活動
(2)社会教育の推進を図る活動
(3)学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
(4)人権の擁護又は平和の推進を図る活動
(5)国際協力の活動
(6)子どもの健全育成を図る活動
(7)前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

団体の業務
(1)バリアフリー映画祭・演劇鑑賞会を行なう事業
(2)バリアフリーに関する人権啓発・教育事業
(3)バリアフリーに関する基礎調査・研究事業
(4)音声ガイド・字幕製作及びその支援事業
(5)障がい者・高齢者・外国人とその家族に対するサポート事業
(6)その他目的を達成するに必要な事業

現在特に力を入れていること

NPO設立以前から、映画のバリアフリーという観点から2000年から11年間開催してきたバリアフリー上映会の観客の層を見ると、障がい者のみならず高齢者の参加が非常に多く、映画鑑賞補助手段として音声ガイド・字幕が極めて有効であることを実感している。
平成20年に文化庁が行った「高齢社会における映画鑑賞の基盤充実に関する調査研究」の中で、当NPOも、高齢者がかつて観た映画のリスト作成に協力したが、調査結果から高齢者は映画館で観る最新の映画よりも公民館や公的ホールで開催される懐かしい映画をもう一度観てみたいという要望があることが判明した。
高齢者は視聴覚に衰えがあるばかりではなく、足腰、認知力、情報収集能力にも衰えが見られることから、身近でアクセスしやすい公民館や公的ホールなどで映画を観たいと考えているようだ。
かつて観た懐かしの映画をもう一度観てみたい。しかもDVDではなく大スクリーンで、多くの人たちと一緒に感動を味わいたいという高齢者の想いを知るにつけ、高齢社会を迎えた現在、認知症の予防・高齢者の社会参加の観点からも公民館などで音声ガイド・字幕のついたバリアフリー映画上映の機会を増やす方向で活動してみたいと思う。
問題は、昔の映画には音声ガイド・字幕のついた映画皆無で、音声ガイド・字幕の製作をする必要があり、公民館で上映会を開催しようにも、単独の公民館ではせいぜい100人集まるのがやっとで興行的には採算が合わない点である。しかしながら公民館をネットワーク化して定例化をすれば何とか採算も合うのではないかと考えており、公民館を中心とした上映ネットワークを確立して高齢者の社会参加を進めたい。

今後の活動の方向性・ビジョン

定期刊行物

団体の備考

このページの先頭へ

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績

企業・団体との協働・共同研究の実績

行政との協働(委託事業など)の実績

このページの先頭へ

財政

最新決算総額

100万円未満

会計年度開始月

4月

その他事業の有無

収支報告

<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 会費
 
 
 
寄付金
 
 
 
民間助成金
 
 
 
公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
その他収入
 
 
 
当期収入合計
 
 
 
前期繰越金
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
当期支出合計
 
 
 
内人件費
 
 
 
次期繰越金
 
 
 
備考
 
 
 

収支報告

  • NPO法人会計基準書式の内訳を表示する
  • CANPAN標準書式で表示する
<収入の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 受取会費
 
 
 
受取寄附金
 
 
 
受取民間助成金
 
 
 
受取公的補助金
 
 
 
自主事業収入
 
 
 
(うち介護事業収益)
 
 
 
委託事業収入
 
 
 
(うち公益受託収益)
 
 
 
その他収益
 
 
 
経常収益計
 
 
 
<支出の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算 当年度(2018年度)予算
内訳 事業費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
管理費
 
 
 
(うち人件費)
 
 
 
経常費用計
 
 
 
当期経常増減額
 
 
 
経常外収益計
 
 
 
経常外費用計
 
 
 
経理区分振替額
 
 
 
当期正味財産増減額
 
 
 
前期繰越正味財産額
 
 
 
次期繰越正味財産額
 
 
 
備考
 
 
 

貸借対照表

<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産
 
 
固定資産
 
 
資産の部合計
 
 
<負債の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債
 
 
固定負債
 
 
負債の部合計
 
 
<正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 前期正味財産
 
 
当期正味財産増減額
 
 
当期正味財産合計
 
 

貸借対照表

  • CANPAN標準書式で表示する
<資産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動資産合計
 
 
固定資産合計
 
 
資産合計
 
 
<負債及び正味財産の部> 前々年度(2016年度)決算 前年度(2017年度)決算
内訳 流動負債合計
 
 
固定負債合計
 
 
負債合計
 
 
正味財産合計
 
 
負債及び正味財産合計
 
 
このページの先頭へ

組織運営

意志決定機構

 

会員種別/会費/数

 

加盟団体

 

役員・職員内訳

役員数 事務局スタッフ数
有給 常勤
 
 
非常勤
 
 
無給 常勤
 
非常勤
 
 
常勤職員数
 
役員数・職員数合計
4名
イベント時などの臨時ボランティア数

行政提出情報

報告者氏名

 

報告者役職

 

法人番号(法人マイナンバー)

 

認定有無

認定なし

認定年月日

 

認定満了日

 

認定要件

 

準拠している会計基準

 

準拠している会計基準がその他の場合の会計基準名

 

監査の実施

未実施

監視・監督情報

 
このページの先頭へ

添付資料

定款・会則

最新役員名簿

パンフレット

 

入会申込書

 

退会申込書

 

会員情報変更届

 

研究費・助成金申請書

 

その他事業に関する資料

 

年度別添付資料

決算・事業報告

決算報告書
(活動計算書/収支計算書)
決算報告書(貸借対照表) 決算報告書(財産目録) 事業報告書
2017年度(前年度)
 
 
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
 
 
2014年度
 
 
 
 
2013年度
 
 
 
 

予算・事業計画

予算書類 事業計画書
2018年度(当年度)
 
 
2017年度(前年度)
 
 
2016年度(前々年度)
 
 
2015年度(前々々年度)
 
 
2014年度
 
 

PDFをご覧になるには、Adobe社の Adobe Reader が必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。
Adobe Reader のダウンロードはこちら